パニック障害が辛いなら薄めればいいんです!

こんにちは。
子供の面倒にへとへとの、鹿内智治(しかうちともはる)です。

今回は「パニック障害が辛いなら薄めればいいんです!」ということでお伝えいたします。

 

パニック障害が辛いならば何を薄めるのか?

薄めるものは薬ではないですからねー。

(※薬を飲むときは用法用量を守って正しくお飲みください)

 

パニック障害が苦しいなら何を薄めるのか?

それは、

コミュニティーの濃度

なんです。

 

コミュニティの濃度とはどういうことか?

コミュニティと言うと今風だと思って使ってみましたが、要は「居場所」のことです。

たとえば、家に帰れば、あなたの居場所がありますよね。

部屋があったり、机があったり、家族がいたりして、ここにいて良いと思える場所です。

他にも、職場に行けば、あなたの机があって社員証があって、あなたがいて違和感のない場所がありますよね。

また、行きつけのカフェや居酒屋があるなら、店員さんと仲が良くて行きやすい場所も「居場所」にあたります。

つまり、「居場所」とは、あなたが属する集まりや場所のことなんです。

これはリアルだろうが、バーチャルだろうが関係ありません。

FacebookなどSNSだけでつながる集まりも「居場所」です。

つながっている!参加している!ちゃんと認識させれている!と思えば「居場所」になるんです。

今回の主旨は、「居場所」を増やそうよ!ということなんです。

 

なぜ「居場所」を増やすべきなのか?

なぜ「居場所」を増やそうと言うかというと、

たとえば、仕事が激務で死にそうなほど働いている人のことを思い浮かべてください。

もう職場に行くのが嫌っ!!

 

  • 納期の迫った仕事が山盛り
  • 相談しがいのない上司と怖い上司
  • QCDのプレッシャー
  • 満足な仕事ができない後輩

 

毎日に自転車操業のように苦しんでいることでしょう。

 

この人の「居場所」は、「家」と「職場」の2つしかありませんよね?

いや、家では休んだ心地がしないので、「職場」しか居場所がありません!!

 

こういう人が、精神的に辛いのは当たり前なんです。

 

なぜかといえば、1つしかない居場所で苦しんでいるからです。

居場所=100%苦しいもの、という状態なっているから辛いのです。

 

心地よい居場所を増やせば、薄まるのです

では、こういう居場所が少なく、その居場所で苦しんでいる人はどうしたらいいのでしょうか?

 

それを解消する方法はとても単純です。

それは何か?

 

心地よい居場所を増やす!

のです。

 

たとえば、趣味のランニングでランニングの集まりに参加して楽しい体験をしたとする。

そして、定期的に通うほどに楽しくなってききたら、新たな居場所ができたことになる。

 

そうすると、

2つのうち1つが辛いだけになり、50%ですむようになって、辛いが薄まるんです!

 

他にも、たとえば、さらに趣味のつながりを増やしたり、地元のメンバーと会うようになって楽しくなってきたりして、

新たな居場所を作れば作るほど、辛い居場所が薄まって楽になる

ということなんです!

 

私も全く同じ状態だった

私もパニック障害に苦しんでいたとき、仕事も辛くて、職場にしか居場所がありませんでした。

でも、趣味のつながりを増やすにしたがって、職場以外の友人が増えていきました。

それはリアルでも、ネットでも増えていきました。

そうしたら、息苦しさが減っていったんです!!

だんだんと人間関係のストレスが減って、パニック障害の症状も落ち着いていきました。

 

なぜ、落ち着いてきたのかと言えば、

心地よい居場所を増やしたから

なんです!

 

居場所を増やしたことがある人には分かる

「よし、やってみよう!」と思ったら、

まずは自分の趣味のつながりを持つと楽に始められるでしょう!

登山、ランニング、パソコン、映画、なんどもいいです。

家の近くでもやっているところでもいいですし、ネットで見つけたところでも良いでしょう!

ただし、ハズレはありますからね。

もしハズレを引いても、めげずに他を当たってみてるのが良いでしょうね。

たくさんありますから!

 

◆まとめ

自分の「居場所」が少なく、それが苦しいならば、精神的に辛くなることをお伝えしました。

そういう人は、「心地よい居場所」を増やすことで、辛い居場所の割合を下げてしまおう!ということをお伝えしました。

パニック障害で悩んでいるならば、もしかすると「心地よい居場所」が少ないのかもしれません。

「居場所」を増やすことで、幸せな気持ちを手に入れるようにしてみてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!


★手遅れになる前にメルマガ登録!


どんな状況でも、まだ諦める必要はありません!

状況を分析し、正しい手順・効果的なタイミングでアプローチすれば、改善率を格段に高められますので、まずはメルマガ登録ください!



人気ブログランキング


このブログは「人気ブログランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。



にほんブログ村


このブログは「にほんブログ村ランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。