パニック障害の症状より恐いと感じていることとは?

仕事をしているときにこんな場面で恐いという感覚を感じてしまうことはありませんか?

「会議室の扉が閉まったとき」

「会議中に意見を言わなければいけないとき」

「上司と話しを真剣な話しをしているとき」

「恐めの先輩と話しをしているとき」

 

これらの場面で感じてしまう恐いという感覚は実は表面的なことであって本当に恐いと感じていることに私たちは気づいてないものなんです。

 

「では本当に恐いと感じていることは何か?」

 

今回は表面的な恐怖の裏にある本当に恐いと思っていることをあぶり出していて、そのあぶり出した恐怖に対抗する対処法をお伝えしていきます。

 

1.共通することは避けたいという衝動

さきほど冒頭に挙げた恐さは、解消するためになにすればいいかが分かりやすいと思うんです。

たとえば、会議室を出てしまえば恐怖心はおさまると思いますし、上司や先輩から離れてしまえば恐怖心は解消されていくと思うんです。

つまり、その場を離れることができれば恐怖心を解消させることができます。

これらに共通することは、

 

「逃げたいという気持ち」

 

なんです。

この逃げたいという気持ちは本当にやっかいです。

なぜなら、いつもでもどこでも逃げたいと思ってしまって疲弊してくるからです。

私もパニック障害で悩んでいたころは、自宅以外の場所ではどこにいても気を抜くことができませんでしたし、どこにいってもすぐにトイレの場所を探してしまったり、体調のちょっとした変化にすごく敏感になってしまって気を張りすぎているうちに疲れ切っていました。

体調のちょっと変化にしょっちゅう振り回れてしました。

だた、今思うとこういった恐怖はとても分かりやすいし、感じやすいので、こういった恐怖心をすぐに取り除こうとしようとしていましたが、実は私たちが感じている本当に恐怖はこういった表面的な分かりやすいことではないんです。

2.本当に恐いと感じることは何か?

本当に恐いと思っていることとは、

「本当は何から逃げたいのか?」

このことを本当は恐がっているんです。

つまり、目先の体調を変化に惑わされてしまっていて、本当に恐っていることが見えなくなってしまっているんです。

これは若手社員がついやってしまうことに例えると分かりやすいです。

若手社員は仕事を進めていったときに課題などの壁が目の前にあらわれると、壁のことばかりを気にしてしまって、

「大変なことになってしまいました!」

「納期までに絶対に終わりません!」

「土日も出勤してなんかします!」

3.目の前ばかり見ていると大切なことを見落とす

といったように目の前の課題をなんかしようとすることをやってしまいますが、私から見ると、

「いや、そんな壁は大したことないじゃん!」

と思うことがあるんです。

つまり、壁を間近で見すぎているからそういう風に焦ってしまうけれども、一歩後ろに下がってみると壁ではなく実は板で、横から通る道があるよ、ということなんです。

目の前にある課題のことばかりを気にしすぎていると、もっと大切なことだったり、もっと重要なことだったり、もっと考えるべきことに目が行かなくなってしまう、ということなんです。

ただ、パニック障害になってしまうと、体調を変化であったり、突然くる症状に気を使い過ぎてしまう気持ちはとてもよく分かります。

でもですね、そうは言っても私たちはちゃんとパニック障害になってしまった理由と向き合っていってパニック障害の症状からくる不安をコントロールできるようにならないといけないと思っているんです。

4.本当に恐いと感じていることに近づく方法

体調を変化に振り回されることに不安を感じ過ぎず本当に恐いと感じていることに近づく方法をお伝えします。

それは、

「時間をのばしてパニック障害の症状を感じてみる」

ということなんです。どういうことかというと、誰に対しても当たり前のように明日はやってきますし、さらに一週間後もありますし、一か月後もあるわけなんです。

これから先の未来は誰にでもやってくるわけです。

下を向きながら歩いていると、目の前の小石ばかりを気になってしまうけれども、顔を上げて歩いていると、もっと先にある大きな石に気付くことができて、その石をよけることできるということなんです。

将来に目を向けることによって、目の前の苦しさが和らぐことがありますから。


無料メールマガジン
「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」


パニック障害を自力で克服したサラリーマンからメールマガジンで克服するためのエッセンスを毎日受け取ることができます!良かったら登録してください。


人気ブログランキング


このブログは「人気ブログランキング」に参加しております。ランキングアップにご協力いただける方は、以下のリンクをクリックしてください!よろしくお願いします!



にほんブログ村


このブログは「にほんブログ村ランキング」に参加しております。ランキングアップにご協力いただける方は、以下のリンクをクリックしてください!よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。