パニック障害を治したいのに自分に甘い人がまずやるべきこととは?

こんにちは。
鹿内智治(しかうちともはる)です。

 

「パニック障害を治して仕事に専念したい」

「パニック障害を治して会議に気にせず参加できるようになりたい」

「パニックを気にしない体調に戻りたい」

 

サラリーマンならば、このような悩みをもたれているかもしれません。

このサイトを運営し始めてから似た相談をいただきましたので。

 

そこで私はいつもこう思うんです・・・

 

「口を動かさないでいいから身体を動かせや!」

 

びっくりすることに、口だけの人、本当に多い!

 

「毎日忙しくて定時で帰れることはまずない」

「帰宅しても仕事のことを考えてしまって落ち着かない」

「子供の将来を考えると貯蓄が足りず不安になる」

 

パニック障害とは別のことで悩みをもっている方がいました。

私もパニック障害で悩んでいたとき、似た悩みを持っていたので、気持ちが分かります。

 

だからせっかく似た経験の方から相談されてたら、少しでも助けたくなるんです!

少しでも辛さを避ける方法や、気持ちを楽にする方法をお伝えたしたくなるんです!

 

それが人情ってもんじゃないですか!(下町育ちなもんで)

 

だからいろいろとアドバイスさせてもらうんです。

 

でも・・・

 

全然、続かねぇー!

 

はっきり言います。

 

パニック障害を治したいならあなたが変わらないと何も始まらないです(断言!)

 

今までの長い間の積み重ねが「今」を作っているんです。

 

何年も前から「今」の状態になることは決まっていたんですよ。

 

5年と10年の単位で蓄積したものが「今」表れているだけなんです。

 

だから、数週間、数か月の単位で物事が継続できないんだとすると、5年とか10年の蓄積に変化を与えるのはムリです!

 

さらに気になるのが、「自分のペースでやりたい」ということを言われる方がいらっしゃいました。

 

それも正直言って「ん?」と思うんです。

 

だって、今まで「自分のペース」でやってきたせいで、「今」の状態になっているんでしょーよ。

 

なのに、まだ過去のペースを続けていくつもりですか?

それで本当に良くなると思っているんですか?

 

想像すれば分かることなのに、過去に拘ってしまう。

そういうのはそろそろ止めにするべきだというのが私の意見です。

 

では、まず何をしなければならないのか?

 

まずあなたが自信をもてるようにならないといけないのです!

 

では、あなたが自信を持つようになるために何が必要だと思いますか?

 

これを知らないからいつまで経っても自信がない~と言って周りの人たちに振り回されてしまっているんです。

 

何が必要だと思いますか?

 

これは「結果」・・・・ではないんです。

 

なぜ「結果」ではないかというと、

たとえば、資格試験のために頑張って努力して、見事合格したとします。

これはこれですばらしいことです、自信になると思います。

でも不合格だったら、自信がつかないですよね、だから結果を元に自信を考えると上手くいきません。

 

も~っと簡単なことなんです!

 

彼女が作るということでもないんです。

もちろん、これも自信につながると思いますけども、ちょっとハードルが高いじゃないですか!

 

も~っと簡単なことなんです。

 

私の意見では

 

自分で決めたことを達成する

 

ということなんです。

 

ここで質問なのですが、あなたのことは一番見ている人は誰だと思いますか?

奥さん?お子さん?

 

違います!あなた自身です!

 

あたなはあなたがこれまでやってきたことを全て見ていて記憶をしているのです!

知ってましたか?

 

それを無意識と呼んでいるんです。

 

その無意識がずっとあなたのことを見ていてこう思っているのです。

 

言ったことを守らない

何を感じているのかも見ようとしない

何がしたいのかも知ろうとしない

 

これまでのことをずっと見ているんです。

だから、無意識はこう思っているのです!

 

「本当にどうしようもないヘタレだな!」

 

だから、まず自信が必要なのです。

 

無意識に信頼されるために、自信が必要なのです!

 

自信をつけて無意識を見返すのです!

 

じゃあ、どうしたら、無意識から信頼されて自信が持てるようになるのか?

 

その方法が

 

自分が決めたことを達成する

 

ということなんです。

 

達成するものはなんでもいいのです!

 

自分が決めたルールを必ず守る、これだけ。

 

守れたかどうか、記録をつけるのです。

 

毎日簡単にできることで十分です!

 

もう口だけ動かすのは止めにしましょう。ちゃんと身体を動かすのです!

 

パニック障害を本気で治したい!

そう思うなら、「今」の延長に、パニック障害を治すというゴールはありません(断言!)

 

だって、そうやって今までゴールできなかったんでしょーよ。

コースを変えないとゴールに着けないのは分かりますよね?

ギアチェンジをしないと高速道路を走れないのと同じです。

 

それに加えて、周りの人のために時間を使うのをやめましょう!

 

あなたの時間はあなたのために使うべきなのです。

 

「あの人がイライラする!どうやって見返そうか!」

「あの人は文句ばっかり。どうやって言い負かそう!」

「あの人を悲しませたかも。だって、私を見た顔が!」

などなど。

 

パニック障害を治したいなら、人のことを考えている場合ではないのです!

 

あなたの時間は治療や自信や内面の改善や人間性を高めることに使うべきだと私は思うのです。

 

あなたのことを最も癒せるのは、誰ですか?

 

子供ですか?

グラビアアイドルですか?

同僚のかわいい女の子ですか?

 

違いますよね、あなた自身です!

 

仕事が終わったら「今日もお疲れさん!」と声を自分にかけてあげてください!

 

仕事以外の時間はできるだけ自分のために使ってあげてください!

 

家族サービスの時間はどうするんだ?と思われるかもしれません。

それは土日にまとめましょう。

 

今あなたがあなたらしくいられる時間にすることがまずは第一歩です。

そして、「あなたが決めたことを達成する」ことに時間を使いましょう。

 

周りの人に振り回されてるのは止めにしましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。


★無料メールマガジンに登録してください!





私が4年かけてパニック障害を治した濃い情報をメルマガ限定でお伝えてします。

メルマガではあなたからの悩みや辛いことについて質問も受け付けております。

まずはメルマガに登録してください!




★人気ブログランキングにご協力ください!





このブログは人気ブログランキング(パニック障害カテゴリー)に参加しています。

あなたのクリックが1票となりましてブログランキングに影響してきます!

いつでも押すことができますので、リンクをクリックして1票を入れて下さい!




★にほんブログ村ランキングにご協力ください!





このブログはにほんブログ村(パニック障害カテゴリー)に参加しています。

あなたのクリックが1票となりましてブログランキングに影響してきます!

いつでも押すことができますので、リンクをクリックして1票を入れて下さい!



2 件のコメント

  • 初めまして。
    何度か記事を見ました。

    理想論が多すぎる感じがします。

    自分は昭和の元体育会で、精神論・根性論であれば健常者より強いです。
    自分は、「習うより慣れよ」「常に行動」「考えるより行動」と心がていて実際そのようにしてます。
    でも、理屈通りに行かないのがこの病気の特徴です。
    でなければ20年以上苦しんでないですよ。

    病気は、ガンを含め大抵の病気は、早期や軽度なら良くなる可能性が高いです。

    >こいつはどうしようもないヘタレ野郎だな!!
    この表現は、どういう意味ですか?
    自分はヘタレとも思ってないし、常に壁に挑戦してます。
    でも、そんな単純なものではないです。

    50代半ばになっても、日々、1日を頑張り有効に使っていますよ。
    人は十人十色で、あなたに合った事も他人には合わない事は多数あります。
    それが個人差と言うものです。

    自分の尺度で他人にも当てはまる事は無いです。
    その辺を、はき間違えると、他人が自分より劣って見えるかも知れないです。

    皆、それぞれ頑張っている事を知った方が良いです。

    • はじめまして。鹿内です。
      記事を読んでいただき、コメントありがとうございます。

      ろんり~うるふ さんが言われているとおり、
      私との尺度の違いも、十人十色なのだと思います。

      >「こいつはどうしようもないヘタレ野郎だな!!」
      これは私の潜在意識が私の行動をみてこう思っているだろうな、という想像上の声です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。