パニック障害を治す秘密の呼吸法

こんにちは。
鹿内智治(しかうちともはる)です。

あなたはもう「パニックマスター呼吸法」はご存知でしょうか?

「パニックマスター呼吸法」は他のブログでは全く紹介されていないこのブログ独自の方法なのです。

この呼吸法をすることによって急に起こるパニック発作やパニック発作の前兆を抑えることができるんです。

ですので、このブログの読者の方にまず「パニックマスター呼吸法」を実践してもらうことをおススメしているんですが、それは具体的にどういう方法なのか?今回はそのあたりのことをお伝えしていきます。

1.パニックマスター呼吸法とは一体なに?

やり方はとてもシンプルなんです。

まずは身体をリラックスさせた状態をとるようにします。

座ったままでも立ったままでもできますので、リラックスしていると思うようにしてください。

そしてまず息をゆ~っく吐いていて、吐き切ります。

吐き切ったところから「パニックマスター呼吸法」を始めます。

まず7秒間つかって、息をゆっくり吸っていきます。

このとき、7秒間で肺を空気で一杯すると思って吸い続けます。

頭の中で7秒を数えるようにしてください。

「すーーぅ」

次に7秒間つかって、息をゆっくり吐いていきます。

このとき、7秒間で肺に入っていた空気をすべて出し切るつもり息を吐いていきます。

これも頭の中で7秒を数えるようにしてください。

「すぅーー」

次に息を吐き切ったら7秒間息を止めます。

「うっ!」

そして、7秒経ったら、また7秒間つかって、息をゆっくり吸っていくということを繰り返すのです。

たった、これだけなんです。

これだけのことで、パニック発作の前兆である恐怖心を抑えることができますし、パニック発作から来る吐き気も抑えることができるんですね。

パニックマスター呼吸法をすると数分後にはだんだんと不安感が解消していって恐怖感も嘔吐感もなくなっていって気分の上でもスッキリした気持ちになれるんですね。

2.パニックマスター呼吸法に助けられた

先日とつぜんバスで移動することが分かってなんだか不安になってしまったことがあったんですが、そのときにパニックマスター呼吸法をすることによって恐怖心を切り抜けられたことがあったんです。

先日会社のある研修のために新潟県の十日町に行ってきたんです。

お昼に現地集合で昼食を食べ終わったら、いきなり「次はバスで移動します!」というアナウンスがあったんです。どうやらこれから田んぼの手伝いをすることなったんですが、

「バスーやだなー」

と正直思ったんです。バスは小学校の臨海学校のときに生まれて初めて乗り物酔いをして長時間吐き続けた経験からずっと苦手なんですよ。

しかもこんな初めての場所だったん周りの人も初対面の人ばかりで不安感が大きくて、さらに道は見るからに山道ばっかりなんですよ。「これはヤバいぞ」と思ったんです。

3.バスの中で抑えられない不安感

バスに乗りたくないから行きたくないなんて断ることなんてできずとりあえずバスに乗り込んだんです。

バスが発車したとたんに、肩の周りにいや~違和感が出てきてしまったんですね。

乗り物恐怖症の前兆のような感覚でした。

「これ、もたないかもしれないぞ」

さらに嘔吐感も出てきてしまって、なんとかペットボトルの水を飲んで流しこんでいたんです。

でも、頭のなかではだんだんと

「吐いた方が楽になれるぞ。楽になろうよ」

なんて声が聞こえてきてしまったんですよ。

4.「パニックマスター呼吸法」の効果

これはヤバいと思って先ほどお伝えしたパニックマスター呼吸法をしたんです。

だいたい5~10分くらい目やすでその間続けているとだんだん「スーっと」楽になっていくんですよ。

先ほどのバスの場合もパニックマスター呼吸法のおかげで田んぼの手伝いをする場所になんともなく着くことができました。

「パニックマスター呼吸法」をすることによって体調を回復するという経験を積み重ねていくとは、どんどん自信が湧いてくるし、私を救ってくれる呼吸法だと確信するわけなんですよ。

さらにパニックマスター呼吸法は毎日自宅でトレーニングして身体に馴染ますようにすれば、さらに効果は高まって行くんですね。

先ほどのバスの場合以外でも、過去に何度も危機から救ってくれているんですよ。

5.実践した読者の人からの感想

おススメする理由は効果だけではないんです。それは1日15分をやるだけでいいという手軽さからもおススメしているんですね。

たった、毎日15分やるだけで効果がでてしまうなんて楽勝だと思いませんか?

すでに何人かの読者の方に実践いただいて「電車に乗れるようになりました!」「発作が楽になりました」なんて声も頂くようになりました。

私は今までたまに不安感が高まってしまったときなどにこの呼吸法を実践して落ち着かせるのに愛用しているんです!

6.まとめ

「パニックマスター呼吸法」に興味があるという方は気軽にお問い合わせください。

あなたの今の症状を教えていただければ、今後どうやってパニックマスター呼吸法を適用していって症状の改善を図っていくかアドバイスできます!

パニック障害を克服するのに言葉では表せられない苦しい経験をしてきましたので、あなたの置かれている状況は十分に察することができますし、これから起こりうることもだいたい検討がつきます。

お気軽にコメントください。

 

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「サラリーマンでもパニック障害をバレずに治せる!」無料メールマガジン(毎朝8時配信)
登録はこちら ⇒ https://twelfth-ex.com/rg/48949/2/
ブログでは言えないことを毎日お伝えしています。(いつでも解除できます!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログランキングにご協力ください!
⇒ 「サラリーマンでもパニック障害をバレずに治せる!」のブログランキングを見る
ブログランキングの順位を見てみて下さい!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

最後まで読んでいただきありがとうございます!

3 件のコメント

  • 最近メルマガ登録させて頂きました。パニック障害には呼吸法が良いと色々な本屋ホームページで書いてありますが、「パニックマスター呼吸法」の「7秒吸って、7秒吐いて、7秒止める」は「吸って、止めて、吐いて」や「腹式呼吸の吸って、吐いて」とも違うような気がします。2日前ぐらいから練習始めておりますが、この呼吸法の「からくり」というか「効果がある根拠」のようなものがあれば教えて頂けますか?リラックスするというのは分かるのですが、他の呼吸法との違いなど教えて頂けるとモチベーションにもなると思いコメントさせて頂きました。
    よろしくお願いします。

  • 鹿内様

    お世話になります。
    今回の呼吸法について質問しましたKEIです。

    分かりやすい説明で納得しました。
    息を止める事でパニック発作が一瞬消えていき、徐々に恐怖が消えていくとの事。
    なるほど、と感じました。
    運転時のパニックやスピーチ恐怖等もありますが、この呼吸法を続けていくと
    そのような恐怖も改善出来るような気がしますがどうでしょうか?

    ぜひともコントロールできるようになりたいと思います。

    引き続きよろしくお願いします。

    Kei

  • 数日前過呼吸で救急車に乗りました。

    嘔吐感は数年前からあったのですが、過呼吸は初めてでパニックになり、その日から外に出られなくなってしまいました(´・_・`)

    シングルで親元は飛行機で3回の率がなきゃ、いけない距離、、、帰りたいのに帰れませんが、今の状態では生活することすら厳しいです。

    月曜日に精神科を予約したものの、車で30分の距離、、、あと1日分のごまかし方法が知りたいです、、、

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です