パニック障害が治らないのは低血糖症が原因かもしれません

こんにちは。鹿内です。

 

パニック障害が治らないのは低血糖症が原因かもしれません!

 

低血糖症の症状とパニック発作の症状には似ている点がいくつかあります。

実際にパニック障害で悩んでいた患者を調べたら低血糖症であることがわかり、食事療法をしたところ、パニック発作がでなくなった事例がありますからね。

 

パニック障害でお困りならば、低血糖症のことを知っていて損はないでしょう。

 

今回は低血糖症についてお伝えします。

 

パニック障害が治らないのは低血糖症が原因かもしれません

パニック障害が治らないのは低血糖症が原因かもしれません。

そもそも低血糖とは何かご存じですか?

その文字のとおり、糖が下げることをいうのですが、具体的には血糖値(血液中の糖度)が正常な値より一時期に下がることをいいます。

本来食後に血糖値はあがり、時間とともに下がるんですけど、普通の人はそれがゆるやかになんですね。

でも低血糖症の人の場合、上下がとても激しく、一気に大きく上がり、一気に大きく下がるため、正常な値から大きく外れてしまうことがあるんです。

このとき問題になるのは一気に大きく下がったときなんですね。

脳のエネルギー源は糖ですから、糖が血液中から少なくなったことが分かると脳が・・・

やばい~、糖がないぞ~、緊急事態や!

と判断し、脳内からノルアドレナリンやドーパミンがドバドバでてきて、不安感や恐怖感がでてきたり、怒りやイライラがでてくると言われているんです。

これにともない、

  • 冷や汗、
  • 動機、
  • 意識障害、
  • けいれん、
  • 手足の震え

といった症状がでてくるのが、低血糖症の特徴なんです。

 

この低血糖症の症状に目をつけた先生がいるんです!!

パニック障害の症状と似てるやん!

パニック障害とはわけもなく突然動悸や、ふるえ、激しいめまえ、息苦しさ、冷や汗の出る発作が起きて、このままでは死ぬという恐怖に襲われる心の病気ですよね。

パニック発作は、ノルアドレナリンなどの緊張系の脳内物質が過剰に出ることで、自立神経が乱れることで知られていますよね。これにはセロトニンの制御不全があることでも知られています。

 

でね、パニック発作の症状が低血糖症の症状とよく似ているそうなんです。

低血糖になったときに、ノルアドレナリンが分泌されて不安になっているのでは?

その先生は心療内科が専門でしたので、パニック障害に悩んでいる患者が低血糖症かどうかを調べたそうなんです。

そうしたら、20例のうち、19例が、低血糖症であることがわかったんです!!

この中から2例の患者さんに食事療法して、見事パニック発作が消失したそうんです!!

ほんとなの?と思いますよね!

どうやら、ちゃんとこれらのことを学会で発表しているそうですよ。

この情報はパニック障害で困っている人には有益ですよね。

だって、カウンセリングとか薬ではなく、食生活を変えれば改善してしまうのですから。

 

ではどんな食事療法をしたのか?

ではどんな食事療法をしたのか?

低血糖症の方は、糖に反応しやすくなっているので、

  • 糖の吸収を緩やかにする食べ物を増やす
  • 糖を控える

ことなんだそうです。

 

パニック障害を改善された方の具体的な食生活について載っていませんでしたが、食事療法によって体調を改善された方の食生活が載っていました。一部をご紹介します。

  • 白米を玄米にかえて血糖値の上昇をゆるやかにする
  • 野菜(キャベツの千切り)を食前に食べて糖質の吸収を抑える
  • たんぱく質を多くして糖質を減らす
  • 間食と清涼飲料水をやめる
  • 口さびしいときは、セロトニンの減量である、たんぱく質食品(チーズ、ナッツ、小魚スナック、牛乳、豆乳)とる。

 

まとめ

糖がパニック障害に関係しているのは今回始めて知りました。

今回の内容はこちらを参考にしています。

心療内科に行く前に食事を変えなさい 姫野友美 著

脳のエネルギー補給に甘いものを食べることがあると思いますが、それはよろしくない!と断言しています。

甘いものは一次的に良く感じるけども、もっともっとと食べてしまい、低血糖を招きやすくするのでダメ!ということのようですね。

糖分よりもたんぱく質を取って、セロトニンの原料を取るべきである!ということでした。

他にも、うつ病の方の改善事例や、栄養素が欠乏するとどんなことが起こるかなど紹介されているので、読んでみると良いでしょうね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


★無料メールマガジンに登録してください!





私が4年かけてパニック障害を治した濃い情報をメルマガ限定でお伝えてします。

メルマガではあなたからの悩みや辛いことについて質問も受け付けております。

まずはメルマガに登録してください!




★人気ブログランキングにご協力ください!





このブログは人気ブログランキング(パニック障害カテゴリー)に参加しています。

あなたのクリックが1票となりましてブログランキングに影響してきます!

いつでも押すことができますので、リンクをクリックして1票を入れて下さい!




★にほんブログ村ランキングにご協力ください!





このブログはにほんブログ村(パニック障害カテゴリー)に参加しています。

あなたのクリックが1票となりましてブログランキングに影響してきます!

いつでも押すことができますので、リンクをクリックして1票を入れて下さい!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。