パニック障害のせいで長時間働けなくなった!どうしたらいい?

こんにちは。
鹿内智治(しかうちともはる)です。

あなたは、自分にパニック発作が起きた原因って、分かっていますか?

私は分かっていて、それは、あるシステム開発のプロジェクトにリーダーとして入ったときのことです。

【リーダーだから、もう全部一人でやらなくちゃいけない!!】って思って

毎日終電まで働いて、それでも終わらないから、土日も出勤して仕事をするということを2か月くらい続けたときに、特急電車の中で、初めてパニック発作が起こりました。

いやー、死ぬかと思いました。

【電車の扉開けーーー!!!】って本気で思いましたし、

【とにかくに逃げたいーー!!】とも思っていましたねー

あのときは、なぜこんなことが自分の身に起きたのか、全く分かりませんでした。

でも、あとで考えてみたときに、明らかに、異常なほど働いていましたねー

しかも、重症なのが、苦しみながら働いていたんですよー

どんな風に苦しんでいたかというと・・・

【なんで、オレはこんな働いていのに、認められないんだぁー!誰か認めてよー!】とか、

【俺って、こんなに周りのことをフォローして、オレってすごいだろ!なぁー!】

という風に、周りばっかりみて、周りからポジティブな反応がないことに、苦しんでいたんですねー(あー懐かしい笑)

そのこと、気づいて、考え方を変えないとヤバいって思ったんですよ。

【こんなメンタルを持って働いていたら、パニック障害は治らない!!】ってね。

だから、あるときから、残業をできるだけしないって決めたんです!

それは同時に、会社で評価されなくなっていいって覚悟を決めたんですね。

だって、「長い時間働かないと成果が出せない」って思っていたので、もう、評価されることをあきらめたんですよ。

だから、その代わり、業務時間内にとにかく仕事を終わらせるように、仕事のやり方を見直していったんですねー

そしたら、ですよ!!

働く時間は確実に短くなったのに、上司からは以前より良い評価をもらって、ボーナスにもしっかり反映されていたんですねー

【もう、なんなんだ、この結果はぁ!!】って思ったんですよ。

「今まで長く働かなくて評価されない」って思っていたことが、【全くの間違いじゃんか!!】って気付いたんですよ。

働く時間を短くしても、ちゃんと仕事をしていれば、評価されるじゃん!!ってもうめちゃめちゃ嬉しくなりましたねー!

しかも、パニック障害の症状はどんどん改善されていきました!!

最近、残業に厳しくなっている会社が多いそうですね。

おととい、「ガイアの夜明け」でも残業削減に取り組む会社の事例を紹介していました。

そこで、紹介されていたのは、P.S.FA(パーフェクトスーツファクトリー)の事例でした。

PSFAって会社知っていますか?

ビジネススーツや紳士服を売るお店で、比較的価格帯が低めなので、若い人向けのスーツ販売店なんです。

私は昔、よくお世話になっていましたお店です!

この会社では、残業時間を短くしたら、そのボーナスを増やす、という社則を新たに設けて、取り組みを開始していたんですね。

そして、池袋のサンシャイン通りにある店舗が、残業時間の削減に取り組む様子が映し出されていたんですねー

もう、本当に、こんなことも削減の対象にしちゃうのって思いましたよー

例えば、お客への接客時間を分単位で短くしたり、商品を袋詰めする時間を秒単位で短くしたり、いつもなら閉店後にやっていた商品の出し入れを閑散な時間にまとめてやったり、工夫していたんですねー

まあ、こういうのってそんなに上手くいかないじゃないですかー

当然、一部社員から店長へ反発があがったんです。

「なぜ、こんなに忙しい時期に、残業できないんですかぁ!」ってね。

スーツ販売店は、3月は、新入社員が大量にスーツを買い込む最も忙しい時期なのに、なぜあえてこの時期になんだぁ!!っていう抵抗があったんです。

でも、店長がなんとか、会社の方針を部下に伝えていて、正直、言っていることはイマイチ笑でしたが、頑張っていました。

そして、残業削減が始まってから1カ月が経った時に、店長が全社員の前で今月平均残業時間と売り上げを発表しました。

「先月平均残業時間が35時間、今月は平均3.5時間。売り上げは前年比110%アップ!!目標達成!!」

「みんなよく頑張りましたぁー、ありがとう!来月もこのペースで行きましょう!」って店長が満面の笑みで社員に伝えていたんです!

いやーこっちまで嬉しくなりましたねー

そのあとに、インタビューで社員さんが言っていたことに、激しく同意しましたよ。

「残業しないと売り上げが上がらないと思い込んでいました。」

そう、思い込んでいるだけなんですよ。

思い込みに振り回されていただけなんすよ。

残業と成果は必ずしも関係ないっすから!

もっと、別のことに頭を使うべきですよ。

パニック障害を克服するために、さっさと帰りましょう!

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「サラリーマンでもパニック障害をバレずに治せる!」無料メールマガジン(毎朝8時配信)
登録はこちら ⇒ https://twelfth-ex.com/rg/48949/2/
ブログでは言えない情報を無料でお伝えしています。(いつでも解除できます!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログランキングにご協力ください!
⇒ 「サラリーマンでもパニック障害をバレずに治せる!」のブログランキングを見る
ブログランキングの順位を見ることができます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!


無料メールマガジン
「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」


パニック障害を自力で克服したサラリーマンからメールマガジンで克服するためのエッセンスを毎日受け取ることができます!良かったら登録してください。


人気ブログランキング


このブログは「人気ブログランキング」に参加しております。ランキングアップにご協力いただける方は、以下のリンクをクリックしてください!よろしくお願いします!



にほんブログ村


このブログは「にほんブログ村ランキング」に参加しております。ランキングアップにご協力いただける方は、以下のリンクをクリックしてください!よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。