パニック障害を克服するために水と氷の違いを知ろう

こんばんは。
鹿内智治(しかうちともはる)です。

◇◆今日の前ふり◆◇

こどもの悩みは尽きないですね。

もうねー、マジで夫婦喧嘩ですよ!!

もうすぐ4歳になるのですが、ちょっと前まで結構多動ぎみなんです。

お友達のことをぶったり、見ず知らずのおばあちゃんを叩いたりしていたんですね。

見ているこっちがもう冷や冷やしていたんです。

公園で遊んでいるときは目が離せない!!みたいな。

でも最近落ち着いてきたんです。

理由はやっと言葉が話せるようになって、気持ちを出せるようになったんです。

それで、やっーと、好き嫌い、やりたいやりたくないを言えるようになって

本人も楽しそうなんですねー、私も嫁もすげー喜んでいたんです!

やっとおわーった―、多動の心配から解放されたーーと思いました。

でも、でも、

まだ、まだ、嫁は心配が尽きないようで。。

療育に通わせたいって言い出しているんですね。

療育ってご存知ですか?

簡単に言うと発達障害のある子どもたちが、大人になるまえに、
いろいろトーニングをして、社会生活に馴染みやすく手助けをしてくれるところなんです。

正直、、、

もうよくないか??

発達障害じゃないじゃんかーー!!

という感じで嫁と軽くバトルをしてしまいましたー

いやーこれは根深い。。

私の意見はちゃんと伝えました。

きっと時間をかけて家族で話し合いながら決めていきます。

嫁の思いも、息子の思いも考えて決めていきたいと思っています!

いやーいろいろ起こりますなー人生は!

また、話しが進んだら書きますね。

☆ パニック障害を克服するために水と氷の違いを知ろう

パニック障害を独学で克服しようと

努力して、

克服したいぃぃーーーーとガムシャラになって

努力していたときに、あることに気付いたのですね。

それは、

心も身体も緩めないとだめだわーーーって気づいたんです。

何を言っているかというと

まず心、ですね。

私がパニック障害になってときの心の状態って

こんなことばーっかり考えていたんですよ。

● 質問されたことは、その場で100%答えなくてはならない。なぜなら、答えられない人は無能だから。

● 仕事のことは周りの人に聞いてはダメだ!なぜなら、人に聞く人は無能だから。

● 後輩より仕事ができなくてならない。なぜなら、年上だから。

● 評価されなくてはならない。なぜなぜ、今までもそうだったから。

などなど、ちょっと普通の感覚からしたら、くそ真面目というか、要は新入社員の心得!みたいなことをずーーっと心に秘めていたんですね。

でも、見ていてわかるのですが、こんなことを常にやり続けることってムリなんですよね。(私の能力では)

でも、そこをずっと目指して、でも空回りしてを繰り返していたんです。

空回りを繰り返していると、今度はどうなるかというと、もう間違えられない、もうミスれないという考えになるのです。

ミスできないと思うと、もう心の状態がガチガチの凝り固まった状態になるんですね。

当時は本当にカッチコチでしたね。

カッチコチになるとですねー

次はどうなるかというと、少しの衝撃で、ヒビがはいってくるんですね、心に!

仕事のプレゼンを終えた後に、上司の表情を見たら、浮かない表情だった。

→うわーー失敗してしまった。

● カッチコチの心が、ピキッ!!

打合せで発言したけど、他の参加者から相手にされなかった。

→うわーー失敗してしまった。

● カッチコチの心が、ピキピキッ!!

仕事の詰めが甘くて、厳しい上司に同僚の前で怒らてしまった。

→うわーーー失敗したぁ。もうダメーー!!

● カッチコチの心が、ピキピキピキッ!! ガチャガチャーーン!!

となってしまい、私の場合はパニック発作という形で身体に現れたのです。

最初のテーマにあてはめると、氷と水と違いなんですね。

氷は一見すると、強いように見えますよね。

周りからの力にも耐えられるような気がしますが、実は違うんです。

細く尖った力にはスゲー弱いんですよ。

どんどん刺さってしまうんです。

そして、それを繰り返していると、いつしか、この氷は割れてしまいます。

割れてしまうのです。

でも、反対に水を考えてみて下さい。

水は常に形を変えて周りの形や力に合わせて自分を変化させることができるのです。

もはや強いも弱いもないのです。

自分の形はなくとも、どんな相手にも出来事にも合せられる状態。

これは最高の状態だと思います。

だから、水のような心にする必要があるのです。

常に相手や出来事に合わせて変化させる心が必要なのです。

もうーですね。こんな心を手に入れたら、最強ですよ。

どんな人間関係も出来事が起きても、ストレスを感じない状態です。

もちろん、私はこんな仙人のような心の状態ではないですが、

こんな心の状態を目指しています。

今日は心の最高の状態をお伝えしました。
ただ、心を整えるよりも前に、身体を整える必要があります。
身体を整えることから始めないと、パニック障害は克服できません。

次回は身体の最高の状態について書いていきます。

ブログで伝えきれない深い話をメルマガ限定で紹介しています!
リンク先のページにあなたのメールアドレスを登録してください。
→ https://twelfth-ex.com/rg/48949/2/
平日に限りメルマガを受け取ることができます!

ブログランキングにご協力ください!
リンクをポチッと押してください。
↓↓↓

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!


無料メールマガジン
「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」


パニック障害を自力で克服したサラリーマンからメールマガジンで克服するためのエッセンスを毎日受け取ることができます!良かったら登録してください。


人気ブログランキング


このブログは「人気ブログランキング」に参加しております。ランキングアップにご協力いただける方は、以下のリンクをクリックしてください!よろしくお願いします!



にほんブログ村


このブログは「にほんブログ村ランキング」に参加しております。ランキングアップにご協力いただける方は、以下のリンクをクリックしてください!よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。