パニック障害になったら絶対にやめるべきこと3選

こんにちは。
鹿内智治(しかうちともはる)です。

私はパニック障害になってから、止めたことがあります。

それは考え方と行動の両面で止めたことがあるんです。

止めたことによって、少しつづですけども回復に近づいていきました。

そして、パニック障害を治していくには、心と体の両面から変えていく必要があると確信したのです。

今回は「パニック障害になったら絶対にやめるべきこと」についてお伝えしていきます。

 

パニック障害になったら絶対にやめるべきこと3選

感情を押さえつける

人は生きていれば、納得いかないこと、イライラすること、許せないこと、自分を責めることなど感じることがあると思います。

そういったとき、感情を素直に出してみるのです。

 

感情

・お客さんにこんなことを言われて「ふざけるな!」とイライラした

・同僚にあることを言われて「え~うそ~」と落ち込んだ

・友人からあることを言われて「まじか」と悲しくなった

 

いろんな感情があると思うんです。

 

鹿内

感情は素直に出した方がいいのです!

 

でも、言えないこともあると思います。

 

言えない場合

・妻と最近あまり話しをしていない

・素直な気持ちを言いあえる同僚がいない

・気楽に話せてすぐに会える友人が近くにいない

 

つまり、言える相手がいない場合です。

 

そういうときはひとりの時間で感情を出すことをおススメします。

 

ポイント

・感動する映画を見て思いっきり泣く

・好きなバラエティー番組を見て爆笑する

・ドキュメンタリー番組でドキドキする

 

番組などを見て感じた感情を素直に出していくのです。

 

番組に対してツッコミを入れるでもいいでしょうし、笑い声を出すこともいいでしょう。

 

話す相手がいなくても、押し込めてしまった感情を引き出すことができます。

それが「映像の力」なのです。

 

素直に感情を出してしまいましょう。

 

鹿内

感情は溜め込まないようにしましょう!

 

暴飲暴食・寝不足

これらは止めた方がいいと私は思うのです。

 

止めた方がいいこと

・ストレス発散だ~と言って食べまくる

・今日は飲むぞ~と言って飲みまくる

・今日は休むぞ~と思って深夜番組を見続ける

 

だって、翌日に響くじゃん!

 

鹿内

パニック障害に必要なのは健康的な生活です!

 

誘惑

・たくさん食べることで、満たされそうな気がする

・たくさん飲むことで、解放されそうな気がする

・時間を無駄遣いすることで、自由になりそうな気がする

 

残念ですけども、どれも刹那的です。

 

明日のことを考えたら、NG。

パニック障害のことを考えてみても、NGです。

 

いきなり変えるのは難しいかもれません。

でも、他にストレス発散できる方法を探すべきだと私は思うんです。

 

人に合せること

人のペースに合わせていると辛くなることはありませんか?

自分の思いを隠したまま、人の意見やペースに合わせていると苦しくなることはありませんか?

 

ただ、苦しいと分かっていも、自分のペースで行動することに対して不安になることがあると思うんです。

 

自分のペースになることの不安

・周りの人と違うことをするのが不安

・自分だけ浮いてしまうことが心配

・変に目立つことで嫌われるかもしれない

 

このような不安があるかもしれません。

ただ、ひとつお伝えしたいことがあります。

 

周りから浮くことは悪いことではありません!

無理して周りに合せていることの方がよっぽど身体に悪いことです!

 

だから、少しずつ自分のペースにしていけばいいと思うのです。

 

自分のペースになれる行動

・飲み会も行きたくなければ断ってみる

・用事を優先して残業も断ってみる

・上司の指示に対して自分の意見を言ってみる

 

鹿内

人に合せる人生から、自分のペースで歩む人生に切り替えるのです!

 

私はパニック障害になってから、自分のペースに仕事もプライベートも変えていきました。

というか、変えざるを得ないほど、最悪な体調でした。

そうして意識して変えるうちに、ストレスがどんどん減っていきました。

そして、パニック障害を治す(=コントロールできる)までになったのです。

 

そのあとは、仕事もプライベートも上手く行き始めました。

 

ちょっと、考えれば分かることなのです。

 

自分のペースを引き出す質問

・「人のペースに合わせている人」と「自分のペースで生き生きしている人」のパフォーマンスはどちらが高いと思いますか?

・「人に合せて行動しているとき」と、「自分のペースで行動しているとき」と、どちらの方が力を発揮できると思いますか?

・「人の様子を伺いながら仕事してるとき」と、「自分のペースで仕事しているとき」は、どっちが魅力的に見えますか?

 

鹿内

パニック障害を人生のターニングポイントに利用してしまいましょう!

 

最後に

健康的な生活というのは、パニック障害だけでなくて、すべてにおいて土台となります。

 

鹿内

土台をしっかりと固めないと、良い家が建たないのと同じです!

 

健康的な生活がないと、パニック障害は良くならないことは容易に想像できること。

 

土台ができた上で、自分のペースで生きる時間や行動を増やしていくのです。

新しいことに出会いながら、見えてくる世界が分かっていくことを体験するのが早道だと思うのです。

 

今回は「パニック障害になったら絶対にやめるべきこと」にお伝えしてきましたが、

お伝えしたかったのは、

 

鹿内

健康的で自分らしい生活が復活の近道である!

 

ということでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。


★無料メールマガジンに登録してください!





私が4年かけてパニック障害を治した濃い情報をメルマガ限定でお伝えてします。

メルマガではあなたからの悩みや辛いことについて質問も受け付けております。

まずはメルマガに登録してください!




★人気ブログランキングにご協力ください!





このブログは人気ブログランキング(パニック障害カテゴリー)に参加しています。

あなたのクリックが1票となりましてブログランキングに影響してきます!

いつでも押すことができますので、リンクをクリックして1票を入れて下さい!




★にほんブログ村ランキングにご協力ください!





このブログはにほんブログ村(パニック障害カテゴリー)に参加しています。

あなたのクリックが1票となりましてブログランキングに影響してきます!

いつでも押すことができますので、リンクをクリックして1票を入れて下さい!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。