パニック障害が実は仕組まれたことだとしたらどう思いますか?

こんにちは。
鹿内智治(しかうちともはる)です。

今回は「パニック障害が実は仕組まれたことだとしたらどう思いますか?」ということでお伝えいたします。

ちょっと、不穏なタイトルですが・・・。

パニック障害を克服するために大切な考え方をお伝えしますので、最後まで読んでいってください!

 

パニック障害が実は仕組まれていたとしたら?

男の子はたいがい、学生のころにロープレ(ロールプレイングゲーム)にハマりますよね!

たとえば、FF(ファイナルファンタジー)とかドラクエ(ドラゴンクエスト)に熱中した時期があると思います。

私は、小学生の高学年のときにドラクエに熱中して1日何時間もゲームにかじりついていたことがありました笑

ロープレはホント楽しいんですよね!

ボスを倒すためにレベル上げをすれば、勝手にお金をたまっていって、強力な呪文を覚えていって、そしてより強いボスと戦うことで、さらに自分が強くなっていく。

それがたまらなく楽しいものですよね!

 

今でも好きなものってロープレに近い!

大人になっても相変わらずロープレのようなストーリーが好きではないですか?

マンガやアニメでも思わず見いってしまうことありませんか?

 

  • ドラゴンボール
  • スターウォーズ
  • ワンピース

 

どれもみな大まかなストレートに似ています。

主人公は始めのうちは弱い。

でも、たくさんトレーニングをしながら旅をするうちに仲間ができて、尊敬する師匠や先輩から刺激をもらって、さらに高いレベルを目指していく。

こういう点は全く同じ展開ですよね。

男の子は理由もなくこういうストーリーは大好きだと思うんです。

 

なぜロープレが好きなのか?

なぜこんなにロープレのようなストーリーが好きなんでしょうか?

これ、ちゃんした説明は難しいんです。

でも、こういう「理由もなく好き!」とういうのは大概、

本能の組み込まれているから

ではないでしょうか!

 

その理由を解明するのにひとつのモデルがあります!

なぜ好きなのか?

これを解明するのに心理学ではひとつのモデルがあります。

 

それが

ヒーローズ・ジャーニー

というものです。

 

アメリカの学者が古今東西の神話などに登場する数々のヒーローたちの物語を研究していったところ、ある共通した流れがあることを発見したそうなんです。

国や文化や歴史が違っていても、共通して現れるこの流れは、多くの人のここに響いて感動を生み出す流れであると考えたそうなんです。

 

つまり、人は本能的にこういう流れを好むようにできているのでしょう!

 

研究の結果、8つのステップにまとめられました。

そして、そのステップを大きく分けると、3つに分けることができます。

 

3つのステップとは?

まず1つ目は「旅の始まり」です。

ここから旅が始まるわけです。

今まで安定した生活を離れて、未知の世界へ進んでいくわけです。

このときに、大切なことは、

「勇気」

です。

 

次に2つ目は「展開」です。

旅をするなかで環境が大きく変わっていっていったことで、新しい仲間ができます。

新しい道具や武器を手に入れることがあります。

そして、新しい敵が出てくることがあります。

そして、敵を倒すために、もっと強くなろうと努力することがあります。

このときに大切なのは、

「行動」

です。

 

最後の3つ目は「成果を得る」ということです。

強くなったことで敵をやっつけることができて、報酬を得ることがあります。

強くなったことをしっかりと認識するようにもなります。

そして、また元の家に戻っていくわけです。

このときに大切なのは、

「故郷に戻ること」

です。

 

パニック障害という試練はどこにあたるのか?

パニック障害はとても辛い試練だと言えます。

 

孤独のなか自分ひとりで戦っているような虚しさを感じるかもしれません。

パニック障害のことを忘れたいのにどうしても頭から離れないかもしれません。

 

でも、「ヒーローズ・ジャーニー」からすれば、

試練があったり、敵が現れたり、することは必然であるということなんです!

 

つまり、パニック障害であるということは、

まさに試練の真っただ中にいるようなものである、ということなんです。

 

では、そうと分かったらこのあとは何をするべきでしょうか?

 

パニック障害を治すためには師匠や先輩が必要なときかもしれません。

それはあなたの支えになるかもしれないし、何かメッセージがあるのかもしれませんね。

 

今自分はどこに立っているか?を自分に問いかけてみて、

まずは信頼できそうな人に相談するのが良いかもしれません!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!


★手遅れになる前にメルマガ登録!


どんな状況でも、まだ諦める必要はありません!

状況を分析し、正しい手順・効果的なタイミングでアプローチすれば、改善率を格段に高められますので、まずはメルマガ登録ください!



人気ブログランキング


このブログは「人気ブログランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。



にほんブログ村


このブログは「にほんブログ村ランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。