私がパニック障害のときに電車恐怖症を克服したとっておきの方法!!

こんにちは。座り過ぎで腰痛ぎみの、鹿内です。

 

私がパニック障害のときに電車恐怖症を克服したとっておきの方法とは?

それは”電車のなかで動画を見ること“なのです。

なぜ動画を見ることが良いかというと、

過剰になった意識をパニック障害以外のことに向けることができるから」なんです。

 

人はなにか怯え始めると、その恐怖がどんどん気になって、気になればなるほど、恐怖を大きくしてしまう性質があると言われています。

たとえば、夜寝る前に何の気になしに、誰もいない隣の部屋とか玄関の方から音がして、「え、誰かいる?」と思い始めると、どんどん怖くって、え~誰かいたらどうしよう、戦わなきゃいけなくなったらどうしよう?と想像してしまうことありませんか?

このように、人は一度恐さを感じ始めるとどんどん恐さを肥大させてしまうことがあるんです。

これは本能レベルのことなので、避けようがないと思います。

ただ、こういった人の性質に対抗する方法として、「別のものに意識を向ける」ことが恐怖を鎮める効果があり、ひとつの方法として、「苦手な場所で動画を見る」ことをおススメしているんです。

 

パニック発作が初めて起こったのが「電車」という人は多い

いつも通り変わらない電車に乗っているとき、いきなり、

  • 激しく心臓が脈打ち
  • 「このまま死ぬ?」ほどの恐怖感に襲われ
  • 降りたいのに降りれない焦燥感にかられ
  • 意識が薄れていって
  • 次の駅で逃げ出すようにホームに降りる

こんな経験をされたことがあるかもしれません。

 

私もパニック発作が初めて起こったのは電車のなかでしたから、当時はそれ以降、急行電車には乗れなくなってしまいました。

ただこのままではいけないと思ってひとり暴露療法を何度も試みました。

なぜなら、こんな思いがあったからです。

  • また急行電車に乗りたい!!乗らねばならない!!
  • また普通の生活に戻りたい!!
  • 普通の人ができることを普通にできるようになりたい!!

 

ひとり暴露療法では、電車のホームには行くことができましたし、電車の扉の前まで行くことができました。

「よし、あと一歩だ!」

そう思ってもあと一歩が踏み出せないのです。

 

電車に乗れないときに頭にうかぶ言葉とは?

それは、

  • またやって恐怖がやってきたらどうよう
  • 電車の中で倒れたらどうしよう
  • また降りたくなったらどうしよう

 

そう思うと、足が動きませんでした。

そのため、ひとり暴露療法がうまくいくことは全くありませんでした。

そんな暗黒期が私にはありました。

 

でも今では、

  • 飛行機をひとりで乗れるし
  • 新幹線もひとりで乗れるし
  • 急行電車だって余裕で乗れる

までに回復しました。

東京から、沖縄、大阪、福岡、北海道など、全国どこへでも行けるまでに回復しました!!

もうすぐ海外旅行に家族で行く予定です!!

 

じゃあ、

なぜ、私はこんなに回復できたのか?

 

そのきっかけは、

電車を克服できたこと!

だったんです。

 

私がパニック障害のときに電車を克服したとっておきの方法!!

私がパニック障害でも電車を克服したきっけかで、パニック障害が突然良くなっていきました。

まさに、パニック障害の回復のきっかけになったんです。

ですから、パニック障害であっても電車など乗り物に乗るコツをまずお伝えします!!

それは、

意識を別のものに完全に向けること!

なんです。

 

どういうことかというと、

パニック障害でもし乗り物に乗ったとしたら、ずーっとパニック発作のことばかり考えしまいますよね?

当然です。

 

あのときの記憶がフラッシュバックしてきますよね。

記憶が戻らずとも、あのときの怖さだけでも思い出しますよね?

 

そして、恐怖心を繰り返し感じているうちに、どんどん恐怖心が大きくなってしまうのです!

 

それが臨界点に達すると、パニック発作になってしまうのです。

 

これは当たり前のことですから!!

 

お化け屋敷が嫌いな子供がお化け屋敷に行ったら、泣き出すのを同じです!

苦手な場所にずっといたら、パニックになるのは当たり前なのです!!

 

パニック障害の人が乗り物を苦手なのは当たり前のことです

だから、そのままの状態で、苦手なところに行ってはいけないのです!!

 

ですから、

「別のものに意識をずらす」工夫が必要なのです。

 

私はよく

丸腰で戦場に向かっていけない!!

とお伝えしています。

 

「別のものに意識をずらす」には、武器が必要なのですよ!!

 

もうね、パニック障害に、我慢とか、根性とか、忍耐とか、本当にダメです!

そういうことをいう人がいたら、信用してはダメです。

だって、これ以上まだ我慢しろというの?と思いませんか?

今まで十分我慢してきたから!と思いますよね!

 

パニック障害で乗りものに乗るときは、必ず武器が必要です。

今回は武器を2つお伝えします。

 

全く難しい方法ではありません。

普段やっている人もいることでしょう!

 

スマホさえあれば簡単にできることです。

中身はご自分に合う形でやってみてください。

 

ではお伝えします。

 

パニック障害で電車を克服した方法は実践しないと意味がない

じゃあ、その方法とは・・・・!

 

とお伝えする前に、、、

いつも言っていることですが、

 

これを知ったら、必ずやってみてください!!

実際に行動に移してみないと意味がありません。

 

たとえば、

TOEICで700点を取りたいなら、必ず勉強しなくていけませんよね?

資格試験に合格したいなら、合格のための勉強をしなくてはなりませんよね?

 

当たり前のことですよね?

目標を達成するためには必要なことが必ずあるんです!!

 

だから、知識を得ただけではダメで終わるのではく、実際にやってみてどんな反応があったかを観察してくださいね。

 

ということで、前置きがだいぶ長くなりましたが、電車に乗れるようになる方法をお伝えします。

 

別のものに強制的に意識をずらす方法をご紹介します。

 

 

それは、

動画を見る

という方法なのです。

 

パニック障害で電車を克服するには動画を見続けるのです!

どうして、「動画を見続ける」と「別のものに強制的に意識をずらせる」かというと、

恐怖に打ち勝つには、幸福感や楽しさを演出する必要があるからなんです。

 

たとえば、

このドラマを見ていると、次の話が気になって見続けちゃうんだよね?」とか

この動画を見ていると、もっと別のものも見たくなっちゃうんだよね?」とか

という気持ちにさせる、ドラマとか動画を見ていると、あっという間に時間が過ぎてしまいますよね?

 

そうすると、今自分がどこにいるとか関係なくなってくるんです。

だって、ドラマや動画が楽しくて集中してしまっているから!

 

それを、苦手な乗り物の中でも再現するということなんです!

これで、パニック障害の恐怖をやり過ごしたり、気にしなくするのです。

これはやってみれば分かりますが、映像にパッと集中できれば、驚くほど効果があります。

 

では、どこでドラマや動画を見つければいいのか?

 

まず一つ目は「アマゾンプライム」です。

アマゾンプライムでは、ものすごい数の映画やドラマやアニメが課金なしに見ることができます。

もちろん有料のものもありますが、課金なしでも十分に楽しめようになっています。

ただ、年会費が3980円で一か月あたり360円になりますが、

2年間使っていて全く不安がありませんし、むしろお得感を感じて継続しています。

 

こういう動画配信サービスで、自分の好きなドラマなどを見つけると良いでしょう。

特におススメなのが海外ドラマで、海外ドラマは世界中の人に見られることを前提にとても巧妙に作られています。

「続きが気になる!」というエンディングになるような作り方をどれもしています。

ですから、この再現性のある方法に、海外ドラマを使うのは適切だと思います。

 

ここは個人の趣味ですので、読み飛ばしてもらっていいのですが、

私の場合、感情が揺さぶられたり、ちょっとしたミステリーなのが好きなので、

この2つの海外ドラマは大好きで、いつも続けて見てしまいます。

グレイズアナトミー

メンタリスト

内容の紹介は割愛します。気になる方は見てみてください。

好きで思わず見続けしまう、そんなドラマなどを探してみてください。

 

もちろん、アマゾンプライムに拘りません。

「Hulu」「Netflix」など会員制の動画配信サービスはありますので、好きなところを選んでもらって構いません。

必要なのは、「時間があればいくらでも見続けしまうドラマや動画を見つける」ことです。

 

 

2つは、「BuzzVideo」です。

これは動画が無料で見れるアプリで、長くても5分程度の動画がたくさん見れるようになっているんです。

このアプリがすごいのは、過去の閲覧している内容から、好きそうな動画を出してくれるようになるんです。

私は、教育とか、自己成長に関することが好きなので、東進ハイスクールの「林修」が出ている動画がよく出てくるんです。

それは、私の閲覧した動画の傾向を元に、「林先生」が出ている動画ならよく見るだろうという事で、見えやすいところに出してくれるんです。

それがね、どれもバッチリなものを出してくれるんで、このアプリを見始めると、すぐに1時間とか経ってしまいます。

「BuzzVideo廃人」なんて言葉もあるようですよ。⇒参考サイト

廃人なんて、まさに再現性のある方法にふさわしいアプリだと思います。

ちなみに、会員制ではないし課金もないため、お金はかかりません。

 

ここまで紹介してきたものを元に、では実際の行動に移してきます。

 

電車に乗る前からでも見てもいいし、乗ってから見るのでも構いません。

 

見ているときは、画面に集中して動画に引き込まれるようにするんです。

いつもの家などで見てるように、リラックスして見るようにするのです。

 

しっかりと楽しみます!

 

やってみれば分かりますが、今いるところが電車なのか自宅なのかどうでも良くなってくるんです。

 

もっと、動画見たい!

 

そう思えると、自分がパニック発作を怖がっているなんて忘れてしまいます。

 

これは、本当に使える方法です。

まずは騙されたと思ってやってみてくださいね。

 

応援しています!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。


★無料メールマガジンに登録してください!





私が4年かけてパニック障害を治した濃い情報をメルマガ限定でお伝えてします。

メルマガではあなたからの悩みや辛いことについて質問も受け付けております。

まずはメルマガに登録してください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。