パニック障害で併発する病気が怖い!どんな症状なの?

こんにちは。
鹿内智治(しかうちともはる)です。

パニック障害で併発する病気が怖い!どんな症状なの?

パニック障害になったことで、以前パニック発作が起きた場所に行くのが恐くなったり、乗り物などが辛くなったり

人がたくさんいたりして、助けを求めにくいところにいけなくなったりしているといつのまにか別の病気も患っちゃうんですね。

「併発する」

ってやつですよ。

いろんな本で探しましたが理由ははっきりしてないそうなんです。

まあそもそも不安障害ってそれぞれの症状の境界があいまいで、パニック障害と別の恐怖症の境ってちゃんと判別できないことがあるそうなんです。

だから、これは私の意見なんですけど、不安が年数をかさねてきて溜まってくると、

「他の不安障害へ染み出してくる」

という言い方が合っているような気がします。

だから、同じ不安障害の中の別の症状が出てくるんだと思うんですね。

パニック障害になってから併発しやすい病気は以下の6つだと言われているんです。

・特定の恐怖症
・社会不安障害
・身体化障害
・双極性障害
・アルコール依存症
・非定型うつ病

結構あります。

パニック障害が慢性化してくると、うつ病を患っちゃうらしいんですね。

これがけっこう辛いっすね。

正直は未体験ゾーンなので、なんとも言いにくいですが、私的には、パニック障害よりも治しにくいのでは?と思っています。

うつ病についても現在研究中でございます!

私の場合ですねー、社会不安障害は併発していました。

社会不安障害を一応解説しておくと、人前で話すことが恐くなったりして、発汗や震えなどの身体的な症状があらわれることが多い病気なんですね。

仕事がら結構お客さんの前やメンバーの前で話す機会が多くて、けっこうしんどかったですわー

私の仕事はシステムエンジニアで、システムに新しい機能をリリースしたり変更するときは、土日や祝日に行われるんですよ。

みずほ銀行がたまにゴールデンウイークとか連休中にATMが使えなくなります、とかってCMが流れるときがあるじゃないですか!

あれと同じで、使う人が少ない時期にシステムの変更はするんですね。

同じ時期に他のシステムでの変更も一緒にやることが多いことから、一緒にやるんです。

他のチームと連携してすすめる場合も多いから、関係者を集めて、話し合いっていうが結構あったんです。

集まるとだいたい30人くらいで、それらの前でやることを説明するんですね。

これがもう緊張、緊張。

ヤバかったですよもうーーー。

足震えるし、ちょっと意識が薄くなるし笑

だってもう異常でしたもん!

あれは「社会不安障害」でしたね。間違いない!

あと、アルコール依存症はちょっとだけやばかったですね。

私は電車の中がもっとも辛かったんですけど、不思議と飲み会の会った日の帰りの電車って途中下車せずに乗れちゃっていたんですよ。

「あれ、これアルコールの効果じゃないか!?」

これが何度か続いて疑問が確信になったんですけど、あるとき読んで本で、

「パニック障害とアルコール依存症の関係」

が書かれていて、アルコールで紛らわしているとヤバいことになるって気づいて止めました。

併発は確かに辛いんですけど、結構普通なような気がしますね。

じゃあ、これらの状況に対して何をしたらいいのか?

次回に続けます!

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「サラリーマンでもパニック障害をバレずに治せる!」無料メールマガジン(毎朝8時配信)
登録はこちら ⇒ https://twelfth-ex.com/rg/48949/2/
ブログでは言えない情報を無料でお伝えしています。(いつでも解除できます!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログランキングにご協力ください!
⇒ 「サラリーマンでもパニック障害をバレずに治せる!」のブログランキングを見る
ブログランキングの順位を見ることができます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です