パニック障害になったら勉強しないとダメですよ

こんにちは。鹿内です。

おかげさまでいろいろな方からメッセージをいただくようになりまして、とても感謝しております。

ブログに対する厳しい指摘だったり、ご自身の悩みだったり、人によって内容はさまざまです。

どれもとても興味深く読ませていただいて、時間はかかっていますが、返信させていただいております。

 

ちょっと今回は読者の方からのメッセージを読んでいて思ったことを書いていきます。

 

ひとことで言うと、

みなさんちょっと、勉強不足かもしれませんよ!

 

パニック障害になったら勉強しないとダメですよ

いただくメッセージのなかには、状況をしっかりと分かってもらおうと、過去のことを色々と書いてくれる方がいます。

過去の状況を言語化するのってとても大切なんです!

なぜなら問題を解決するには、問題を特定しないとダメですから、まず言語化しないと話しにならないわけですね。

メッセージを送っていただくときに、しっかりと言語化をするのはとても良い事だと思います。

 

でもね、いろんな方からメッセージをもらうようになって思うんですよ!

 

質問されるのはいいが、言われた通り本当にやってくれるんですか?」って。

 

  • 薬を飲むべきか迷っているんです、どうしたらいいですか。
  • 病院に行く勇気がないんです、どうしたらいいですか。
  • なんをしたらいいか、分からないんです。どうしたらいいですか。

 

結構、こういうメッセージがあって驚くんですね。

頼っていただくのはとてもありがたいのですが、メールだけで、たった1000文字も満たない文章の中で、あなたのことを正確に理解するのはムリですよね?

むしろたった1000文字程度で語れることなんですか!?

 

違いますよね!!

 

仕事の状況も、家庭の状況も、体調も、みんな違うわけですから、

  • このままでいいかどうか
  • 病院にいかないていいかどうか
  • 薬を飲まずにいていいかどうか

 

たった1000文字じゃ判断できませんって!!

 

・・・ま、聞いていただいてもいいのですが

見ず知らずの顔も知らない私が決めたことを本当に守るんですか!?

 

意にそぐわないことを言ったら、普通にスルーされるんじゃないですかね。

 

そもそも結構ブログの中で具体的にアドバイスさせてもらっていると思っているんですけどねー。

・呼吸法

パニック障害を治す秘密の呼吸法

2017.05.24

・ストレッチ

座りながらできるパニック障害に効くストレッチ(中級編)

2018.09.05

たった3分!座りながらできるパニック障害に効くストレッチ

2018.03.22

・姿勢を正す

パニック障害が治らないのは普段の姿勢が悪いから

2018.11.27

・呼吸を深くする

パニック障害が治らないのは呼吸が浅いから

2018.11.27

・糖質を控えた食事

パニック障害が治らないのは低血糖症が原因かもしれません

2018.11.28

 

この辺は普通にスルーしているのが、正直悲しいですよ・・・涙。

アドバイスを実際にやってみて、こうなったらから次はどうしたらいいか?

と質問してもらえると、筆者としてとても嬉しいんですけどね。

 

パニック障害の勉強をもう少しした方がいい

全員ではないんですが、一部の方にそもそもパニック障害の基礎知識がなく、不安だ不安だと言う方がいます。

基礎知識はご自分で調べてほしい。

 

たとえば、算数の計算が苦手だと言っている小学性がいたらなんとアドバイスしますか?

  • 算数のドリルをやってごらん!
  • 筆算のやり方を教えてあげよう!
  • 算数の教科書をもう一度読んでみよう!

と言いいますよね?

教科書を読み直したり、問題を解く練習を増やそうよ!とアドバイスしますよね?

 

あなたが高校1年生だとして、中学3年生が受験のことで学力が足りないと悩んでいたらなんと言葉をかけますか?

  • 「諦めたらダメよ!最後まで頑張ろう」
  • 「自分のベストを出そう」
  • 「まだ時間はあるから勉強に集中しよう」

と言うと思うんですね。

 

パニック障害も同じですよ

パニック障害も同じですよ!

まずは、パニック障害とはなんなのか?パニック障害になったらどうしたらいいのか?調べましょうよ!

調べるのがネットでもいいんですけど、ネットよりもまず本がいいと思います。

本はちゃんと著者の名前が出てますから、うかつなことや、間違っていることを書くと恥ずかしいわけです。

だから、ちゃんと書こうとするし、出版社から出ているから、校閲と言ってウソを書いてないか?勘違いされるような文章になっていないか?チェックしているので、ネットよりも信用できると思います。

パニック障害について最低限、心療内科や精神科の先生が書いている本は読みましょう!

知識として知っておくべきことはたくさんありますって!

ただ内容は面白くはないけどね・・・。

ありきたりなことしか書かれないことが多いので、つまらないこともあると思いますますが、最低限は読んで欲しいんです。

 

パニック障害に悩まれている方は別の悩みを抱えている

パニック障害に悩まれている方は、たいがい別の悩みを抱えています。

  • 夫からの暴力
  • 仕事でミスを連発してしまう
  • 仕事でうだつがあがらない
  • なにごとにも自信がない
  • 介護の問題がつらい

 

ならばそっちも解決するために調べましょうよ!!

夫からのDVならば、そんな夫から逃げる方法、夫のDVを止めさせる方法を本を読んだり、人に相談したり、解決策を見つけましょうよ!

何もしなければ、状況が悪くなることは分かりますよね?

エスカレートしてから騒いだんでは手遅れになることだってあると思うんですよ。

 

仕事でミスを連発することもそうです。

どうしたら、ミスを無くすことができるか?ビジネス本を読んでもいいし、他の人に聞いたらいいと思います。

「先輩はどうやってミスなくやっているんですか?」

「先輩だったらこういうときに、どうやりますか?」

教えてもらって、まずはやってみるのがいいのではないでしょうか!

 

自信がないというもの、改善方法は自己啓発本を読めば結構書いてあります。

簡単なところで言えば、かっこいい服を着るとか、自分に毎朝声をかけるとかね。

 

介護の問題は・・・まだ未知のことであまり分かりません。

ただ介護の一番の問題は、問題が起きたときには、本人や家族の気力や体力が衰えていて、何もできないことだと思います。

介護で問題が起きると、相当努力しないと・・・努力しても解決するのは難しいように思います。

 

私もまあまあ問題のあった人生ですが、それなりに解決してきました。

解決できた理由はひとえに「勉強したから」です。

 

こどもの発達障害のことや、妻の不仲については解決策を必死で調べたり、いろんな人に会ったり、本を読んだり、勉強しました。

勉強したからといって、すぐには結果が出たわけではありません。

イライラしたことも何度もありましたが、2、3年経って、家族みんながある程度納得できそうな状態を見つけて、あり方みたいなところが見えてから、すごく安定してきました。

 

パニック障害も同じで、4年はかかりましたけども、パニック障害のこととメンタルのことを勉強しました。

どうやったら自分のことをうまく扱えるのか?

試行錯誤を続けて、ストレスを溜めない考え方、全く残業しない方法を自分なり確立していきました。

そしてパニック障害を完全にコントロールできるまでになったんですね。

 

まずはちゃんと調べて勉強する!

これですよ!

 

まとめ

問題対処に慣れてない人は、問題が目の間に現れると、すぐに浮き足だっちゃいますよね。

(人の事、言えませんが・・・)

 

たとえば、あなたが高校1年生だとして、中学3年生がもうすぐ受験の日で浮き足だっているのを見たら、どう思いますか?

悩んでも仕方ないよ、残りの時間やるしかないよ!

と思いますよね。

 

たしかに受験は誰だって緊張します。

落ちるかもしれないわけですから。

渦中にいるときには焦ったり不安になります。

でも一歩別の視点から見てみれば、焦っても仕方ないって分かるんじゃないですかね。

 

パニック障害も焦っても仕方ないことがありますって。

まずはしっかりと勉強をすることです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。


★無料メールマガジンに登録してください!





私が4年かけてパニック障害を治した濃い情報をメルマガ限定でお伝えてします。

メルマガではあなたからの悩みや辛いことについて質問も受け付けております。

まずはメルマガに登録してください!




★人気ブログランキングにご協力ください!





このブログは人気ブログランキング(パニック障害カテゴリー)に参加しています。

あなたのクリックが1票となりましてブログランキングに影響してきます!

いつでも押すことができますので、リンクをクリックして1票を入れて下さい!




★にほんブログ村ランキングにご協力ください!





このブログはにほんブログ村(パニック障害カテゴリー)に参加しています。

あなたのクリックが1票となりましてブログランキングに影響してきます!

いつでも押すことができますので、リンクをクリックして1票を入れて下さい!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。