悪い事のあとにはいいことが必ずやって来る

こんにちは。
鹿内智治(しかうちともはる)です。

パニック障害に苦しむサラリーマンに克服のヒントをお届けすることを目的にブログを書いています。

 

どうやら次は台風のようですね。

酷暑が続いていると思ったら、今週末は関東に台風が直撃のようです。

雨が思いっ切り降れば気温も下がるだろうから、台風濃来い!

なんて思っていたら、実は今週末、千葉の海に友人たちと家族で出掛ける予定なんです。

この台風で中止になるかな~と思ってLINEを見ていたら、みなサーファーで(全然チャくなく、真面目に働いていますよ)、

「良い波になるから行くっしょ!」みないな雰囲気になっているんです。

「オレ行きたくない」って言いにくいんです。。うまく断る方法ないものかと思案しているところです~。

 

さて、今回は「悪い事のあとにはいいことが必ずやって来る」についてお伝えしていこうと思います。

なんて無責任なことを言うんだ!と思った方もいるかもしれませんが、これは昔の人たちからすると常識だったのでは?と思うんですね。

 

暦や運勢に関わるものを見れば分かりますよね!

干支は1年ごとにグルグルと周るし、

正座だって1カ月ごとにグルグルと周るし、

還暦だって、60年で1周周ったってことですもんね。

 

運勢にまつわるものは、時が経つごとに廻っていくわけです。

いい時があれば、悪い時があるし、次はまたいい時があるということを表しているんです。

人生は廻っていくということなんですね。

 

人生は他にも波に例えられることがあります。

穏やかな波のときもあれば、激しい波のときもある。

やっぱり、廻っていくということを誰しもが感じるのでしょうかね。

 

だからダイジョブなんです!って何が?と思いますよね。

今が悪くても次にはまた良い事があるから大丈夫ですってことですよ!

 

でも実は、いくら運勢が良くても、それを掴みそこねたらなんも意味がないんですね。

チャンスの神様には前髪しかない

 

と言われているように、いくら良い波が来ていても、それに乗れないと仕様がないんです。

 

で、乗り遅れないためにも、普段から気をつけておくべきことがあるんですね。

 

それは、

視界に入っているもの

なんですね。これはどういうことかというと、

「自分は運が悪いとか自分はダメだとかって決めつけていると良いものを見過ごしてしまう」

ということなんです。

 

たとえば、妻が妊娠したときの話しなんですど、外を歩いていると驚くことに妊婦の人がばっかりが目に入るんです。

「え、こんなに妊娠の人がいるなら、日本も大丈夫じゃん!」

なんて思ったことがありました。

ね、自分の状況とか思考によって、ピックアップされる情報が変わってくるんです。

 

他にも、また私の例で恐縮ですが、通勤に手提げのカバンからリュックに変えたときにも同じことが起きました。

「え、通勤にリュックを使っている人って、こんなに多かったの?」

と驚いたんです。

ね、自分のアンテナが立っているものには、情報が勝手に流れ込んでくるんです。

 

だから普段から、

「自分が運が悪いとか、自分の病気は良くならない」

なんて思っていると、それに近しい情報が集まっちゃうわけなんです。

そして、一層悪い信念を強めちゃうというメカニズムになっているから、ややこしいですよね。

 

なので、普段「視界に入っているもの」というのは気を付けねばならないんです。

 

じゃあ、どうしたらいいのか?ということですけど、もうお分かりですよね?

 

それは、

気分がいいものに目を向ける!」ということです。

 

あ~仕事が上手くいかないとか、あ~パニック障害の症状が辛いとかあると思います。

でもそういうものは一旦ワキにおいておいて、今日あった良かったことや、気分が上がったことに目を向けるんです。

 

ずーっとできていなかった銀行の手続きができた!とか

応募していた懸賞があたった!とか

臨時収入がちょっとあった!とか

同僚と楽しい時間を過ごせた!とか

美味しいものを食べられた!とか

妻とゆっくり話しができた!とか

 

なんでもいいんですけど、良かったことに目を向けるともっとそれを増やしたくなるじゃないですか!

楽しかったことをもっと増やしたくなるじゃないですか!

 

そう思えたら、もうこっちもんですよ!

それがセルフマネージメントっていうものですから。

 

それができているときに運が良くなってきたら、もう最強じゃないですか!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。


★手遅れになる前にメルマガ登録!


どんな状況でも、まだ諦める必要はありません!

状況を分析し、正しい手順・効果的なタイミングでアプローチすれば、改善率を格段に高められますので、まずはメルマガ登録ください!



人気ブログランキング


このブログは「人気ブログランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。



にほんブログ村


このブログは「にほんブログ村ランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。