パニック障害に4年悩まされた私の治るきっかけになった3つのこととは?

こんにちは。
鹿内智治(しかうちともはる)です。

私は28歳のときに初めて急行電車の中でパニック発作を経験してから発作が頻発するようになり、パニック障害になりました。

パニック障害を独自の方法で治療を始めて、32歳のときにパニック障害を治すこと(=コントロールできること)ができました。

4年のあいだにいろいろなことを経験するなかで、パニック障害が治るきっかけになったことが大きく3つあることに気づきました。

パニック障害が治るきっかけは、私の人生を変えるきっかけでもあったんです。

 

今回は、

「私のパニック障害が治るきっかけ」

についてお伝えしていきます。

 

1.恩師と出会えたこと

パニック障害が治るきっかけの1つ目は、

「恩師との出会い」

です。

当時、私は毎日のようにパニック障害で苦しんでいました。

通勤電車では、途中下車しないと会社までたどり着けませんでした。

帰りの電車も途中下車しないと家まで帰って来れない状態でした。

「会社になんとか行けてるのだからマシな方。。」

自分のことをそう思っていました。

 

諦めて会社にパニック障害のことを言ってしまおう

でも、もう、途中下車しないとダメな自分に疲れてきていたんです。

「もう、パニック障害のことを会社に言おう」

「出世コースから外れて、窓際で生きていけばいい」

「もう、疲れた」

そう思うようになっていました。

そんなどん底にいたときに、あるメルマガを購読し始めたんです。

そのメルマガは、

「若手サラリーマンが仕事で成功して、出世するためのノウハウ」

を教えてくれるメルマガでした。

 

私の人生を変えるメルマガに出会った

そのメルマガを書いている人は

高卒にも関わらず外資系のIT企業で本部長まで昇進された人でした。

メルマガでは、ビジネススキルだけでなく、人生を好転させるノウハウも教えてくれていました。

毎日お昼休みに楽しく読ませてもらっていたんです。

あるときにそのメルマガで、「セミナーをやる」という告知が出ていたんです。

「セミナーなんて、初めてでよく分からん・・・」

「でも、書いている人に会ってみたいし、行ってみよう!」

とビビながらも申し込んでセミナーに行きました。

そしたら、

ビジネススキルだけでなく、人生を良くするノウハウをたっぷりみっちり教えてくれたんです。

今までの価値感がひっくり返るようなノウハウを教えてくれたんです。

そしてそこでは、実はパニックマスター呼吸法のベースとなる「呼吸法」について教えてもらったんです。

「呼吸法は、とにかく半年間、毎日やるのだ!」

「継続できたことがあなたの自信になるのだ!」

そう教えてもらったんです。

 

呼吸法で人生が変わったと言っても過言ではない!

そして、半年間、呼吸法を続けてみたんです。

そ・し・た・ら、

パニック障害の症状がだんだんと落ち着くようになっていったんです。

しかも、電車で発作を感じたときに、この呼吸法をやってみたら、不安感がみるみると楽になりました。

途中下車せず乗り続けられたんです!

「きた~~~~!!!」

飛びあげるほど喜びました!

そうこうしているうちに、パニック障害の症状がだんだんと落ち着くようになりました。

そしたら、今度は、会社での評価が上がっていったんです。

ボーナス評価で最高の評価をもらえるまでになったんです。

当時の統括部長に「おめでとう!」と面と向かって言われたときは嬉しかった!

この年のボーナスは、世間の平均の2倍くらい頂きました。

 

このように、

パニック障害の抜け出して、会社で評価されるようになったのは、恩師との出会いがあったからです。

恩師との出会いこそパニック障害が治るきっかけになったことは間違いありません!

具体的にどんなことをやってきたのか?についてはこちらを読んでみてください。

パニック障害を治す秘密の呼吸法

2017.05.24

 

2.自分の意見を人前で言うようにした

パニック障害が治るきっかけとなった2つ目は、

「自分の意見を言うようにした」

ことなんです。

パニック障害になったときは、私は自分の仕事に全く自信が持てませんでした。

打合せなどで意見を求められても、恐くて何も言うということができないでいました。

なぜ恐かったかというと、

「まちがったらどうしよう」

「分からなかったらどうしよう」

そういうことばかり気になって、言うということができなかったのです。

もう、サラリーマンとしては致命的な状況でした。

でもあるとき、

「こいつは口だけのヤツだな~」

そう思う同僚がいました。

声は大きいだけで、言ってることがよく分からず、会議を混乱させる。

なんとなくで押し切ろうとする同僚いました。

そんな人が司会をする打合せに私が参加したとき、その人から攻撃されたんです。

「鹿内さんの段取りが悪いから、こんなひどい状況になったんだ!!」

参加者が20人くらいいる前で名指しされたんで、攻撃されたんです。事実ではないことで。

そのときに本当に腹が立ちました。

だから、今まで隠した自分の意見とか思いとかをその場にぶちまけてやったんです!

ぶっちゃけ、何を言ったかはっきり覚えてません笑。

ただ、顔は火照っていて、心臓はバクバクして、緊張していました。

でも、とにかく思いのたけ言い続けました。

ひとりしきり言い終えたときに、その人が

「そうだったんですね、すいませんでした。」

その場で、謝ってきました。

その様子に同席していたメンバーも「鹿内の言う通り!」という雰囲気になっていました。

一番驚いたのは、私でした。

「お~、お~、お~、なんか通じちゃった!」

「えっ!?オレの考えって実はイケてる?」

と自信を持つようになったんです。

こので出来事をきっかけんして、いろんな場で自分の意見を言うようにしました。

そしたら、仕事でストレスを感じるが減っていったんです。

そこからです、パニック障害の症状が落ち着きはじめたのは。

いつのまに、私は自分の意見を言うのが好きになっていました。

人はささいなことをきっけかに変われるんだなということを学びました。

自分の意見を人前で言うようになったことは、私のパニック障害が治るきっかけです。

 

3.本をたくさん読んだこと

パニック障害を治すきっかけの3つ目は、

「本をたくさん読んだこと」

なんです。

本を読み始めたきっかけは最初に紹介した恩師との出会いなんです。

恩師はいつも、

「年間100冊読まない人はサル以下!!」

と言うのが口ぐせなんです。

「そんなこと言われたらやってやろうじゃね~か!」

そう思ったんですけど、一つだけ疑問が湧いてきたんです。

「読んだ、というのはどう状態?」

読み終わった~というのは自分で分かりますが、それでいいのか?と思ったんです。

そしたら、続けて恩師はこう教えてくれました。

「本を読んだら書評を書け!それをSNSに投稿するのだ!」

さらにこうも教えてくれました。

「SNSで年間100冊読むことを宣言しちゃえ!それなら絶対達成しようとするだろ!笑」

なるほど~と思いました。

でも緊張するわ~と思いつつ、FACEBOOKで宣言しちゃったんです!

「年間100冊読みます!」て!

そこからです、読書スイッチが入ったのは。

もう後戻りはできなくなりましたから、やるっきゃない!

必死になって読んでは書評を書きました。

そして、FACEBOOKにアップするというのを繰り返しました。

SNSへのアップをしていると、じわじわ~と周囲から反応が出てくるようになってきたんです。

職場で同僚からは「本をたくさん読んでますね~」なんて声をかけられるようになっていたんです。

嬉しかった~!

それでも、なんとか100冊読み終えて「やったぁ~」とほっとしていんたんです。

そしたら、上司から、

「お前、本をたくさん読んでいるらしいじゃん、どんなの読んでるの?」

と話しかけてきたんです。

「おぉ~、ここまで浸透しましたか!!」

と喜びながら、上司と本の話しで盛り上げるようになったんです。

それをきっけかに、その上司には、いろいろとエコヒイキしてもらいました。

サラリーマンとしていい思いをさせてもらっちゃいました。

費用がバカ高い(たしか300万くらい)社外研修に推薦してもらいました。

本当に仕事がどんどん楽しくなっていました。

上司からのエコヒイキをしてもらうきっかけになったのは

「本をたくさん読むようになったこと」

でしたし、本からパニック障害が治るヒントをたくさんもらいました。

「本をたくさん読むようになったこと」

これが私のパニック障害が治るきっかけになったんです。

 

最後に

パニック障害に悩んでいるときは、目の前のことが頭がいっぱいになることがあると思います。

パニック障害の症状もそうです。

仕事でのストレスもそうです。

私もそうだったので、よくわかります。

 

でも、パニック障害を治してみて気付いたことがあります。

パニック障害を治すための方法は、目の前にありませんでした。

全く別の、自分が知らない知識だったのです。

 

だから、今パニック障害で悩まれているのならば、

あなたがまだ知らないことに治すきっかけやヒントがあるのです。

もし、すでにあなたが答えを知っているんだとしたら、パニック障害は治せているはずです。

あなたに必要なのは、まだ知らない知識や世界に飛び込む小さな一歩かもしれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。


★手遅れになる前にメルマガ登録!


どんな状況でも、まだ諦める必要はありません!

状況を分析し、正しい手順・効果的なタイミングでアプローチすれば、改善率を格段に高められますので、まずはメルマガ登録ください!



人気ブログランキング


このブログは「人気ブログランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。



にほんブログ村


このブログは「にほんブログ村ランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。