パニック障害になりやすいのはどんな人?

こんばんは。

鹿内智治(しかうちともはる)です。

 

パニック障害になる人について

結構勘違いされていると思うことがよくあります。

それは

 

▼ 心の弱い人だけになるのでしょ!

 

と思われていることです。

 

私もかつてそう思っていましたし

パニック障害という病気を知りませんでしたし

うつ病しか、メンタルの病気としては知りませんでしたので、

そうおもってしまうのは理解はできます。

 

しかし、実際にパニック障害と診断されたときは

俺ってこんな弱い人間なってしまったのか……と

 

とても落ち込みました。

 

▼ もう出世のラインから外れてしまった。

 

▼ オレの人生は終わってしまった。

 

そう思いましたね。

むしろパニック障害と診断されて落ち込まない人はいないですよね?

 

そして医者からクスリを飲むようにススメられるわけです。

 

クスリを飲み続けるわけです。

 

そして、ある日、気づくのです。

 

▼ 全然回復していないことに………

 

私の場合は、そのようなことを

ブログで訴えてた人に出会ってこのままでは治らない。

 

クスリを飲み続けているのでは何も変わらない。

そう思って、一念発起して、

 

精神科医は頼らず、みずからの道を選んだわけです。

いろんなことにチャレンジして、成功したり失敗したりして

突き進んできたわけです。

 

▼ いばらの道を選んで本当に正解でした。

 

なにより今の体調が証明してますもん。

 

最近その証明に近いことがありました。

昨年に英語の勉強で知り合った人に、このブログを書き始めて

パニック障害だったのですよ、ということを伝えたのです。

そうしたら全員から

 

▼ えーーー全然見えない!全く分からなかったー!

 

っていう反響だったんです。

 

私が強がって接しているわけではありませんよ。

強がりってすぐに見透かされますからね。

 

素でそう思われていたわけです。

 

確実に、私のやり方は正しいと思っているし

あなたにも合う方法だと自負しているんですがね。

 

今日のテーマに戻りますね!

パニック障害の予備軍の人って口癖や行動の癖があるのです。

 

同じ行動を繰り返してしまうとか

同じことを言ってしまい、周囲をイラっとさせてしまうことがあります。

 

なんて冷静に言っていますが、

当時、パニック障害になる直前の私!のことなんです。

 

あのころは本当に仕事ができませんでした。

上司からも怒られて、後輩からも突き上げられて

本当に苦しかったです。毎晩毎晩泣いてました。

 

でも、今改めて当時の自分を振り返ると

仕事ができてないのには、パターンがあったのです。

 

それが結局はパニック障害のトリガーを引いてしまったのです。

 

ですから、これからご紹介するの実体験に基づいた分析結果です。

当てはまる人は要注意ですが、

 

危ないなと思った方はぜひ意見や感想を聞かせてくださいね!

 

まず事象で見てみると、

 

▼ とにかく残業をしている

 

誰よりも残業をしようとする姿勢が見られます。

残業はかっこいいし、残業することによって、

オレ仕事している!と思ってそうな人です。

口では言わないけど、オレこんなに残業しているから頑張っているのですよ

と言いたそうな人です。もう流行らないでよね。このスタイルは。

 

続いて

 

▼ よく上司に怒られる

 

怒られる理由が重要です。

例えば、納期ギリギリなのに終わっていないことを

上司に言っておらず、上司に話しかけられて

やっと報告して、そのときにめっちゃ怒られることを

繰り返してしまう。

 

これを繰り返している人は赤信号だと思います。

つまり、自分が仕事上で困っていることを

上司が話しかけてくるまで言えない人ですね。

これは本当に危ないですよ。

 

あと結構あるのが、

 

▼ 上司から怒られているのに笑ってごまかそうとする

 

これも危ないですね。

といいながら、今でもたまにやってしまいますけどね。

危ないのは常にやってしまう人です。

 

上司は真剣に指導しようとしているのに

笑ってごまかそうして、さらに上司の怒りを買うようなことを

繰り返してしまう人です。危ないです。

 

こう挙げてみると、なんとなく傾向があることに気づきませんか?

そうなんでよね。最近の流行り言葉で言うと

 

▼ 自分に自信がない

 

▼ 自分の仕事より人の仕事を優先してしまう(俗に言う自尊心が低いってやつです)

 

▼ 相手を真剣に受け止めれない

 

こんな感じでまとめられると思います。

 

そうなんです。こういう人って危ないと思いますよ。

 

実はパニック障害に対してだけではないですよ。

うつ病になるリスクだって持ち合わせていますからね。

 

この内容にちょっとでも引っかかる人。気を付けてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です