パニック障害になり仕事で怒られたときに落ち込まずにすむ対処法

こんにちは。
鹿内智治(しかうちともはる)です。

パニック障害であってもなくても仕事で怒られるのはしんどいですよね。

怒られると、

  • 頭が真っ白になって返答できなかったり
  • めっちゃ脇汗かいたり
  • 心臓がバクバクしたり
  • 周りに人がいると恥ずかったり

すると思います。

「怒らないで言ってください!」なんて言える勇気もなく・・・。

 

私は仕事で怒られてた時期がありました。

あれは本当に辛かった・・・もう二度と戻りたくない~(~o~)

あるときから考え方をかえることで、この暗黒期から抜け出すことができました。

今回はその考え方をお伝えします。

どちらかというと、ものづくりを生業にされている方向けです。

 

パニック障害になり仕事で怒られたときに落ち込まずにすむ対処法

私はシステムを作ることを生業にしています。

システムを作るには必ず設計書やプログラムを作る必要があります。

設計書やプログラムを作ると必ず上司のチェックを受けることになっているんです。

そのチェックのことを「レビュー」なんて言い方をします。

でね、この「レビュー」がとてもしんどんでかったんですよ。

 

なぜしんどかったのか?

 

・・・設計書は自分の作品なんです。

その作品にいちいちケチをつけられるのは、とても胸をえぐられる気持ちになるからなんです。

 

たとえば、小学校のころに展覧会ってありましたよね?

美術の時間に作った絵などを展示して、お母さんやお父さんや近所の人たちに見てみもらったことがあると思います。

そんなときに、自分が作った作品に対して

  • ここは変えた方がいいかな
  • ここは消した方がいい
  • ここは分かりにくいから書き変えるように!

なんて面と向かって言われたらどうなると思いますか?・・・小学生だったら泣いちゃうと思うんですね。

 

これは大人でも同じで、かなり精神的にダメージがあります。

とくに若い人だと「自分のことを否定された!!」と思うことがあるんです。

設計書に書いてあることに指摘されると、自分が否定されたと思うことがあるんです。

 

私も設計書やプログラムに上司から指摘をもらって凹むことがよくありました。

 

でもあるとき、気付いたんですよ。

設計書を作品と思っている限りストレスがなくならない

って。

 

そこで、自分が否定されたと思って凹みそうなったら、回避する方法があります。

今回は2つ紹介しますね。

 

自分が否定されたと思って凹みそうなったら回避する方法

まず1つ目は、

自分と自分が作ったものとは別物であると考える

ことです。

 

自分が作ったものが自分の一部だと思っている限り、作ったものに指摘が入ると辛いじゃないですか。

なぜなら自分の一部を否定されたように感じるから。

でも作り上げた瞬間、自分から切り離したものと思えば、「自分は自分、作ったものは作ったもの」として別物に見えます。

別物に見えると、自分が作ったものを客観的に見れるようになるので、自分で作ったものにツッコミを入れられるようになります。

こうすると作ったものの精度や質が上がるという副次効果まであるんです。

というか、こう思わないといつまで経っても人のアドバイスに聞く耳をもつことができません。

ここで足止めしちゃっていたと思うなら、「自分は自分、作ったものは作ったもの」と切り離す意識をするようにしてください。

 

2つ目は、

自分の至らない点を素直に学ぶ

です。

 

これができれば苦労しないよ・・・と思われるかもしれません。

ただ上司が時間をさいて、レビューをするのが当然と思うのか?ありがたいと思うのか?で指摘される側の受け取り方は全く変わります。

また上司が、自分を否定していると思うのか?アドバイスをしていると思うのか?で受け取り方は全く変わりますよね。

 

たとえば、自分がアドバイスしたときに相手が素直に受け取らず、むしろ怒りだしたらどうでしょう。

「なーんだせっかくアドバイスしたのに、素直じゃねーな、あほくさ!」

と思いますよね、きっと。印象が悪くなることは明白です。

アドバイスなんだ!と思うと上司の言葉が痛くなくなりますから、やってみると良いでしょう。

 

 

今回は「パニック障害になり仕事で怒られたときに落ち込まずにすむ対処法」ということで2つの方法をお伝えしました。

  • 自分と作ったものとを切り離すと考える
  • 上司からのアドバイスだと考える

これらをやるだけで随分と見える景色が変わってきますからね。

ぜひやってみください!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。


★手遅れになる前にメルマガ登録!


どんな状況でも、まだ諦める必要はありません!

状況を分析し、正しい手順・効果的なタイミングでアプローチすれば、改善率を格段に高められますので、まずはメルマガ登録ください!



人気ブログランキング


このブログは「人気ブログランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。



にほんブログ村


このブログは「にほんブログ村ランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。