落ちるところまで落ちると!

こんにちは。
鹿内智治(しかうちともはる)です。

社会人になっていちばん学んだこと。

それは、人としての感情です。

私は学生時代、不感症みたいな感じでした。

何をするにも力が入らない。

それでいて、あまり悩むことはない。

楽勝じゃん!みたいに思っていました。
(楽な問題しか解いてなかったのですが。)

だからあまり感情を揺さぶられるということがなかったのです。

人としての感情とは

負けて悔しい!!

あいつのことがムカつく!!

あいつは本当に生意気だ!!

あいつを許さない!!

なんてことを思うことがなかったのです。

本当に温室ですくすくと育っていました笑

しかし、その温室は学生のときまででした。

社会の荒波にでたら
もう毎日揺らされる!揺らされる!

でも私はガマンしていたのです。

他者に対して、そんな悪いことを思ってはいけない!!

だめだよ!!そんなことを考えては!!

なんて思っていました。

が!

が!!

が!!!

途中から耐えられなくなってきたのです。

同い年なのに自分より仕事ができる人に会い

後輩なのに自分より仕事ができる人に会い

上司からは残業して努力しているのに、認められず

なんなんだーーーー!!!!

なんて日々だーーーー!!!

どうしてうまく行かないのだーー!!!

頑張っているのになぜだーー!!!

言われた通りやっているのになぜだーー!!

毎日本当に悩んでいました。

それで、毎日泣いていました。

当時の日記にはめっちゃ泣いたことが綴ってありました。

あるとき姉に電話した時に

職場で辛かったんだ、という話を聞いてもらって

やさしい言葉をかけてもらったら

思わず泣き出してしまいました。。

うちは玄関の近くに電話があって

玄関はガラスになっているところがあって

姉と電話しながら、外が暗くなって

電灯の灯りでほんのり明るくなったガラスを見ながら号泣したのを覚えています。

そして、そのもう少しあとですね。

パニック障害になったのは。

もう感情が揺らぶれることに身も心も疲れたのだと思います。

もういいよ。

もう疲れたよ。

劣等感を感じてがむしゃらに仕事をして

それでも認められず

周りを見渡して、さらに劣等感を感じる

日々に疲れたのだと思います。

パニック障害になって人生がもう終わったと思いました。

もう立ち直れないと思った時期がありました。

諦めた時期もありました。

そして、メンタルクリニックに行くことを決意しました。

落ちるところまで落ちたと思いました。

ゲームセット!!

終了!

詰んだ!

僕の人生はクスリ漬けで惰性の毎日になるはずでした。。。

はずでしたが!

が!!

が!!!

ここからまた新たな章が始まったのです!

あることがきっかけで
まさかの上昇を見せ始めたのです。

次回に続けます!

さらなる秘密をメールマガジンでこっそり公開しています!
→ https://twelfth-ex.com/rg/48949/2/
リンク先のページからメールアドレスを登録していただければ
平日に限りメールマガジンを受け取ることができます!

ブログランキングにご協力ください!
→ http://blog.with2.net/link.php?1892074:1508
リンクをポチッと押してください。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!


無料メールマガジン
「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ!」


無料メールマガジンではもっと大切なヒントをお伝えしておりますので、以下のリンクをクリックしてメールアドレスを登録してください!いつでも登録できますので、ご登録をお待ちしております!

人気ブログランキング


このブログは「人気ブログランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。



にほんブログ村


このブログは「にほんブログ村ランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。