パニック障害で予期不安を減らしたいです。マイナスを減らそうとしてもダメから!その2

こんにちは。
鹿内智治(しかうちともはる)です。

パニック障害で予期不安を減らしたいです。マイナスを減らそうとしてもダメから!その2

前回は予期不安を軽減するために、嫌な記憶は消えないけれど、幸せであるという感覚を日常にたくさん増やすことによって、

不安なことを薄めちゃおう!という話をしました。

また、嫌な体験の最後に幸せな気分になることをやることで、「終わりよければすべてよし!」的な感じで、全体的に幸せな出来事になってしまうことをお伝えしました。

そして、昔の人は、医療技術が発達していないときに、湯治というのをやることによって、精神的にも肉体的にも幸せを感じて治癒力が高り、

その結果、病気の治りが良くなることを知っていた、ということをお伝えしました。

では今日は、家でも簡単にできる、その日一日を幸せいっぱいの思い出にしてしまう方法を教えちゃいます!

またまた、前回の復習なのですが、

人間が幸せを感じるときっていうのはどういうときだったか、覚えてますか?

そうです。

幸せの記憶は形式化されて、それは、具体的に3つの要素で成り立っているのです。

それは何かというと、

明るい、暖かい、柔らかい

でしたね?

この3つの要素を混ぜ合わせた事を日常に組み入れれば、あなたは必ず幸せを感じます!

繰り返します!

● あなたは必ず幸せを感じます

では、この3つの要素を合わせた方法なんですけど、

私が一番オススメするのが、

● お風呂のバスタオルを新しいふかふかのバスタオルに変える

ことなんです。

お風呂につかって、ゆーっくり体を温めます。

はぁ、きもちいぃーーとなったところで、

肌触りの良いふかふかのバスタオルで全身をゆっくり拭いてあげること思い浮かべてください。

もうこれだけで幸せになっちゃうと思いませんか 笑

顔を、このふわふわなタオルで拭いているときに、あーーもう最高だなー!幸せなー!と感じるわけですよ。

何なら、脱衣所の照明を明るくするのも効果があると思います!

こうすると、明るい、暖かい、柔らかい、の3つの要素が全て組まれてるますよね。

人間が、幸せになることは、実はものすごーく簡単なのです。

そして、幸せを感じてる時に、予期不安のことを思い出せますか?

あっ、ちなみに、うちはこのことを知ってから、家のバスタオルを今治タオルに変えました。
→ http://amzn.to/2nV2Ivm

こんな、ふわふわのタオルで、湯上りに身体を拭いているときに、広場恐怖も思い出しますか?思い出せないですって!!

だからもう、辛い過去を消そうと努力する必要なんてなんですよ。

辛い過去は過去として置いておいていいんです。消去しようとして、できないことに悩むことないんです!!

だから、これからの時間に集中しましょう!

いかに、これからの時間に、幸せを感じるか?これを考えましょう!

というか、これだけ考えればいいのですよ!

よく言うじゃないですか!

「過去は変えられないけど、未来は変えられる」ってね!

あなたの不安にじゃんじゃん、お答えしています!

メッセージ待っています!

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「サラリーマンでもパニック障害をバレずに治せる!」無料メールマガジン(毎朝8時配信)
登録はこちら ⇒ https://twelfth-ex.com/rg/48949/2/
ブログでは言えないことを無料でお伝えしています。(いつでも解除できます!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログランキングにご協力ください!
⇒ 「サラリーマンでもパニック障害をバレずに治せる!」のブログランキングを見る
ブログランキングの順位を見てみて下さい!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です