パニック発作はなんとかすれば止められるのか?

こんにちは。
鹿内智治(しかうちともはる)です。

 

パニック発作が出るようになってから、家にいても職場にいても、発作のことが気になってしまいます。
パニック発作はなんとか自分で止めることができるのでしょうか?

 

今回はこんなお悩みにお答えしていきます。

このブログを書いている私は32歳のときにパニック障害を治しています。
今では一切薬は飲まずバリバリと仕事をしています。

過去に電車でもバスでもエレベーターの中でも、パニック発作になったことがありました。
しかし、極限状態になる手前でパニック発作を抑えることができているひとりなのです。
このお悩みには説得力のあるお答えができると思います。

 

パニック発作は止めることができる!

ではまず私の答えからです。

私の答え

パニック発作は息の吸い過ぎが原因です!
息を止めるか、息を目いっぱい吐き続けると落ち着きます!

なぜそういう答えになるのか、それには理由があります!

 

私のパニック障害の症状のパターン

パニック障害の症状のパターンにはいくつかあります。

 

パニック障害の症状
  • 吐き気嘔吐
  • 頻脈
  • めまい

などありますけども、私の場合は

動悸と過呼吸

でした。

過呼吸というのは、
息をすいたいのに吸えなくなって息ができなくなる状態のことを言います。

原因は息の吸い過ぎなんです。
ですから、肺の中の空気をゆっくり吐き切ると回復します。

なぜ過呼吸でパニックになるかというと、
肺が息を吐かないといけないのに、脳が息を吸わないと死ぬと錯覚し
脳と体のあいだで矛盾が起るからなんです。

動悸は過呼吸によるパニックで激しくなると言われています。

だから、私と同じ過呼吸タイプであれば、これをするべきなのです。

 

過呼吸タイプがするべきこと
  • 息を止める
  • 息を吐き切る

ような深い呼吸をするのが効果的なのです。

ただ、いきなり息を止めたり、息を吐ききったりするのは難しいと思いますので、
私がおススメしているのが、呼吸法です。

どんな呼吸法かはこちらを見てみて下さいね。

↓↓↓

パニック障害を治す秘密の呼吸法

2017.05.24

この呼吸法によって、私はパニック発作を完全に抑えられています。
やり続けていると、気持ちが楽になっていくんです。
パニック発作の症状がだんだん落ち着いてきます。
そして、パニック発作のことが恐くなくなっていきます。

なぜなら、

いつパニック発作が起きても呼吸法をすれば抑えられる!

と思えるようになるからです。

そのために必要なことは、この2つです。

 

呼吸法に心の支えにするには
  • パニック発作が出てきたら呼吸法をする
  • 呼吸法をすることでパニック発作が抑えられた経験を積む

つまり、呼吸法による成功体験を積み上げるということです。
この成功体験は薬よりもあなたの支えてなってくれることでしょう。

成功体験を積み上げたことによって、私は再スタートをきることができました。

 

再スタートできたこと
  • 何も怖がることなく飛行機にひとり乗れる
  • 以前と同じように仕事ができるようになる
  • パニック障害であることを職場に言わなくて済む
  • ダメな自分とおさらばできる

こういったメリットを毎日のように感じられるようになりますよ!
呼吸法をやらない選択肢はないですよ!

 

今回は、

パニック発作は意識すれば抑えることができるのか?

についてお伝えしましたが、

 

お伝えしたかったのは、

私のような過呼吸タイプであれば、パニック発作は抑えることができる!

ということでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。


★手遅れになる前にメルマガ登録!


どんな状況でも、まだ諦める必要はありません!

状況を分析し、正しい手順・効果的なタイミングでアプローチすれば、改善率を格段に高められますので、まずはメルマガ登録ください!



人気ブログランキング


このブログは「人気ブログランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。



にほんブログ村


このブログは「にほんブログ村ランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。