プロフィール

仕事はシステムエンジニアです。

仕事がら、結構ハードに働きました。

そもそも、なんでハードに働いたかというと、仕事量が多かっただけではないのです。

本当に理由は、周りの人に認められたかったからなのです!!

それもなかなか認められなかったので、どんどん長ーく働いた結果、パニック障害になりました。チーン。

なるべくしてなりました。

それがちょうど、28歳のときのことでした。

もうそこから地獄のような生活でした・・・

まず電車に乗れなくなりした。これはヤバかったです!!

通勤のためにどうやっても電車に乗らなくてはなりませんから。

自転車通勤を考えたけど、2時間ちかくかかることが分かり断念。。

それで、どうしたかというと

途中下車して、だましだまし行くことにしました。

途中下車をしてベンチに座りながら、電車をやり過ごすとき、悲しかったぁーー

なんて自分はなんてダメなんだ!!

自分はもう弱い人間になってしまったんだ!!

毎日思い詰めていました。

最初は、まだ耐えることができていましたが、もうあきらめようと思いました。

何をあきらめるのか?

それは、

メンタルクリニックに通うことです。

メンタルクリニックに行くことはプライドがずっと許さなかったのです。

でも、もうしんどすぎる。。

もうムリーー、あきらめよう。

メンタルクリニックで薬をもらうようになりました。

あるときに同じパニック障害の方が書かれていたブログを見つけました。

私と同じような仕事をして、同じように薬を飲んでいることが書かれていました。

でも、そこで衝撃的な内容を見つけてしまったのです。

「パニック障害歴10年」

え、え、え、ちょっと待ってよ。医者にもらう薬を飲んでいれば、この病気って治るんじゃない???

だめじゃん!!

飲んでいるだけじゃ、治らないじゃん!!

このままじゃ、この人みたいに、薬の量が増えて行って、薬漬けじゃん!!

イヤだよー!!

こんな風になりたくないよーー!!

薬漬けの人生なんてイヤだよーーーー!!

絶対にイヤだよーーーーーー!!

すぐにメンタルクリニックの先生に相談しました。

勇気を振り絞って言いました!

「薬以外の方法で治したいので、他の方法はないですか?」

返ってきた言葉は、

「薬以外の方法はありません!!」

「え、え、だって、薬を飲んでいても治らない人いますよ? 他に方法がないのですか?」

「薬以外の方法はありません!!」

「なんでないのですか?私は治したいんですよ。教えてくださいよー」

「薬以外の方法はありません!!」

「(プチーーん)じゃあもういいです!もうここには2度ときませんから!!  バー――ン(扉を閉めた音)」

家に帰って落ち着いたところで、自分の状況を振り返りました。

怒って飛び出してきちゃったけど、今の状況って、医者にも薬にも頼らない方法なんてどこにあるのか??

あれーーー今の状況って、やばくないか笑?? あはは、あははーー

でもやるっきゃないでしょ!!見つけてやろうじゃないの!!俺だけの方法を!!

それから4年後、

予期不安が恐くてできなかった、乗り物に乗れるようになりました。

車の運転ができるようになりました。

特急電車にも、新幹線にも、飛行機にだって、乗れるようになりました。
人間関係のストレスが激減しました。

恐くて何も言い返せなかった上司にも意見できるようになりました。

辛く当たってくる現場のおじさんに「しかちゃん」とあだ名で言われるくらい仲良くなりました。

4年間クスリも飲まず、医者にも行かずに自力で治すことができました。

実を言うと、、

パニック障害になる前より今が幸せです!!

では、どうやって治すことができたのか。

興味ないですか?

知りたくないですか?

もちろん、教えますよ!!

まとめサイトへどうぞ!