こんにちは。
鹿内智治(しかうちともはる)です。

◇◆今日の前ふり◆◇

昨日は、久しぶりに仕事でイライラしてしまいましたぁー

後輩君の同期に「後輩さん」という女の子がいて、同じプロジェクトで働いているんです。

その子はなかなか頭が切れる方で、喋り方もはきはきしていて、みんなから一目を置かれる存在なんですね。

その子は全く別のチームだったんですけど、ひょんなことから、私が担当するシステムの設計について、「ここがおかしい!」と連絡してきたんです!

寝耳に水だったんで、何を見てそう思ったのか?と問いただしたんですけど、理由の核心の部分が全く理解できなかったんです。

話していても、ラチが明かないので、とりあえず、電話を切りました。

で、なんか、すげーむかついたので、関係する資料をめちゃくちゃ漁って調べつくしました。

そして、資料をみんな印刷して、大事なところを赤線を引っぱっていく、ストーリーを組み立てたんです。

組み立て終わって、

【やっぱり俺は悪くない!】って結論になったんですよ。

その時はよかったぁー!!って思いました。

でも、あとで落ち着いて考え直したんですね。

資料をめちゃくちゃ漁ってときって、どんなことを考えていたかというと・・・

「オレは悪くない!、オレは悪くない!!、オレは悪くない!!!」

って思っていたんですよ。

【やってもーーたーー!】って感じでした!

以前書いたと思いますけど、

「俺は悪くない」って言葉は、不幸になる言葉なんですよ。

だから、声にするものも、内言でもNGなんすよ。

だって単純に考えて、「俺は悪くない」って言っている人って、絶対、幸薄い人じゃないですか!?

そんな人になりたくないじゃないですか!

【やべー気を付けるぞ!】っと思ったのと同時に、

後輩からちょっと指摘されたくらいで興奮して、【恥ずかしい】って思いました 笑

まだまだ、人間の修業が足りないっす!!

☆ パニック障害を克服するために、ときにはアンテナを低くしましょう!

システム開発って、開発のすべての作業を自分の会社だけやることってまずないんですね。

例えば、設計工程は自社でやって、プログラミングをする製造工程は、別の会社と契約して、その会社にお願いをする、ってことがよくあるんです。

今のプロジェクトでも、そういう体制を取っていて、一部の作業を別の会社にお願いしていて、別の会社の人たちも同じフロアで働いているんです。

別の会社の人と話しをするときは、基本的に、その会社のリーダーの人とだけ話しをするんです。

実際に作業する人たちとは接点がなくてあまりなくて、話す機会がほぼないんですね。でも、仕事をしている様子は同じフロアなので見えるんです。

(前置きが長くてすんませんっ!!)

飲み会の席で、その会社のリーダーの人と飲んでいたんですね。

リーダーの人に「うちの会社のメンバーの働きぶりはどうですか?」って聞かれたんですね。

私は結構酔っぱらっていて、普段は話さないんですけど、見える範囲のことを言っていったんです。

「Aさんって、Bさんには優しいですけど、Cさんにはちょっと冷たいですね。」

「Dさんって仕事中にちょっとウトウトされてませんかね?ちょっと睡眠障害的な感じですか?」

「Eさんって、Aさんのことを上手く手の平で転がしてますよね。あれは見てて感心しますよ。」

「Fさんには、リーダー的な役割を担った方がもっと成長すると思うんですよ。」

「Gさんは・・・・」とかとか。

というふうに見えたこと、そこから感じたことをベラベラ喋ったんです。

そしたら、リーダーの方が

「そうなんでよーー!!ホントよく見られてますねー!!」

って、ビックリしていたんですね。

しかも、同席していた、私の先輩も

「しかうち、そんなに見えてるのかよーー。オレはそこまで見えてなかったー」

って言って驚いていたんですよ。

私的には【なんで、それくらい見えてないの!?】って思ったんですけど、

そのときに、【あっっ!!】と気付いちゃったんですよ。(気づいちゃったよシリーズ開始です!)

他の人は気付いてなくて、自分にだけ気付いちゃうことがあるんだってことなんですよ。

私からすると、人の話している様子とか、動きとか、表情とか、声の感じとか、目の動き方とか、でなんとなくわかるんじゃん!って思ってたんですけど、

同じ情報に触れていてもキャッチできない人がいることが、そのとき分かったんですよ。

あーだから、オレは敏感なんだ!って腑に落ちたんですよ。

アンテナが変に高いから、いらん情報もどんどん流れてこんできてしまうってことに気付いたんですね。

【変に混乱するくらいなら、もう情報いらん】って思ったんですよ。

そこから、私が何をしたかというと、

「しかと」ですっ!!

もう周りを気にしすぎないっ!

必要以上に相手のことを考えてしまうから、もう気にしないって決めたんですよ!

例えば、こんなことを相手に言ったら悪いかなーーって考えて考えて止めていたこと、

「怒られてもいいから、言ってしまえ~~」に変えたんですね。

そしたら、ストレスが減って、パニック発作も楽になって行ったんですねー

だから、パニック障害になるような人は、アンテナが人より高くて、流れ込んでくる情報量が多いんですよ。

そして、いらん情報に混乱させられていることがあるんですよ。

なので、もう気にしない!自分に集中です!

まわりで「しかうちさんが・・して・・・」なんて周りで聞こえてきても、「しかと」です。

だって、本当に大事なことだったら、話しかけに来るでしょ!?

話しかけに来ないってことは、大した話じゃないんですよ。

もう、「しかと」しましょう。

周りの声はシャットアウトっ!!

アンテナを低くして、流れ込んでくる情報もシャットアウトっ!!

パニック障害を克服するには、こころが静かになる時間を作ることが最重要課題ですっ!!

******************************************************************************

「サラリーマンでもパニック障害を克服できる!」無料メールマガジン(配信:毎日)

登録はこちら ⇒ https://twelfth-ex.com/rg/48949/2/

メールマガジンではパニック障害を克服するために、さらに効果のある方法をお伝えしています!

リンク先のページにあなたのメールアドレスを登録していってください。

あなたのパニック障害が少しでも楽になるお手伝いができれば、私にとって最高の幸せです!

ご意見、ご感想もお待ちしています!

******************************************************************************

ブログランキングにご協力ください!

リンクをポチッと押してください。

↓↓↓

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!