「治る」の定義をはっきりさせよう!

「いつまで、薬でパニック障害を治そうと思っているんですか?」

「いつまで、嫌いな医者から薬をもらい続けているんですか?」

はじめまして、鹿内智治(しかうちともはる)と言います。

サラリーマンのパニック障害克服をサポートしながら、システムエンジニアの仕事をやって毎日忙しく働いています。

ちょっとショッキングなタイトルから始めてみたのですが、あなたは思われましたか?

私の経験と克服に向けたお手伝いをさせていただいた人たちの実情から見ましても、医者に頼りっぱなしではパニック障害を治すことはできないですし、薬を飲み続けていてもパニック障害は治すことができません

そもそも、パニック障害が治るというのはどういう状態なのかをイメージされていますか?

問合せいただいた多くの方が間違って理解されていたので、あなたも注意してほしいのですが、パニック障害が治った状態というのは不安感が全く起こらない状態ではないですからね!?

さらに言うとパニック発作の前兆すら感じなくなることはではないですからね!?

頭が混乱してきましたか?それとも鹿内は何を言っているのだ!とイラっとされましたか?

これね、本当に重要なことなんで最初に言っておきますけども、パニック障害が治るというのはパニック障害から起こる不安感を完全にコントロールできる状態のことを言うのですよ!

多くの人がパニック障害による不安感が未だにあるのでまた治ってません!とかパニック発作ぽいの未だにあるので治ってません!という人がいるのですが、そもそも治ることに対する定義が違うって!

不安感は出ていいんです!パニック発作ぽいのは出ててもいいんです!あなたがこれらの恐怖心をコントロールすることができれば全く問題ないじゃないですか!

私は「パニック障害が治る」というのは完璧コントロールできることを言うのですよ!

こういった定義があることも知らずにずっと「自分はパニック障害が治ってない」と叫んでいる方がいるのを見るととても悲しい気持ちになります。

だって、そんな人はもう一歩がんばれば治る可能性が十分にあるのだから!

私も4年前まではパニック障害で苦しんでいた患者の一人でしたから、あなたの辛さは十分に分かりますよ。

電車や自動車やバスに乗る辛さは痛いほど分かりますし、内面で起きる複雑な感情はなんとも表現できず歯がゆいことも十分に理解しているつもりです。

ただ、ここではっきりとお伝えしたのですが、私の今の生活はパニック障害になる前の生活より、もっと幸せな生活を送ることができているんですね。

パニック障害になったら、自分の弱みや強みに真剣に向き合ったし、自分の思考のクセに気付くこともできたし、会社のボーナスも最も評価が連続してもらえるようになりましたし、確実に上昇したんですね。

これはなにも私に限ったことがではなくて、あなたにも十分に再現できることなんですね。

それが最近いろんな方をサポートするようになってようやくわかってきました。

この4年間で私がパニック障害を治したノウハウであったり、パニック障害をバネにして幸せな人生を送るノウハウも、存分に提供させていただきますので、期待していってください!

ちょっとでも分からないことでしたり、聞きたいことがありました、お問い合わせフォームからご連絡ください!ご意見、ご感想もお待ちしています!

さあ、あなたもパニック障害を治して、パニック障害をバネにして一緒に幸せな人生を送れるようになりませんか?

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ!」無料メールマガジン(毎朝8時配信)
登録はこちら ⇒ https://twelfth-ex.com/rg/48949/2/
ブログでは言えない情報を無料でお伝えしています。(いつでも解除できます!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログランキングにご協力ください!
⇒ 「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ!」のブログランキングを見る
ブログランキングの順位を見ることができます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

最後まで読んでいただきありがとうございます。