パニック障害の人には職場での戦い方があるんです

こんにちは。心理カウンセラーの鹿内です。

 

パニック障害の人には職場での戦い方があるんです。

知ってましたか?

知るわけないですよね。私が勝手に言っているだけですから笑

 

どんな戦い方か?

それは”手順や仕組みを作る“ということなんです。

なぜ手順や仕組みを作ることが戦い方なのか?

解説していきます。

 

仕事をしていると、どうしてもミスをすること、ありますよね。

  • 提出期限を過ぎてしまった
  • スケジュールを入れるのを忘れてしまった
  • 連絡をいれるのを忘れてしまった
  • 要件を伝えそびれた
  • お客様に酷い事を言ってしまった

な~んてことをしでかして、同僚に迷惑をかけたり、上司に迷惑をかけたり・・・。

 

そんなとき、

「あ~なんてオレは仕事ができないんだ」と思うことがあるかもしれません。

 

私は昔、よくそう思うことがありました。

  • 大事な会議の予約を入れ忘れて、参加者の人たちに迷惑をかけたり
  • 期限までにお客さんに大切な書類を届けるのが間に合わず、お客さんに迷惑をかけたり
  • 総務などへの提出期限に間に合わず上司に謝らせてしまったり

大なり小なりたくさんミスしてきました。

 

ミスしたときに、私が自分に対して思うのは、

  • 「あ~あ、またやっちゃった。だから俺はダメなんだ」
  • 「また迷惑をかけちゃった。オレはこの職場にいない方がいいのでは?」
  • 「俺はホント仕事ができないな」

そんなふうに思っていました。

思うたびに心に棘がささるような「チクッ!!」という痛みを感じていました。

 

たしかにミスをしてしまうと、自分の能力不足だったり、自分はダメな存在と思いがちです。

でも、ここで、ただミスしただけで終わっているとパニック障害はいつまで経っても良くなりませんよ!

加えて、仕事ができるようにもなりませんから!

 

実はこうしたミスをしたときはあなたが変われるチャンスなんです。

あなたの心をもっと軽くできるチャンスが来ている証拠なのですよ!

知ってましたか?

 

せっかくなら、パニック障害を改善させて、また仕事ができるようになりたいと思いますよね?

いつまでも、自分のミスに気持ちが引きずられて、ウジウジと考えたくはないですよね?

 

ミスしたときこそ、あなたの頭と心を使うべきチャンスときなのです!

まさに、ここにちゃんとした戦い方があるのです。

 

 

どんな戦い方のか?説明していきますね。

自分がミスをしたのは、自分に能力がないことや自分がダメだから、というのではなく、手順や仕組みがなかったからだ

というように頭と心を切り替えるんですね。

 

「自分がミスしたのは、自分が悪いからなのではなく、手順や仕組みが悪かったせいだ」と言い切るんです!

ここポイントですよ!

 

悪いことが起きたのは自分がダメだからではなく、仕事をする環境がしっかりと整っていなかったせいだ!」ということにするんです。

 

言い切った後に考えるべきことはなにか?

じゃあ、仕組みや環境を整えていこう!となるわけです。

手順書を整備したり、仕組みを作ったりする方向に、頭がシフトされるんです

ここ、めちゃくちゃ大切ですからね!

 

ミスが起きたのは、ミスをした人が悪いのではない。

ミスが起きてしまう仕事の手順や、環境整備ができていなかったからだ!

ということなんです。

 

そう言い切ったあとに

「じゃあ、同じミスが起きないようにするにはどうしたらいいか?」

と考えるんです。

 

じゃあ、具体的にどんなことして同じミスが起きないようにするかと言えば、たとえば、

  • いつも同じ時間にやるべきことがあるならば、スケジュールに定期登録してアラームで通知するようにする
  • やる人の手順がバラバラなので、うまくいかないならば、手順を統一して、分かりやすいところに置いておく
  • 提出までにやることがあるならば、どれくらい前からやり始める必要があるか予定を立てておく

 

こういった仕組み化や、手順化することで、あなたが考えているよりも、あなたの能力を否定することや自己認識を否定してしまうことがめちゃくちゃ減ります!!

これはマジです!

 

「あ~なんて自分はダメだな~」と思ったときはチャンスなんですよ。

自分と同じミスが起きなように!

同じ気持ちにならないようにするはどうするればいいのか?

どんな手順や仕組みを作ればカバーできるのか?

 

こういったことを考えるのは、仕事を進める上で、とても役立つ知恵だと思いませんか?

常にこういった意識と行動ができれば、職場で何か起きても、自分の能力や自己認識を否定することないですよね?

たった、仕組み化や手順化するだけで、それが可能なのです。

よかったら、やってみください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。


★無料メールマガジンに登録してください!





私が4年かけてパニック障害を治した濃い情報をメルマガ限定でお伝えてします。

メルマガではあなたからの悩みや辛いことについて質問も受け付けております。

まずはメルマガに登録してください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。