パニックマスター呼吸法は他に効果はあるの?

こんにちは。
鹿内智治(しかうちともはる)です。

私のグタグダな過去にドンピシャなご質問が来ましたのでご紹介します。

メルマガを購読いただいているKさんからこんなご質問をいただきました。

==============================

鹿内様

お世話になります。

今回の呼吸法について質問しましたKです。

分かりやすい説明で納得しました。

息を止める事でパニック発作が一瞬消えていき、徐々に恐怖が消えていくとの事。

なるほど、と感じました。

運転時のパニックやスピーチ恐怖等もありますが、この呼吸法を続けていくと

そのような恐怖も改善出来るような気がしますがどうでしょうか?

ぜひともコントロールできるようになりたいと思います。

引き続きよろしくお願いします。

==============================

 

Kさん、メッセージありがとうございます。

前回の回答で納得いただけて良かったです。

「パニックマスター呼吸法」のことをしっかりと分かった上で実践されるとより効果があがります。まずは続けてみてくださいね。

あ~~、スピーチ恐怖症と聞くと胸のあたりがざわざわしてきます。笑

私は完全にスピーチ恐怖症でございました(今は克服しましたけど)。もう人前で話すのが大の苦手だったんです。

どのくらい苦手だったかというと、もう人前で20秒も話すことができなかったんです。

全員が自分のことを注目しているということにどうしても耐えられませんでした。想像しただけで恐ろしい~

 

こんなことがありました。

職場でフロアに40人くらいいる部署で「朝会」があったんです。

就業開始の時間になると職場でチャイムが鳴るんです。

「キン、コン、カン、コーン。キン、コン、カン、コーン。」という感じ。

チャイムがなると全員が起立をして、朝会を仕切る人がトコトコと前に出てきて、挨拶したあとに

「昨日あった出来事の共有」と「今日の予定」を言うことになっていたんです。

情報共有する人が自ら発言することになっていたんです。

それでちょーど運悪く、私は前日にお客さんのところに行って打合せに参加していました。

なので、「朝会」でどんな様子だったかを言わなんきゃいけないのです。

「昨日はお客様とXXXについての打合せがあって、XXXなやりとりがあった」みたいな感じで言えばいいのですが、もう緊張してしまって、緊張してしまって、頭の中が真っ白になってしまったんです!!

でも、先輩から「鹿内くん、よろしくね!」と言われて、頭が真っ白になりがらも手を挙げたんです。

それで司会の人が「じゃあ、鹿内さんから、お願いします。」と言われたものの、「えーー、あーー(汗)」とシドロモドロになってしまったんです。全員が私の方を見ているわけです。。。

「やべーーー、どうしよう!」

と思ったときに、たまたまパソコンに昨日の議事録がメールであったので、それを見ながらなんとか切り抜けてました、ということがありました。

たった、20秒くらいなのに、注目されるとまともに話せない、ということがありました。

長々と私のグダな過去を話して申し訳ないです!

 

やったことはないですが、パニックマスター呼吸法、というか、呼吸法全般は緊張するというのにも効果的だと思います。

緊張したときは、パニック発作の前兆を感じたときと同じように、呼吸に注目して、呼吸だけを意識すると自然とリラックスしてきますから。

 

また、運転時のパニックにも有効です。これは私でも使ったことがあります。

そのときは高速道路を走っているときで、そんなときに、パニック発作の前兆を感じちゃったんです。

「おー、おー、今はヤバい!」

と思って、呼吸法を初めましたら、同様に落ち着いてきましたよ。

結構マルチに使えます!

良かったらいろいろと試してみて、効果のほどを教えていただけるととても嬉しいです!

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!


★手遅れになる前にメルマガ登録!


どんな状況でも、まだ諦める必要はありません!

状況を分析し、正しい手順・効果的なタイミングでアプローチすれば、改善率を格段に高められますので、まずはメルマガ登録ください!



人気ブログランキング


このブログは「人気ブログランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。



にほんブログ村


このブログは「にほんブログ村ランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。