パニック障害の前は社会不安障害でした

☆ パニック障害の前は社会不安障害でした

社会不安障害とパニック障害は
別の病気です。

分類的には「不安障害」というカテゴリの
中に「社会不安障害」と「パニック障害」が
あります。

「社会不安障害」ってどんな病気か
知っていますか?

それは

ある特定の状況になると
特に人前などで話をしたり
発表するときに、緊張感が高まって不安や
恐怖を感じるようになり、
その不安などに耐えられず
同じ場面に出くわすようなときに
その場面を避けるようになる病気です。

症状としては
緊張により発汗したり、顔が赤くなったり
周りの視線が気になったりして
他者から評価されることに強い不安を感じる
ようになることが挙げられます。

自分のこれまでを振り返ると
該当する症状があります。

小さいころからミスをしてはいけないという
強迫的な感情がありました。
特に人に説明するときに
絶対に間違ったことを言っていけない!
という信念がありました。

なぜそういう考え方になったかは
「私のストーリー」を読んでもらえれば
分かると思います。
大人になるまで
ずっといい子で生きてきましたからね。
だから他者からの目線は気になるし
間違いを指摘されることに
とても敏感でした。

だから、人前でしゃべることに極度に
嫌がっていました。しかもカンペなしには
話すことさえできませんでした。

大学3年のときのことです。
地元のスターバックでアルバイトを
始めました。

始めようと思った理由は
店員さんがかっこよく見えたからです。
自分もあんな風にかっこよく見られたいと
思って始めました。

でも実際に働いてみると
かっこいいことばかりでは
ありませんでした。

さきほど言った通り
人前でしゃべることは大の苦手でした。

だからレジ打ちとかコーヒーの棚を
見ているお客さんに話しかけるのは
めちゃくちゃいやでした。
でもカンペがあればいいのです。
マニュアルがあって暗記できれば
いいのです。

幸いなことにレジ打ちは
同じことを言えばいいし、
コーヒーの説明もコーヒーの種類によって
決まったセリフを用意して暗記したら
テンパることもなく対応できました。

スターバックって
フードやコーヒーの味を知ってもらうために
定期的に無料のコーヒーセミナーを
やっているのを知っていますか?
(もうあまりなくなったのかな)

お客さんにフードと相性のいいコーヒーを
説明して実際に試食試飲してもらって
おいしさを知ってもらうことを
目的としていました。

アルバイト始めて6か月経った頃に
このセミナーでコーヒーの良さを説明する
担当に抜擢されました。

ヤバい!と思いました。

後輩も入ってきていて断るなんて
かっこわるくてことはできない。

とにかく暗記しなくては!

すぐにカンペを作りました。
しゃべることの一言一句を
紙におこしました。

お客さんからの感想をもらうところでは
「そうですねー」という相づちのセリフまで
書いていました。

さすがに先輩に
「お前、大丈夫か?」って言われました。

なんだか、恥ずかしい気持ちになりましたが
そんなことは言っていられない。

丸暗記しなければ絶対に頭が真っ白になる!
頑張って覚えました。

いざ本番。

正直あまり本番の記憶がありません笑
とにかく脇汗をかいて、お客さんとの会話を
全く楽しめなかったことだけ覚えています。

この後、セミナーに呼ばれることは
二度とありませんでした笑

今思い返すと笑い話ですが
やっぱり異常だったと思います。

セミナー中は「社会不安障害」に近い症状も
出ていましたね。

でもなんとか当時は苦しみながら
人前に出ることができていました。

なんか不安障害って自分で自分の首を
絞めているような感覚に
近いと思いませんか?

本当はやりたいのに
本当は楽しみたいのに
人の目や評価や失敗を気にしすぎて
やって苦しかったり、やらなくなったり。
本当に矛盾した病気だと思います。

ただパニック障害を克服した今でも
業績評価の面談の時は緊張しますし
脇汗かきますが、
克服前と明らか異なる点は

「ダメでも仕方ないよね!」

と思えることです。
どんな評価が下ろうと頑張ったらなら
それでいいじゃないか。

ダメな時もあるさ。
イチローだって全打席ヒット狙っているけど
3割しかヒットにできないのだから。

ダメでもいいじゃん。
期待したのとは違う結果になっただけ。
次に生かすインプットとするのか
自尊心を削るハンマーとするのか
その違いです。

人生は長いっすよ。
たまには土俵際を割っても
いいんじゃないですかね?
あの白鷗だって負けるときがあるのだから。

さらなる秘密をメールマガジンでこっそり公開しています!
→ https://twelfth-ex.com/rg/48949/2/
リンク先のページからメールアドレスを登録していただければ
平日に限ってメールマガジンを受け取ることができます!

ブログランキングにご協力ください!
→ http://blog.with2.net/link.php?1892074:1508
リンクをポチッと押してください。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です