こんにちは。
鹿内智治(しかうちともはる)です。

◇◆今日の前ふり◆◇

ゴールデンウイーク前半は、家で完全にまったり過ごします。

昨日は、アマゾンプライムで映画を3本見てしまいました。

映画っていいですね。

もちろんほぼフィクションなんですけど、確実に想像力を刺激されますよ!

想像力が刺激されると、未来に起きることを予測できるようになるわけですよ。

あとは、今の自分はなんて幸せなんだって思ったりするんですよね。

それが【たまらんわーー!】って最近やっと気づきました。

テレビなんか見るより、2時間集中して映画を見る方が、ワクワクしますわ!

☆ パニック障害を克服するために、思考と感情を整理しよう!

いきなりですが、思考と感情ってどっちが強いか分かりますか?

答えは、感情なんですね!

感情って言うのは思考すらもコントロールする、超絶手ごわい奴なんですよ。

だから、感情をコントロールすることは、思い通りの人生を送るために、必須なんですよ。

それについて、この本にお任せしようと思います。この本はマジでやばいっす!
→ http://amzn.to/2p5d7QR

思考と感情に結びつきについて、かなり段階的に説明していて、すげー分かりやすいです。

でも、一回読んだだけでは、ちゃんと理解できなかったので、また読みたいって思うほどの内容です!

タイトルを見て、変な感じになってほしくないっす。内容はかなりまともなことを書いています!

この本の根幹に書いてある、すげー重要なことが書いてあるんですよ。それは

● 思考は気分である

というのです!面白くないっすか?

だから、気分や感情をコントロールすれば、望む人生に近づくのだと本書は伝えているんですよ!

興味があれば、ぜひ手に取ってみてくださいね。

今日のテーマは、この本を紹介するためではないんですね。

人って、毎日生きてるなかで、思考と感情が一杯一杯になっていると思いませんか?

例えば、仕事であれば、プレッシャーのかかることをやっているときや、周りの人から仕事に対してクレームを言われたり、

仕事しているときに動揺する場面って結構あるじゃないですか。

私は、最近そういう場面があったんですよ。

仕事でちょっと重荷に感じる仕事がって、その仕事に対して、上司に「こんなことできません!」って言ったんです。

そしたら、上司は「どうやったらできるかを考えるのがお前の仕事だろーが!!」って指摘されたんですね。

さらに、「お前のチームがやらないことで、周りのチームが迷惑かかるんだろうがっ!!」って言われたんです。。

【やべーー!やってもうたーー!】って思いましたね。

どこが、やってしまったポイントかというと、

兼務のチームの仕事が予想以上にハードで、胸に詰まった思いを、怒りという形で出してしまったところにあるんです。

出し方が、怒りという形だったので、反発を食らってしまいましたのです。

【ミスったなー!】と思いましたし、【以外にも、オレ、いろいろ悩んでいたんだーー!】って気づいたんですね。

そんなことを自覚してなかったんですよ。

自覚してなかったことに対しても、さらに、【やってもーーたーー!】状態でした 笑

上司に言われたのはとてもいいタイミングでしたね。

そのあと、私が何をしたかというと、思考と感情の整理しようって思い立ったんです。

自分でも気付かぬうちに、思いが溜まっていることに気付いたので、どんどん出してこうって思ったんです。

そういう時に、頭の中を整理して、思考も感情も落ち着かせるイイ方法があるんです!

パニック障害においても、発作が起きると、感情が激しく動くじゃないですか!

発作が起きているときには、この方法はできませんが、家に帰ってから、落ち着いたときに、この方法をやるときっと楽になっていきますよ!

パニック障害においても、とても有効な方法なんです。

それは、超絶シンプルです。むしろ、シンプルだからこそ効果があるんです!

久しぶりに、この方法をやったんですけど、やっぱり効果ありました。

やっているうちに、どんどん思いが出ていって、ある程度出したわーーって思うようになると、

【あーー、おれはこれに拘っていたんだーー!】って思ったり

【そうそう、これを先にやっておけば、もっと気持ちに余裕をもてるじゃん!】ってことに気付けました。そして、気分はすっきりしましたー

そんな効果のある方法をお伝えしますね。

その方法は、

紙に頭にあることを書きなぐること

なんです。

まず、A4の紙とサインペンを用意してください!

最初に、紙の使い方を説明しますね。

A4の紙の左上に、これから書くテーマを書きます。もう何でもいいのですが、例えば、「Aさんに思うこと」としましょう。

そして、次に、右上に今日の日付を書きます。例えば、「5/4」と書きます。

そして、余白のところに、箇条書きで頭に思い浮かんだことをとにかく書いていきます!

箇条書きで4~5つ書ければ十分です。

例えば、

・仕事が遅い
・考えすぎ
・突発的な仕事が多い

など。

ここまでを1分測ってやりきます。

1分経ったら、次の紙に変えて、書くテーマを変えてもいいし、書き足りなければ、次の紙に同じテーマを書いていっても構いません。

とにかくまず、テーマを書いてから始めてください!

やれば分かりますけど、結構書けないから。

だいたい、20枚くらい書くと落ち着いてきますね。

そして、また大切なことなんですけど、この方法もやっぱり続けることが大切なんですね。

続けることが効果を発揮します。

私は1年半くらい前に、約1カ月間、仕事終わりに職場の近くのスタバに行って、書きまくってました 笑

仕事が早くなる感覚がありましたね。

ちゃんと、ストップウォッチで1分間を測るようにしてください。

私の場合は、ストップウォッチを何度も押すのが面倒だったので、メトロノームのアプリをダウンロードして、1分おきに音がなるように設定して、やりました。

実はこのやり方はこの本「ゼロ秒思考」のパクリです。目的や、詳細なやり方、やっているときに意識すること、効果などが多数紹介されてします。
→ http://amzn.to/29PnMgg

興味があれば、こちらも読んでみてください。

感情に整理するトレーニングは、パニック障害にも、あなたの人生にとっても、大事なスキルです!

******************************************************************************

「サラリーマンでもパニック障害を克服できる!」無料メールマガジン(配信:毎日)

登録はこちら ⇒ https://twelfth-ex.com/rg/48949/2/

メールマガジンではパニック障害を克服するために、さらに効果のある方法をお伝えしています!

リンク先のページにあなたのメールアドレスを登録していってください。

あなたのパニック障害が少しでも楽になるお手伝いができれば、私にとって最高の幸せです!

ご意見、ご感想もお待ちしています!

******************************************************************************

ブログランキングにご協力ください!

リンクをポチッと押してください。

↓↓↓

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!