最近のパニック障害の体験談@山手線

こんちは。
鹿内智治(しかうちともはる)です。

今回は「最近のパニック障害の体験談」についてお伝えします。

 

山手線で予期不安に襲われました

先日、山手線に乗ったときのことです。

久しぶりに予期不安に襲われました。

 

私はたまに山手線を使います。

通勤では使わないのですが、友人と会うときや家族で出掛けるときなどによく使います。

 

山手線は混んでなければ全く気にならないんです。

空いていれば、普通に座席に座れますから。

 

でも、路線トラブルなどで遅れていたりすると、これが大変!!

人で激しく混みまくりますっ!!

 

混んだ電車は今でも苦手。。

 

電車の混み状況って駅に着いてみないと分からなかったりします。

実際に改札を入って、ホームについたときに、電車が異常に混んでるのをみると物凄く萎える・・・。

 

「先に言ってくれよー!!」

「これなら山手線を使わなったのに・・・」

 

東京の場合、地下鉄がたくさん通っているので、山手線などJRを使わずとも少し目的の場所に行けることがありますから。

先日も、向かう先には新宿駅だったので、地下鉄でも行けたんですけど。。

 

駅に着いたら電車がなかなか来なかった

先日は、夕方くらいのことでした。

山手線の駅のホームで電車を待っていても、なかなか電車が来ませんでした。

 

これは明らかに遅れている・・・とすると混んでいるかも?

 

そう思っていると、駅の放送が流れてきました。

 

信号機トラブルでダイヤが乱れておりまーす!!

 

激混みの山手線に久しぶりに乗って予期不安に

 

やっぱりか!

「やばい、待ち合わせの時間に遅れそう」

「とりあえず、電車来てくれ!」

 

そう思いながら待っていると、

やっと電車がホームに入ってきました。

 

入ったきた電車を見ていると、

 

車内は・・・

 

扉に人がへばりつくほど混んでいました

 

しかも、車内の人の密度が、外から見ても分かるほど、異常に高い!!

 

山手線、失敗したーっ!!

 

そう思いました。

 

電車が停まり、扉が開くと、人がドバーーーーっと、雪崩のように出てくる。。

 

しかも、乗車する人の列もすごい人数になっている・・・。

 

「次にしよう。」

「次の電車なら空いているでしょう。」

 

そう思いました。

 

電車でよくあることですが、激しく混んだ電車の次の電車がとても空いていた、なーんてことありますよね。

「今回もそのパターンかもしれない!」

そう思って、この電車はスルーしました。

 

降りる人、乗る人たちの濁流のような人の流れを横で見てみていました。

乗らなくてよかったぁ!

 

やり過ごしたはいいけれど・・・

その電車をやり過ごして、5分後くらいたったころ。

次の電車が入ってきました。

 

混み状況は大丈夫か?

 

電車の中や、扉の様子を見たところ・・・

 

前の電車と同じだーー!!

 

「マジで乗りたくなーい!!」

と思いました。

 

でも、

これ以上は待ってない!集合時間に遅れる

「仕方ない、乗ろう!」

 

そう決めて、大量の人が降りきったあとすぐに電車に飛び乗りました。

 

「どこか空きスペースはないか?」

チェックしましたが、、

 

「ない。。。」

 

「しかたない。。。」

 

「諦めよう。。」

 

「人に押されて、押して、ギュウギュウ、ギュウギュウ。。」

 

「はあ。本当にうごけない・・」

 

<扉がしまりまーす、次の電車をご利用ください>

この放送が流れても、頑張って車内に入ろうとする人がいたり、乗れないと悟って、諦めた人がいたり。

それほど混んでいました。

 

扉付近のごたごたが解消して扉は閉まりました。

そして、電車は出発しました。

 

なぜかアジア系の女性が多く乗っていた・・・

このときはなぜか、乗っている人にアジア系の女性が多くいました。

 

みな香水をつけているらしく、独特の匂いをまとっていました。

普段なら全く気になりません!

 

でも、こういう密閉空間では、正直きつかった・・・。

 

それをきっかけにして、予期不安がムクムクと起きてきたのです!

 

予期不安に出てきたらやることはいつも同じ!

私の場合、予期不安がでてくるとこんな感覚になります。

  • 脳が引っ張られる
  • ちょっと宙に浮く感じがある
  • 少しの吐き気

 

それ以外にもあるのですが、言葉で表現するのが難しい。

 

でも、

「明らかに予期不安が出てきた。」

ということは分かるんです。

 

場所は、満員電車。

腕も肩も足も動かせる状況でありません。

 

こんな最悪な状況で、予期不安ですから。

最悪の最悪なんです!

 

でも、ここからの挽回するのは流れはいつも同じです!

 

呼吸法はどんな場所でもできる

ここでやることは決まっています。

呼吸法です。

 

まず息をゆっくりと吐く。ふーーーーーー。

吐き切ったところで、7秒間数えながら、ゆっくりと息を吸う。スーーーーーー。

7秒かけて吸ったら、今度は7秒かけて吐く。ふーーーーーーー。

7秒かけて吐いたら、今度は7秒止める。んっーーーーー!!

これだけ。

これを2、3回繰り返すだけで気分が楽になります。

 

詳しい方法はこちらを参照ください!

そこから乗ること約20分くらい。

駅につくたびに、人が出たり入ったりを繰り返してやっと新宿駅に到着!

 

集合時間には無事に間に合いました!

 

 

それは、良かったけどもっ!!

本当に、満員電車、どうにかならんものか!!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。


★手遅れになる前にメルマガ登録!


どんな状況でも、まだ諦める必要はありません!

状況を分析し、正しい手順・効果的なタイミングでアプローチすれば、改善率を格段に高められますので、まずはメルマガ登録ください!



人気ブログランキング


このブログは「人気ブログランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。



にほんブログ村


このブログは「にほんブログ村ランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。