人には良い習慣と悪い習慣がある

こんにちは。鹿内です。

人は習慣の生き物ですよね。

  • 会社に通うことが気付いたら当たり前のことになっているし、
  • 引っ越しをしても気付いたら住みやすい場所になっている

ことがありますよね。

つまり、最初は難しいと思っても慣れると普通のことになってしまうわけですね。

人ってすごいですよね~

 

人はさまざまな習慣の蓄積によって、性格とか考え方ができていると思うんですね。

だから、なにか人生で問題にぶち当たったときには、目ぼしい習慣を見つけて、変える!ことが、人生を前に進めるためには必要なことなんです。

 

じゃあ、どうやるのか?

 

この辺りを解説していきます。

 

人は習慣の生き物

人は習慣の生き物ですよね。

  • 会社に通うことが気付いたら当たり前になるし
  • 部署を異動しても振り返ると慣れているし
  • 習い事を始めれば上達しているし
  • 引っ越しをしてもいつしか住みやすくなるし

最初はハードルがあるように思えても、いつの間にか当たり前のことになってることはたくさんあると思います。

というか、人はそういう習慣が数多く蓄積した結果として、性格ができたり、考え方が形成されていくんだと思うんですね。

つまり、今のあなたは、そういった当たり前と思っていることの総和で成り立っていると言えると思うんです。

 

とするとですよ、、たとえば、人生でつまずいたり、停滞していたり、ふんづまりを感じたとき、

「何がいけないのか?」と原因を探しますよね。

それは、周りの人のだったり、環境が悪いことだったり、あると思います。

 

でもたいがい周りの人や環境だけが悪いと言い切れませんよね?

だって、似たような境遇の人であっても、同じ問題に直面しているわけでないですから。

自分だけ、その問題にはまっているんだとすると・・・。

周りの人は全く問題なのに、自分にだけ問題が起こるんだとすると・・・。

「自分に何か原因がある」とう方が自然ではないでしょうか。

 

つまりこうとも言えるんですね。

「今まで積み重ねてきた習慣のなかに問題となるものがあることを示している」

 

そもそも習慣には良い習慣と悪い習慣があると思います。

良い習慣とは、

「やればやるほど成長できること」

です。

たとえば、勉強、読書、仕事、文章を書くなど、やればやるほどうまくなったり、スムーズにこなせるようになることです。

 

反対に悪い習慣とは、

「我慢だけで耐えるだけのこと」

です。

たとえば、怒られたときに反論しない我慢する、辛くても自分でもなんとかする、です。

問題となるのって、たいがい後者の方なんですね。

 

それはなぜか?

 

我慢することはある時期には有効だったからです。

 

そもそも、この習慣を続けよう~!と思うことはどこからでうまくいったことなんです。

小さい頃に我慢強くて褒められた!とか。

大人になって、ずっと反論しなくて得をしたことがあった!とか。

何がしか、それをすることによって過去にメリットがあったことを人って続けるようにできているんですね。

 

そういうものって、ある時期では通用するんですけど、環境が変わっていくと、通用しなくなってくるんです。

通用しなくなっているのに、まだ使おうとしているから、問題が起こるんです。

 

「あれ、今までこれでうまくいっていたのに何で通用しないわけ?」

ってね。

 

本人はもうびっくりですよ。

「え~、これがダメなら、何したらいいのか分からん!!」という感じでしょう。

 

でもこうやって悩んでいるのも、ある時期までなんですよ。

その時期に気付ければいいんですって。

 

人は悪あがきするなかで、何が悪かったのか?そして今は何がいいのか?をちゃんと理解できる生き物なんですね。

 

 

だから、うまくいかないときは、諦めずに悪あがきするんです。

 

これが解決のポイントだと思いますよ。

 

まとめ

人は勝手に習慣を作るものでして、あまり考えずにやってしまっています。

何か問題にぶち当たったときには、悪あがきするんです。

諦めずに。

 

考える方策を試していって、自分のしっくり来るものを見つけるしかないんですね。

見つけた!と思えるまで悪あがきできるかがポイントなんです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!


★無料メールマガジンに登録してください!





私が4年かけてパニック障害を治した濃い情報をメルマガ限定でお伝えてします。

メルマガではあなたからの悩みや辛いことについて質問も受け付けております。

まずはメルマガに登録してください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です