パニックマスター呼吸法の正しいやり方とは?

こんにちは。
鹿内智治(しかうちともはる)です。

パニックマスター呼吸法の正しいやり方とは?

(ここから)

==============================

鹿内さん、こんにちは。
パニック障害発病して9年目の2児の母(専業主婦)です。
パニック障害を完治させたくて鹿内さんのブログにたどり着きました。
ブログを最初から全て読みました。泣きました。笑いました。なんだか光が見えました。
一歳になったばかりの次男を抱きしめて「母ちゃん治すよ!」と泣きながら言ってました。

2年前、次男の妊娠がきっかけでSSRIを断薬しました。
つわりがひどかったので、薬の禁断症状も気にならずに穏やかに断薬出来ました。

ずっと今まで「薬でしのげばいい。」と思ってましたが、今の旦那(私がバツイチで3年前に再婚)が、「やっぱりケミカルな物で身体の不調は治らない。
治ったように感じるだけ。食べる物や生活習慣や運動から見直していこう。」と言ってくれたのをきっかけに、
去年の11月辺りから、毎日ストレッチをする・白米から雑穀米に変える・しんどくても必ず窓を開けて深呼吸する…という事をしております。

今は抗不安剤と睡眠薬を服用してますが、抗不安剤は1日3錠から2錠に減りました。
睡眠薬も寝れそうなら一種類だけ。なかなか思うように薬のない生活にはならないですが、それを目指している途中です。

呼吸法ですが、チビ助がいるとなかなかまとまった時間を呼吸法だけに集中するのは難しく、
隙間時間や料理の最中やお風呂場やトイレなど、出来る時に練習してますが、そのようなやり方でも大丈夫ですか??

私は買い物のレジ待ちや人混みが苦手です。もちろん乗り物も…。
チビ助がいつか旦那のいない平日に「母ちゃん、◯◯◯に行きたい」と行った時に躊躇う事なく、
二人でバスや地下鉄に乗って、そこに連れて行ってあげるのが一番の目標です。
長男の時は初めての育児ストレスや元夫との不仲でストレスMAXでした。何もしてあげれなかった。。
今はもう小5になり友達中心の生活で、どこかで申し訳ない気持ちがあるんですけど。。。
何も怖がったりしない母ちゃんになりたいです。。

(Yさん)

==============================

(ここまで)

Yさん、メッセージありがとうございます。

ブログを全て読んでいただいたなんて、本当にありがとうございます!

私のパニックマスターのノウハウが詰まっていますので、ぜひ克服する考え方を吸収してほしいっす!

私のブログを呼んで、泣いたり、笑ったり、いろいろな感情をもってもらえたなんて、めちゃめちゃ嬉しいっす!

そして、「なんだか光が見えた」という気持ちを持ってもらえたことが、私にとっては最高に嬉しいことです!

そうなんです。

パニック障害って治せるんですよ!

世の中には、パニック障害は治せすことが難しい!とか、パニック障害は薬でしか治せない!とか言う人がいますけど、それって「君の見える世界では治せないとか、その方法でしか治らないと思っているだけじゃないの??」って思うんですよ。

「お前の固定された世界観を押し付けるんじゃねぇ!!」って思っちゃんですよね。

しかも、治せないとか言っちゃうのって、日本中、世界中のパニック障害に関する治し方を調べたんですか??って、聞きたいっすよ。

また、治った人がいると、それが希望になるじゃないですか!

同じ人間が治せたわけですから。

時間がかかるかもしれませんが、しっかりと「パニックマスター呼吸法」をトレーニングしてもらえれば、克服に着実に近づけます!

今の旦那さんが言われていることに、とても共感します。

薬って治った気になるし、薬が体の一部のようになってしまうんですよね。

いきなりは、難しいと思いますが、トレーニングを続けていって徐々に「薬がなくて平気だ!」っていう自信をつけてきましょう。

あと、健康的な生活に変えていくのはスゲー大切ですよ。

私も玄米を食べるようになって、体重が少しづつ落ち始めてから、体調が良くなっていった気がします。

体が健康だと、こころも健康になっていきますね!

では、質問に回答していきますね。

パニックマスター呼吸法を隙間時間などの出来るときにやる方法でも大丈夫か?についてなんですけど、

この呼吸法のトレーニングは、合計15分間というのではなく、基本的に15分間連続でやってほしいんですね。

合計15分だと、トレーニングにはなっていなくて、現状維持って感じになってしまいますから。

家庭のご事情もあると思うんです。

ただこれって、優先順位の問題だと思うんですね。

今の生活においては、チビ助ちゃんが優先順位第1位で、それ以外は第2位って感じだと思うんです。

新たなことを始めるときって、新たなことを第1位にする期間がないと、続きません!(怒っているわけでないっすよ)

それに、今の生活では、トレーニングする15分間を捻出することが難しいってことであれば、今の生活でやっていることで何か捨てないと難しいですね。

いろいろな選択肢を考えていただいて、ご自身にあったやり方で続けてもらえるのが良いと思います。

パニック発作に対して、薬がなくても抑えられるんだ!という自信をつけていって、チビ助ちゃんと色んな場所に出掛けて行きたいですね!

もう一人のお子さんに対して申し訳ない気持ちがあるということですけど、申し訳ないなんて思う必要ないですよ!

もし、本当に申し訳ないと思うのであれば、素直に謝ればよいと思いますし、そもそも、子供はかしこいので、お母さんの状況も分かってくれていると思います。

申し訳ない気持ちがある分、これから愛情を注いであげれば、良いと思いますよ!

大切なのは、これからですから!

また、何か分からないことがあれば、直接メッセージお待ちしています!

******************************************************************************

「サラリーマンでもパニック障害を克服できる!」無料メールマガジン(毎日配信)

登録はこちら ⇒ https://twelfth-ex.com/rg/48949/2/

メールマガジンではパニック障害を克服するために、私の実体験から効果のあった方法だけを厳選してお伝えしています!

リンク先のページにあなたのメールアドレスを登録してください。

あなたのパニック障害が少しでも楽になるお手伝いができれば、私にとって最高に幸せです!

メールマガジンのご意見、ご感想もお待ちしています!

******************************************************************************

ブログランキングにご協力ください!

リンクをポチッと押してください。

↓↓↓

◇◆今日の前ふり◆◇

今日も、読者の方からの質問にお答えします。

結構、この企画が好評なんですよね。

同じ体験したことある!とか、やっぱり考えること同じなんだ!とか、喜びの感想をいただいています。

パニック障害って孤独になりがちな病気だと思うんですよね。

周りに言っても理解されないだろうなーとあきらめて黙っていたり、症状に対して共感をしてくれる人がいても本当に分かってくれるとは思えなかったり。

この悩みを抱えているのは、自分だけではない!って思えることって、すごく力強いと思うんですよ!

なので、もう少しこの企画を続けます!

私のブログやメルマガを購読いただいているYさんより、以下のご質問をいただきましたので、ご紹介します。

私の発信を読まれている方の中に、Yさんと同じ疑問を持たれた方が、きっといらっしゃると思いますので、シェアいたします!

Yさんへは約1カ月まえに返信済です!

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!


★無料メールマガジンに登録してください!





私が4年かけてパニック障害を治した濃い情報をメルマガ限定でお伝えてします。

メルマガではあなたからの悩みや辛いことについて質問も受け付けております。

まずはメルマガに登録してください!




★人気ブログランキングにご協力ください!





このブログは人気ブログランキング(パニック障害カテゴリー)に参加しています。

あなたのクリックが1票となりましてブログランキングに影響してきます!

いつでも押すことができますので、リンクをクリックして1票を入れて下さい!




★にほんブログ村ランキングにご協力ください!





このブログはにほんブログ村(パニック障害カテゴリー)に参加しています。

あなたのクリックが1票となりましてブログランキングに影響してきます!

いつでも押すことができますので、リンクをクリックして1票を入れて下さい!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。