なぜパニック障害になると人生終わったと思うのか?

こんにちは。
海外旅行の準備に焦り出してる、鹿内智治(しかうちともはる)です。

パニック障害に苦しむサラリーマンに向けてお届けすることを目的にしています!

今回は「なぜパニック障害になると人生終わったと思うのか?」ということについてです。

 

パニック障害になると人生終わったと思う理由

パニック障害になると人生終わったと思うことが増えませんか?

  • まともに仕事ができなくなって
  • まともに電車にも乗れなくなって
  • まともに外にも出られなくなって
  • まともに人とも会えなくなって

 

ただ苦しさを感じる毎日は本当に辛いです。

オレの人生、、もう終わったのかな?

と思うことはあります。

 

私はよく思っていました。

 

自分のことで精いっぱいのときは、人生のことなんて振り返る余裕ありません。
でも、フッとしたときに思うんです。

  • 「こんな生活、一生続くか?」
  • 「なんとか生きれてるけど、、、このままなの?」
  • 「こんな、我慢ばかりで生きていくの?」
  • 「もう、マジで無理だって」

 

そう思うたびに、人生に絶望していました

 

パニック障害で人生終わったと思う瞬間

人はどんなときに絶望すると思いますか?

「もうダメだ~終わった」と悲しみにくれたり、人生のどん底にいる気分になったりするのは、どんなときでしょうか?

 

それは、、、、

自分の持てる能力・知識ではどうすることもできないとき

です。

 

例えば、

  • 受験勉強で一生懸命努力したけれども、志望校に落ちてしまった。。
  • 自分の甘さから仕事で大きなミスをしてしまって取り返しがつかなくなった。。
  • ちょっとした不注意で交通事故を起こしてしまった。。

 

これは自分の力では、どうすることもできません。
自分の知識・能力ではどうすることもできないことに遭遇すると、人は絶望するんです。

  • 自分ではどうしようもない
  • 自分の知っている方法では術がない
  • 自分の努力だけでは何も変わらない

 

そんな状況にいると、絶望的な気分になってしまうものなのです。

 

自分でどうすることもできないときに人生終わったと思う

私は過去に何度か絶望的な気持ちになったことがありました。

それは毎日の通勤電車でした。
満員の電車に足を踏み入れるのには毎回勇気がいりました。
乗っているとすぐに出てくる「降りたい」という衝動。。
グッと堪えるしかありませんでした。
でも、我慢できずに降りる、、、そしてそれを繰り返す。
当時の私にはなす術がありませんでした。

絶望的な気分でした。

 

子育てでも、絶望的な気持ちになったことがあります。
ブログで何度か紹介していますが、うちの息子はADHDグレーです。
超元気で、親の言うことを聞かない子です笑

だから、いくら注意しても聞く耳がありません。
何度言っても分からないし、「わかった」と言っても全く理解しておらず、また怒る!
こんなことを繰り返していて疲れていました。

「この子とどうやったらコミュニケーション取れるのか?」

途方に暮れたことがありました。

まさに絶望的な気持ちでした。

 

仕事でもあります。
新人のころ、どうやっても先輩の話しを理解できず仕事が全くうまくくいかない時期がありました。
いくら一生懸命聞いても分かりませんでした。
そうすると、怒られるわけです。
これが本当に嫌だった!!

まさに八方ふさがりの状態でした。

頑張ってもダメ!!
質問してもダメ!!

「どうしたらいいのだー!!」と毎日のように半べそかいていました。

あのときも、絶望的な気持ちでした。

 

これくらいのことは、ある人にとっては序の口かもしれません。
人それぞれに絶望する程度は異なります。

ただ、共通していることは、

自分ではこれ以上やりようがないのに問題が解決しないときに人生終わったと思う

ことなのです。

 

パニック障害で人生終わったと思ったらどうしたらいいのか?

じゃあ、どうすればいいのか?

人生終わったと思うことから抜け出せるのか?

そんな方法はあるのか?

 

気になりますよね。

 

目の前で起きる問題になす術がなくて、ただただその問題に直面し続けるしかないとき、
どうしたら絶望から立ち直ることができるでしょうか?

もし絶望の中にいるとしたら早く抜け出したいですよね?

どうやったら抜け出せるでしょうか?

 

それは、、、

・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・

新たなやり方を探す

のです。

 

人生終わったと思うのはたまたま対処法を知らないだけ

これを読んで

  • いや、だから自分ではどうしようもできないんだって!!
  • 当たり前だろ!!
  • やり方が見つからないから苦労してんの!

と思われたかもしれません。

 

これは、難しく考えないでほしいのです!

 

なぜ、問題に対処できないかと言えば

対処法を知らないだけ

なんです。

 

世の中には対処法があるけれども、

たまたまその対処法を知らなかっただけ

なんです。

 

だから、ある問題に直面して、自分では太刀打ちでないと悟ったときに絶望しても

それはたまたまそのときに対処法を知らなかっただけ

なんです。

 

つまり、解決は世の中にあるけれども、あなたが知らなかっただけなんです!!

 

人生終わったと思っても解決策は必ずある

息子とコミュニケーション取れなくて悩んでいたとき
リタリコという療育専門の会社で行われている「ペアレントトレーニング」という講座を見つけました。

そこでは、子供への伝え方を一から教えてくれるました。

  • 写真を使って伝える方法
  • 時計を使って伝える方法
  • お話しを使って伝える方法

など、私が今まで知らなかった方法を教わったのです。
早速教わった方法を息子に試すと、指示に応えてくれるようなったんですよ!

コミュニケーションがとれるようになったんです。
そこでまた希望が持てるようになったんです。

 

私が新人の頃に悩んでいたころ、口だけで人に伝えた気になっていました。
口だけで話しても、ちゃんと意図が伝わっていなかったんです。

それに気づいてから具体的に話すようにしたり、を書いて話すようにしたりしたら、ずれることがなくなっていたんです。

そこでまた希望が持ているようになったんです。

 

パニック障害も同じで、パニック障害と全く関係ないセミナーに参加したときに、呼吸法の存在をしりました。
呼吸法を家で訓練するととても気分が良くなることを気付いて電車の中でやってみました。

そうしたら、不安感がみるみる減ってパニック発作が落ち着いたんです。
呼吸法でパニック発作をコントロールできてしまったんです!

「なに~!!この方法があったのか!!」

そこでまた希望が持ているようになったんです!
(そこから数年経ちますが、パニック障害の再発は一切ありません)

 

つまり、お伝えしたいのは、どんな問題であっても必ず解決策はある!ということなんです。
そして、今人生が終わったと思うほど悩んでいるというこは、解決策を知らないだけなんです!!

 

まとめ

パニック障害に悩んで人生が終わったと思っているかもしれません!
でもそれは「たまたまパニック障害の対処法を知らなかっただけ」なんです!!

世の中にたくさんの対処法があります。
私の場合は、たまたま呼吸法が合いました!

呼吸法はあなたに効くかもしれませんし、効かないかもしれません。
それはやってみなければ分かりません。

別に呼吸法に拘る必要はありません。
ご自身に合う方法を探すのです!

「これでイケる!!」

という方法に出会うまで探し続けるのです!

パニック障害は難しい病気ですが、治らない病気ではありません。
なぜなら芸能人を始めたくさんの人がパニック障害を治して復帰されていますから。

あなたにもそれができますから、あなたにあった対処法を見つけみてください!

 

応援しております!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。


★無料メールマガジンの登録


パニック障害から抜け出すのに欠かせないヒントを無料で定期的にお伝えしています。

ボタンをクリックしてメールアドレスを登録してください。いつでも登録できますので、ご登録をお待ちしております。



人気ブログランキング


このブログは「人気ブログランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。



にほんブログ村


このブログは「にほんブログ村ランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です