パニック障害を治す人だけが気付いている「治した状態」とは?

こんにちは。
鹿内智治(しかうちともはる)です。

あなたは「パニック障害を治した」と聞いてどうイメージをされるでしょうか?

もう二度とパニック発作が起こらない状態をイメージされますか?それとも、薬を飲み続けていれて発作が起きない状態をイメージされますか?

このブログでは「私はパニック障害を治した」と言い続けていますけれども「治した」とはどういう状態のことを指しているのか?

今回はこの「パニック障害を治した」という状態についてお伝えしてきます。

最後まで読んでいただいてあなたのパニック障害を治す活動に参考にしてもらえればと思います。

1.パニック障害を治した状態とは?

まずこのブログでパニック障害を治したという状態は、パニック発作や予期不安などが全く起きない状態を指しているわけでありません。

最近になってもいくつかの記事では私がとても不安になる場面に遭遇してパニック発作や予期不安などの前兆を感じたことをお伝えしている記事もあります。

なので全く起きない状態を指しているわけではないんです。

ではどんな状態を指しているのか?

これは「パニック発作や予期不安をセルフコントロールできる状態」をこのブログでは指しています。

どういうことかというと、先ほどお伝えしてようにいつくかの記事で私がパニック発作や予期不安の前兆を感じたあとのどんな行動をとっていたか覚えていらっしゃいますか?

ここがめちゃめちゃ言いたいところです!

2.最近の不安エピソード

最近もちょっとあったんですよ。

先日の休みのときに海浜幕張へ電車で向かっていたときに何度か乗り換えがありまして東京駅で京葉線の快速に乗り換えたときのことなんです。

始発だったのですんなり座席に座れましたが座ったとたん、パニック発作の前兆みたいに「いやーーな」感じが襲ってきました。

2-1.不安なときの対処法

パニック発作のMAXを10とするなら、1くらいの、あのいやー感じが出てきて、隣には嫁も息子も座っていたので「ちょっとヤバいかな~」と思いました。

しかも、乗り慣れていない路線だったし、東京駅は地下だったので発車してから数分は真っ暗だろうということは推測できたんで、なおさら「やべー」と思いました。

そこまで思考をめぐらせて、身体の感覚を感じとって次にとった行動は「パニックマスター呼吸法」でした。

「【7秒吸ってーー】、ひぃー」
「【7秒吐いてーー】、ふぅー」
「【7秒止めてーー】、んっ!」

というのを何度が繰り返していると自然と落ち着いてきて平常心に戻りました。

2-2.対処法の効果

この呼吸法をすればパニック発作の前兆を抑えることができてしかもいつもと同じ感覚に戻せることを何度も体験しているんです。

この呼吸法は私にとって最強の武器ですし、パニック発作の前兆と抑えるための道具なんです。

3.まとめ

パニック障害を治した状態というのはパニック発作を100%起こさないことではなくて、もし起きても「100%平常心に戻せる」自信を持っていることなんです。

人間は普通に生活していれば、一次的にストレスがかかってしまって不安が一気に高まってしまう場面が必ずあります。

仕事でストレスがかかる場合もあるだろうし、嫁とバトルしてイライラする場合もあるだろうし、公園で息子と遊んでいてイライラする場合もあるわけです。

そんなときに自分が気づかないうちにパニック発作のマグマも溜めている場合があるわけなんです。

そしてそのマグマはなにかの拍子に前兆が出始めることがあるんです。

そんなときに「また前兆が出てしまったぁー、オレはパニック障害が治ってないー」と落ち込んでいても仕方がないんですよ。

そうではなくて、もし前兆を感じたときに、「また前兆が出てきたけどまあ大丈夫!じゃあ呼吸法いくぜ!」となることができれば、もう鬼に金棒じゃないっすか!

そこを目指そうではないか!とこのブログで口酸っぱく言っているわけなんでございます!

無事故を目指すことはとても大切ですが、その前にヒヤリハットな出来事が起きたときに、いつもの状態に戻れる方法があることの方が100倍大事です!

そんな方法を一つでも持つことができればあなたももうパニック障害を治せてますよ!

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「サラリーマンでもパニック障害をバレずに治せる!」無料メールマガジン(毎朝8時配信)
登録はこちら ⇒ https://twelfth-ex.com/rg/48949/2/
ブログでは言えないことを毎日お届けしています。(いつでも解除できます!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログランキングにご協力ください!
⇒ 「サラリーマンでもパニック障害をバレずに治せる!」のブログランキングを見る
ブログランキングの順位を見ることができます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

最後まで読んでいただきありがとうございます!

1 個のコメント

  • 鹿内さま

    毎日毎日 パニックと戦う中、このまま生きる意味があるのかな…とふと 弱気になっていた時に、このサイトに出会えました。
    鹿内さまのように パニックの怖ろしさを 身を以て理解して下さる方が存在して下さることが何より心強いですし、心底救われます。
    私は 、未曾有の阪神淡路大震災が 事の発端になっていますが、311の後 、久々に観た映画館の中で、この暗くて狭い場から 一刻も逃げ出さないと息が出来ない程の恐怖を体験。その後、パニックのほとんどを占めているのが、物忘れとかではなく、
    昔の友人の名前が思い出せない恐怖、テレビに映し出されている タレントの名前が思い出せない不安感、相手の話ししている内容を 、忘れないようにメモする行動、最近では 誤って、 元彼氏のライントークを 削除してしまい、もう二度と眼にする事の出来ない 元彼氏の画像を思い出しては、言葉ではいい表すことの出来ない不安と恐怖に怯える毎日です。

    薬は 、ずっとソラナックス等を 医師から処方され飲んでいましたが、約3ヶ月前から 減薬に挑戦し、現在は ソラナックス四分の1まで 減薬する事に成功しました。が、離脱症状もあってか、ここ一ヶ月前から 体調的にも 知覚過敏になり、不安感が段々増してきているような気がします。
    なんだか ざっくりと書いてしまいましたが、これからは 鹿内さまのブログを拝読させて頂き、怖ろしきパニックを少しでも克服出来るように頑張りたいと思います。
    此れからも 楽しみに拝読させて頂きますので
    宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です