嫁と仲良くなるにはどうしたらいいのか?

パニック障害になると自分のことしか見えなくなっていると思いませんか?

気持ちはめっちゃわかるんですけど、あなたは一人で生活しているわけではないですよね?(独身の方はそうかもしれませんが。)

あなたの様子をめっちゃくちゃ心配している人がいるじゃないですか!

それが嫁や家族ですよ。

嫁はあなたに体調に気を使ってかなり我慢していることがあるんです。(治ってから聞きました。笑)

うちはパニック障害が治ってから「実はあのとき・・・」という話しを嫁から聞きました。

きっと自分のことしか見えないし、もしかすると見たくないと思っているのかもしれませんが、パートナーに気を配ることものちのち大事になってきます。というものもですね~、パニック障害が治ったら愛想を尽かされるかもしれませんよ。

なので、今日はそんなことが起きないようにパートナーと仲良くなる方法をお伝えします。

1.女性の悩み

先日、英語の集まりで立食パーティーがあったんです。

この英語の集まりは年齢層は幅広いんですけど、主に30代後半の女性が割合として多いんです。

このパーティーには脳科学の先生も参加していて、そこが他のコミュニティと違って面白いところなんですが、脳科学の先生はとても人気で参加者からいろいろと相談されていたんです。

たまたま私の近くにいた女性が脳科学の先生にこんな質問をしていたんです。

どうやらその人は子供が3人いて家事を頑張りながら、英語の勉強も頑張っているそうなんです。

「旦那が子育てや家事に協力してくれないんですよ~。英語をもっと頑張りたいし。相談すると家事代行を頼めばいいって言われちゃうし。どうしたらいいですか?」

2.女性の本性

そしたら、先生はバシッとこう答えたんです。

「あなたは、本当は旦那さんに「ありがとう!」と言ってほしいだけなんじゃないですか!」

それを聞いた、相談者の方は図星だったらしく、ちょっと返答に困りながら、「そうなんです~~」と言いながら目に涙を浮かべてました。

脳科学の先生はさらにこう言ってました。

「女性はおひめさま扱いしてほしいのですよ!」

なるほど~~~、言葉には絶対に出さないけど、働き者のシンデレラではなく、お城にいるシンデレラになりたいんだ~!と気づいたんです。

よし!うちでもやってみよう!!と思いました。

3.早速行動

次の日、すぐに行動に移します!

どんなことをしようと考えたというと・・・

うちでは、嫁が子供を風呂に入れることが多くて、私が仕事から早く帰って夕食を食べているのとちょうど被るんですね。

なので、私は子供を風呂に入れることは一切手伝わないわけです。

私は食べてる間に、嫁は子供と自分も洗って自分が先に出て身支度をしてから子供の身体拭いて~とかやるわけですよ。

そこで考えました。

「食事中で頼みにくい旦那が、子供を先に受け取って身体ふいて~とかやったら喜んでくれるのでは?」

そして実行に移しました。

聞き耳をたてて、風呂場でちょうど二人が洗い終わって湯船につかっていて、それそれ嫁があがりそうなところで、ドアをコンコンと叩くわけです。

「息子、受け取るよ!」

どうやら嫁も嬉しかったみたいで「いいの~!!!」と声が弾んでました!

おしっ!とガッツボーズ!

あがってきて嫁は「ありがとう!」と言ってくれました。

大成功!!!これはいまでも続けてます。

まとめ

いきなりお城の中にいるシンデレラにはできない。笑

でも、パートナーを喜ばすには、まずは言葉だけでなく行動で共感することなんだと!

パートナーを喜ばすことで仲良くなることができます!

あなたを一番支えてくれているのは、クリニックの先生ではなく、パートナーです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です