パニック障害を治す人が知っている旅行を楽しむ考え方とは?

こんにちは。
鹿内智治(しかうちともはる)です。

先日家族でディズニーシーに行ったときのこと。

前日から嫁は楽しそうにソワソワしておりましたー(こういうところを見ると企画者として嬉しい笑)

スマホを見ながこんなことを気にしていました。

「もし明日、入場規制があったらどうしよう?」

「まあ、いくら日曜だからと言ってそんな混んでないでしょー、学校もまだ休みのシーズンじゃないしねー」

って会話を行く前までに5回くらいやっていました笑

こころの中で

「(ん?何がそんなに不安なんだ?)」

とずっと思って聞いてました。

そして、いざ、レンタカーを借りて

「ディズニーシーへGO!!」

首都高に乗って向かっている最中にも、またあの質問を聞かれました。

「もし今日、入場規制があったらどうしよう?」

「入ったことないけど、近くのエクスペアリとかで遊んだらいいじゃない?」

と提案したら、

「え?」

と嫁は絶句して、ここでこの会話は終了ー。

そのまま、ディズニーシーに到着して、結果なんなく入れましたー(けっこう混みんでましたね。やっぱり平日がいいな)

ここまでで何が言いたい?というと、ずっと私の中であったのは、

「どうやったら家族で楽しい時間が過ごせるんだろうか?」

ってことを考えていたんですね。これは私の目的です。

【ディズニーシーに行くこと】

は目的を達成する手段のひとつでしかなかったんですねー

「別に、ディズニーシーに入れなくても、近くで楽しく遊べるところはいっぱいあるでしょ!」

くらいにしか考えていたんです。

かたや、嫁の目的は

だったんですよ。

この違い分かりますか?

【ディズニーシーに行くこと】を目的にしてしまうと、もし行けなかった時に、めちゃめちゃ寂しい気持ちになるんですよ。

「あ~~、今年は入れなかったぁー涙」ってね。

でも、【家族で楽しい時間】を目的にすると、もしディズニーシーに行けなかったとしても、
みんなが好きな温泉に行くことに切り替えてもいいし、海浜幕張のアウトレットに買い物に行ってもいいし、たくさん選択肢があるんですよ。

入れないことをグチグチ悔やむよりも、こっちの方が100倍楽しくないですか??って思うわけでございます!

これはパニック障害も全く同じです。(来たっ!いつものパターン笑)

パニック障害を克服すると決意したときに、よくやってしまう間違えがあるんですねー

それは・・・

目的を

「パニック発作を起こさない自分になる」と決意してしまうこと。

この決意がいかに傲慢か分かりますか?

この決意がいかに脆いものか分かりますか?

こんな決意を持っていると、パニック発作が起きるたびに

「あーー、オレはなんてダメな人間なんだーー」

って凹み続けますから。

マジで変えることをすすめます。

そうじゃなくて、私がすすめるのこっちです。

・・・

「パニック発作が起きても大丈夫な自分になる」

と決意するのですよ。

パニック発作が100%起きないってことを保証するのってかなり厳しい。

だって、パニック発作って、パニック障害でない人にも起きますからね。

なので、【起こさない】ことを目的にするのではなく、【起きても対処できる】ことを目的にするのですよ!

そしたら、たくさんの選択肢があると思いませんか!!

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「サラリーマンでもパニック障害をバレずに治せる!」無料メールマガジン(毎朝8時ごろ配信)
登録はこちら ⇒ https://twelfth-ex.com/rg/48949/2/
ブログでは言えない情報を無料でお伝えしています。(いつでも解除できます!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログランキングにご協力ください!
⇒ 「サラリーマンでもパニック障害をバレずに治せる!」のブログランキングを見る
ブログランキングの順位を見ることができます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です