パートナーの話しは聞かないとね

こんにちは。
鹿内智治(しかうちともはる)です。

妻と話しをしているとオチが分かってしまったり、不真面目なことを言うので、
しっかりと説明をして訂正しています。そうすると妻は、黙って部屋からいなくなります。
もっと社会のことを勉強してほしいし、自立してほしいですが、険悪な雰囲気が辛いです。

今回はこんなお悩みにお答えします。

パニック障害とは直接関係ありませんが、
私も妻とはたくさんバトルをしてきました笑
私があるテーマを一生懸命に説明しても、妻が不機嫌になるなんてザラでした。
お互い満たされないというのは辛いものですよね。

こんな経験を経て今では、妻との関係はすごぶる良くなったので、お悩みにお答えできると思います。

 

妻と言えど他人!相手の望むものを差し出すのが良いです

では早速答えから!

妻と言えども他人です。
相手が何を望んでいるかを考えて行動するのが良いです!

では、順々に解説していきます。

 

会話にはなんならかの意図が隠れているものです

まずは妻に限らない話から。
人はなんのために会話をするのでしょうか?

  • 年収の話をして自慢したい!
  • 相手に尽くしていることを分かってほしい!
  • 子供に危険のことを理解してほしくて、怒る
  • 部下に指示を出して、しっかり仕事をしてもらい

 

という感じで会話には必ず話す側に意図があるわけです。
どんな世間話でも他愛無いことでも、同じことが言えます。

そこで、聞き手に求められるのは、
その意図を汲んだ適切な返しができるか?ということです。

「え、別に話している側に好感をもたれなくてもいいんだけど・・・」

という場合は別ですが、大概の場合、相手に気持ちよく話してもらいたいし、
次は自分も話したいと思っているものですよね。

特に夫婦間であれば、
同じ家に中に不機嫌な人がいる方がいいか、機嫌が良い方がいいかと聞かれたら
当然後者ですよね。家の中は安心したいというのが男心だと思います。

 

どうしたら妻に気分良く話しをさせられるか?

今回は、どうしたら妻に気分良く話しをさせられるか?ということです。

旦那が妻を不機嫌になるのは、
ゴミを捨てないとか、食器を洗わないとかという家事のことがあると思いますけど、
もっとも致命的なのは、

「会話」

ですよ確実に。
妻が会話しているときは、情報を伝えるだけのこともあるでしょうが、意図が必ずあります。

この意図を気にせずに話をするとドツボにハマってさー大変!になるのです。
私は嫌というほどドツボにハマって疲弊してきたので、よーく分かります。

ですから、もし妻が話しかけてきたら、頭の中でこう叫んでください!!

「妻はこの会話から何を得たいんだ~?」

 

こんなときに、あなたならどう答えますか?

では、例えば、こんなにあなたならどう答えますか?
明日お弁当を作らなければいけなくて、そんなときに

「あ~あ、お弁当作るの面倒だな~」

と言っているときになんと返答したらいいでしょうか?。

 

これは簡単ですよね。

たしかに作るの大変だよね

と言ってあげるだけで十分ですね。

そこでまさか、
「いやいや、ちゃんと作らなければだめだよ!
母親は料理を作ることが家族に尊敬されるんだから!」

まじめか!!ってなりますよね。
こんな返しを言ってほしいと思わないですよね?

男性は会話のオチとか結論とかに意味を持たせようとしすぎかもしれません。
それが女性には重たく感じるのあるかもしれませんね。

黙ることも必要です!

次、黙ること。男性は意外とこれが難しかったりします。

うちの妻は仕事から帰ってきて疲れていると、私から見てダラダラとしているときがあります。

  • 「お風呂に入ったら?」とか
  • 「面倒なことは先に終わらせたら?」とか言うと

 

「分かってるよ!!怒」

と返されるパターンがよくありました。
あるとき私の方が折れまして、というか、やっと妻の意図が分かったんですよ。それは、

「話しかけないでくれ!!」と無言で言っている

ことに気付いたんです。これは大きな発見でした。
私からしたら、「そうなら、早く言ってくれよ」と思うけど、
それすらも面倒なのね、と理解しました。
お母さん役も、妻役も、ちょっと疲れたわ~ということなのだと理解しました。
(妻には未確認)

  • 仕事は自分の思い通りになることがあるし、
  • 子育ても思い通りにいかないことがあるし、

 

そんなときに、スマホをダラダラといじりたくなるのは分かる気もします。

 

今回は「パートナーの話しは聞かないとね」というテーマでお伝えしてきましたが、
お伝えしたかったのは、

「相手に共感する」

「ときには黙って見守る」

これがパートナーと仲良くするコツである、ということでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


★手遅れになる前にメルマガ登録!


どんな状況でも、まだ諦める必要はありません!

状況を分析し、正しい手順・効果的なタイミングでアプローチすれば、改善率を格段に高められますので、まずはメルマガ登録ください!



人気ブログランキング


このブログは「人気ブログランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。



にほんブログ村


このブログは「にほんブログ村ランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。