パニック障害を治さないためには何をしたらいいのか?

こんにちは。
鹿内智治(しかうちともはる)です。

パニック障害を治さないためには、てどういうこと?」と思ったかもしれません。

あえて混乱させるようなタイトルにしてみました!

 

治らない方法が分かれば、それさえやらなければ治るということですからね!

読者の方には有益な情報を提供できると思っていますよ(^^)

 

では治さないためには何をしたらいいのか?

 

解説してきます!

 

パニック障害を治さないためには何をしたらいいのか?

治さないためには何をしたらいいと思いますか?

 

これはとても単純です。

何もしないこと

です。

 

そりゃ~そうだろうよ!」「そんなの当ったり前じゃ~ん!

と思いますか?

そういう方は、きっと何か継続してトレーニングだったり治療をされているんでしょうね。

そういう方はいいんです。それを続けてください!

 

でも反対に、ドキッとされた方もいるんじゃないでしょうか?

 

何もしなければ何も変わらないことは明らか

何もしなければ何も変わらないことは明らかですよね。

  • 医者は嫌いだから行きたくない
  • 誰も信じられないし胡散臭いので教わらない
  • インターネットネットの記事も信憑性にかけるので読まない
  • 日常生活は変えたくない

別に人それぞれの考え方なので、強制するつもりは一切ありませんが、こんなことをしていたら、症状が良くなる可能性はゼロに等しいことは分かりますよね。

何もしないよりはむしろ、やってみて失敗した方が何倍もいいんですよ!

 

なぜ何もしないよりも、やってみて失敗した方がいいのか?

なぜ何もしないよりも、やってみて失敗した方がいいのか?

理由は単純です!

 

たとえば、小学校のころ、前日に全く勉強しないままで授業にのぞんでしまい、たまたま先生に黒板の問題を答えるように当てられたとします。

「黒板をこの問題を解いてみて!」と言われたとします。

 

そうして、前に出て黒板に恐る恐る書いた答えが間違っていた。同級生に笑われた。

そうなるとこの子は、このあとどうなりますか?

  • 笑ったな~ちくしょ~
  • 見返してやる!!
  • 同じ失敗をしないためにどうしたらいいのか?

少なくとも考えるようになると思うんです、同じ失敗をしたくないから。

 

失敗することの重要さは、ここにあります!

 

失敗して恥ずかしいと思うことによって、同じことにならないためにどうしたらいいのか?と考えるようになるんですよね!

 

でもそもそも、何もせずにいたら、失敗すらできませんからね。

 

だから何もしないことは、何も変化を起こせないし、変わらないと言っているんです。

 

まとめ

今回はパニック障害を治さないためには何をしたらいいのか?という変わったことをテーマにしました。

その答えは「何もしないことである」とお伝えしました。

何もしければ、何も変化が起こらないことは誰でも分かります。

ちょっとでも今を良くしたい、前に進みたいと思っているならば・・・・・やればいんです!

  • 暴露療法
  • 認知行動療法
  • 呼吸法
  • 薬物治療

など。というか、もっと身近なことでも構わないんです。

  • 深呼吸を定期的にする
  • 不安になったら不安であることを口にする
  • 姿勢を正してみる
  • 目をつぶってみる
  • 定時で帰る

こういうことでも構わないのです。

まずは意図をもって、この動作は何のためにやるのか?と考えて行動するだけで十分なんですよ!

本当にどれでもいいので、まずはやってみることですね。

「今日はこれを一日意識してやろう」、「明日はこれをやろう」というので十分ですからね。

さきほど「失敗はした方が良い!」という例を出しましたけれども、あれはそもそも失敗でありません。

だって、失敗しても次の行動につながるのですから、失敗ではありませんよね!

 

失敗とは、何もしないことを言うんですから!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!


★手遅れになる前にメルマガ登録!


どんな状況でも、まだ諦める必要はありません!

状況を分析し、正しい手順・効果的なタイミングでアプローチすれば、改善率を格段に高められますので、まずはメルマガ登録ください!



人気ブログランキング


このブログは「人気ブログランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。



にほんブログ村


このブログは「にほんブログ村ランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。