パニック障害で仕事も評価されない!毎日残業耐えられない!

こんにちは。
鹿内智治(しかうちともはる)です。

パニック障害で仕事も評価されない!毎日残業耐えられない!

前回の続き!

「オレは仕事ができないぃーー」ってずっと思い続けていると本当に不思議なんですけど、自分は仕事ができないと思うような出来事がバンバン起きるんですね。

(ホントあれはなんだったんだ笑)

当時はずっとこんな風に思っていたんです。

「オレがプロジェクトのリーダーなんだからオレが引っ張らねば!!」

そう頑張っていたものの、やる気がどんどん落ちていくできごとが増えていきました。

「後輩が契約の手続きを忘れていただとー!!今すぐキャッチアップしろー!!」

「お客様から基本設計のOKがまだ出てないだとー!!今すぐ承認をもらえるように手配しろー!!」

「お客様がまた言っていることを変えてきているぞー!このままじゃ開発が遅れてしまう、今すぐお客様へ電話だーー!」

毎日何がしか想定外のことが起きていました。

アドレナリンをバンバン出してなんとか毎日終電近くまで仕事をこなして土日も出勤していましたが、その状態がキープできたのは2カ月くらい。

ある日のこと。

特急電車に乗ったときに明らかに感覚がおかしかったんですよ。座席に座った瞬間に寒気がしましたね。

「なんか変。。降りたいぃ、降りたい、ヤバいわこれ」

そう思っていたらホームから電車が発車する音が聞こえてきました。

「このままだとマジでヤバい!!」

そう思ったはずなのに、電車を降りることが出来ませんでした。

「今降りたら、周りの人に変な目で見られてしまう。我慢するしかないっ!!」

これが失敗でした。

乗った電車は特急電車だったために、長いこと扉が開きません。

もはや、そう思うだけでどんどん不安感が強くなっていって心臓の鼓動もどんどん早くなっていきました。

「もうそろそろやばい。我慢の限界。このままだと死ぬーー!!早く降ろしてーー!!」

およそ5分後。

駅に着き電車の扉が開いて、逃げるように外に出ました。

外に出たはいいものの、何していいか分からずホームをぐるぐるふらついて、なんとかベンチに座りました。

「はあー、はあー、はあー、はあー。」

この日からパニック発作との長い付き合いが始まったのでしたー

このときもずっと自分に「×」を付け続けていました。

またパニック発作が起きるのではないか?という恐怖感からパニック障害となりました。

電車だけ乗れなかったはずなのに、いつしかバスにも車にも新幹線にも飛行機にも乗る自信を失ってしまって、完全に乗り物恐怖になってしまいました。

このころには、もう自分がまた海外旅行に行くとか、国内旅行に行くとか完全にあきらめていました。

このときもまた自分に「×」を付け続けていました。

(このころは「×」ばっかりだったなー)

まだ長くなりそうなんで、次回に続けます!

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「サラリーマンでもパニック障害をバレずに治せる!」無料メールマガジン(毎朝8時配信)
登録はこちら ⇒ https://twelfth-ex.com/rg/48949/2/
ブログでは言えない情報を無料でお伝えしています。(いつでも解除できます!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログランキングにご協力ください!
⇒ 「サラリーマンでもパニック障害をバレずに治せる!」のブログランキングを見る
ブログランキングの順位を見ることができます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です