パニック障害を克服して嫁と深まった絆

こんにちは。

鹿内智治(しかうちともはる)です。

☆ 嫁とより深まった絆

パニック障害を克服すると嫁との絆が深まります。

それはなぜか?

理由は簡単です。
たくさんの困難を
一緒に乗りこえるからです。

結婚して10年以上経つと
相手に対する愛情が
どんどん落ちてるじゃないですか?

その愛情をもう一度復活させる
方法って何だか分かりますか?

答えは

一緒に冒険すると良いそうです。

例えば、

普通はどこかに旅行する場合は、
計画的にやると思うのですが、
それをあえて無計画して、
行き当たりばったりすると
愛が深まるんですって!

あとは今までやったことないこと、
例えばマラソンなどを一緒にやって
ゴールすると愛が深まるんですって!

これはなぜだか分かりますか?

答えは

困難を一緒に乗りこえたからです。
難しいことにともに挑戦して乗りこえると
結びつきが深るのです。

私もこれに似た体験をしました。
高校受験のために地元では厳しいことで
有名な塾に入りました。

そこは宿題や課題が終わらないと
夜23時まで残れる塾で

しかも授業が厳しかった!!
授業中に問題に間違うと
机の上に正座させられましたからね。

だからみんな耐えられなくなって
止めちゃうんですよ。

部活ができなくなる。
夜遅くて辛いなどと言って。

それでも歯を食いしばって
振り落とされないように頑張って
受験とこの塾を卒業したメンバーとは
今でも繋がっていますね!

そういことです。

パニック障害も同じです。
パニック障害もたくさんの困難があります。

例えば、

特急電車NGのため各停電車で行動。
バスNGだから徒歩。
密閉感のある場所NG

このような制約の中で行動することに
なるので、困難がたくさんあります。

それらを家族と一緒に
乗り越えていくのです。

パニック障害になってから
嫁にはたくさん迷惑をかけました。

月曜日に家で朝出勤するためにシャツを
着ているときに無性に悲しくなって
私が急に泣き出したことがあったんですよ。

そのときは正直もう
会社に行きたくなかったんですね

会社も嫌だし電車も嫌だし。

会社では頑張っても空回りするだけで
評価されないし、電車も苦しいし
なんかたまらなく悲しくなったんです。

そのときに嫁はやさしく抱きしめて
くれました。

大の大人が30歳にもなって
泣き出すなんて恥かしい話ですね。

でもね、ホントに嫁がいたから
パニック障害を克服できたのだと
確信しています。

嫁とが待っていてくれたから
自分のペースで克服するための
活動ができたから前向きに
なれたのだと思います。

本当に感謝しています。

やさしく抱きしめてくれたとき
思いっきり泣きました。

あー、あー、あー

大声上げて泣きました。
見守っていてくれて本当にありがとう!

今ではパニック障害で仕出かしたことを
二人で思い出として語り合っていますよ。

当たり前ですが
乗り越えるといい思い出なるのです。

いい思い出になるのは
乗り越えた場合に限ります。

乗り越えないと過去の話にできません。

乗り越えないとダメです。

▼ でもいまは克服できてよかったね!

子供が寝た後に嫁とこんな話ができるのって
しみじみと嬉しくないですか?

あなたにもできますよ。

パニック障害をいい思い出に変える方法が
知りたくないですか?

さらなる秘密をメールマガジンでこっそり公開しています!
→ https://twelfth-ex.com/rg/48949/2/
リンク先のページからメールアドレスを登録していただければ
平日に限ってメールマガジンを受け取ることができます!

ブログランキングにご協力ください!
→ http://blog.with2.net/link.php?1892074:1508
リンクをポチッと押してください。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!


無料メールマガジン
「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」


パニック障害を自力で克服したサラリーマンからメールマガジンで克服するためのエッセンスを毎日受け取ることができます!良かったら登録してください。


人気ブログランキング


このブログは「人気ブログランキング」に参加しております。ランキングアップにご協力いただける方は、以下のリンクをクリックしてください!よろしくお願いします!



にほんブログ村


このブログは「にほんブログ村ランキング」に参加しております。ランキングアップにご協力いただける方は、以下のリンクをクリックしてください!よろしくお願いします!

1 個のコメント

  • 読んでいて思わずうるっとしました。大変な経験も、夫婦の絆がしっかり結ばれる過程の一つだったと思い返せれば、大事な宝物になりますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。