パニック障害を克服するトレーニングを確実に継続させるための3つの極意

こんにちは。
鹿内智治(しかうちともはる)です。

普段からパニック障害を克服するトレーニングを継続的にやられている方もいると思いますし、やりたいけれども続けられていない方もいると思います。

パニック障害を克服するトレーニングで最も大切なことはご存知ですか?それは、

 

鹿内

定期的に続ける!ということなのです

 

でも、続けるのって大変ですよね。

 

お気持ちはとてもよく分かります。

 

なぜ、続かないかというと、トレーニングを続けるためのポイントを知らないからなんです。

 

今回は、「パニック障害を克服するトレーニングを確実に継続させるための3つの極意」についてお伝えしてきます。

 

パニック障害を克服するトレーニングを確実に継続させるための3つの極意

何かを始めるなら何かを捨てる

「今日から何かを新しく始めよう」と思いつくことがあると思います。

とても素晴らしいことです。

 

思いついたこと

・今日から日記を書く

・今日から呼吸法を毎日続ける

・今日から瞑想法を毎日続ける

 

こんなことを思いつくことがあると思います。

 

でも、続かないっすよね!!(決めつけ。)

 

なぜ、続かないのか?というちゃんした理由があるんです。それは、

 

鹿内

1日のスケジュールは無意識に決まっていて、新しいものは入らないからなんです!

 

だから、新しいことを始めてもこんなことを言っちゃうことがあると思うんです。

 

続かないときの心の声

・思っていたよりも時間がとれない

・他に優先度が高いことがある

・他の誘惑に負けてしまう

 

だからここで必要なことは、

 

 

鹿内

すでにやっていることを無くすのです!

 

例えば、こういうことです。

すでにやっていること

・テレビを見る時間を減らす

・スマホを見る時間を減らす

・雑誌を読む時間を減らす

 

まず、今やっていることのうちで減らしても問題ないものを特定します。

問題をもうやならいと決めるのです。

 

そのうえで、新しいことを始めるのです。

 

つまり、新しいことを始めるにはこの順番ですすめるということなのです。

 

新しいことを始める順番

1.不要な行動や時間を見つける

2.不要な行動や時間を使わないと決める

3.新しいことを始める

 

鹿内

何かを始めるなら、何かを捨てるべきということなのです!

 

私の場合、5カ月間に英語のオンラインスクールに通っていたころ、1日あたり2~3時間必要でした。

 

かなりスパルタなオンライン塾でした!!

 

なので、深夜2時くらいまでやっていましたが、

 

「これでは身体がもたない!!」

 

そして、妻に相談してやらないことを決めたのです。

 

私が当時やめたこと

・夕食後の食器洗い

・毎週のトイレ掃除・風呂掃除

・靴磨き

・読書

・残業

・テレビ

・十分な睡眠時間

これらのことをやめたおかけで、5か月間走り切ることができたんです!

 

やめることを決めるのはとても難しいのも分かります。

私の場合、残業をやめるのは勇気がいりました。

 

鹿内

やめるのには覚悟がいるのです!

 

捨てることで起きることはすべて受け入れる覚悟です!

 

こんなことが起きるかも

・周りから悪口を言われる

・会社の評価が悪くなる

・妻がイライラする

 

でも、そこで怯んではダメなんです!

 

それが「捨てる」ということの本当の意味なんですから!

覚悟をもちましょう!

 

小さく始める

 

鹿内

何事も小さく始めることが継続のカギです!

 

始めが簡単でないと、次が続かなくなってしまうからです。

 

例えば、高校の数学の授業を思い出してください。

 

微分積分を勉強されたと思います。

いきなり微分積分から教えてもらったわけではないですよね?

 

微分積分の前に習ったこと

・二次方程式

・二次関数

・三角関数

 

つまり、だんだんと難しいことを学んでいた!ということなのです。

 

最初はつねに簡単なことから学び始める。

そして、徐々に難易度を上げていってゴールへ近づく、ということなのです。

 

例えば、マラソンを完走する!という目標を立てたとします。

 

普段は知り慣れてない人が、いきなり、42.195kmにチャレンジしますか?

しませんよね。。

 

最初は5kmあたりから始めて、10km、15kmと伸ばしていくわけです。

 

最初は小さく初めていって慣れきたら、次のステップへと難易度を上げていくわけです。

 

これはパニック障害を治す上でも全く同じ考え方なわけです。

 

暴露療法であれば、このようなステップを踏むわけです。

 

 

鹿内

何事も小さく初めてだんだんとゴールに近づいていくことなのです!

 

 

 

身銭を切る

 

ネットの記事でこんな事例を紹介されていたんです。

カウンセリングが半年間で10万円のサービスがあったそうなんです。

サービスはカウンセリングの他に自宅で日記を書いて毎日カウンセラーへ提出するという課題付きだったそうなんです。

カウンセラーさんもクライアントも一緒に頑張るというもの。

 

ここで、ある実験をしたそうなんです。

このサービスを、ある人には自腹を切って買ってもらい、サービスを受ける人。

別のには無料でサービスを受ける権利を与えられた人。

 

ここで問題です。

「自腹を切った人」と「無料でもらった人」は、最後まで日記を提出できたのはどちらの人だったでしょうか?

 

正解は、

「自腹を切った人」だったそうなんです。

 

無料の人は、1週間程度で止めてしまったそうなんです。

 

自腹で買った人は、半年間続けられたんですって!

 

この結果から分かると思います。

お金を払うと決意が生まれるんです!

 

なにがなんでも元を取ってやるぞ!!

 

モチベーションを高められて、しかも継続できてしまうということなのです。

 

私も最初に紹介した英語のオンラインスクールには、30万支払いました。笑。

 

「え~、騙されてんじゃないの?」と思われたかもしれません。

 

でも、30万円を払ったからこそ、みっちり5カ月間、英語漬けで勉強できたと私は思っているのです。

 

なんとしても元を取るぞーー!!

 

気合いが全く違いました。

 

鹿内

何か物事を継続させたければお金を払うのです!

 

自分を高めるために使うお金は気持ちがいいものです。

自分への投資をケチっていては、人生を損していると私は思うのです。

 

最後に

今回は私は経験を交えて物事を継続させる極意をお伝えしてきました。

どれかひとつでも響くものがありましたら、実践してみてください。

 

鹿内

考えているだけでは分からないことがあります。そして、実践することで分かることがあります。

 

「パニック障害を克服するトレーニングを確実に継続させるための3つの極意」ということでお伝えしてきましたが、

今回お伝えしたかったことは、

 

鹿内

本気で続けるという覚悟を持ちましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。


★手遅れになる前にメルマガ登録!


どんな状況でも、まだ諦める必要はありません!

状況を分析し、正しい手順・効果的なタイミングでアプローチすれば、改善率を格段に高められますので、まずはメルマガ登録ください!



人気ブログランキング


このブログは「人気ブログランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。



にほんブログ村


このブログは「にほんブログ村ランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。