サラリーマンの情報の選び方

サラリーマンが人生の波を乗り越えるために知っておくべきことをテーマに今回は書いていきたいと思います。

最近世間を賑わせているコインチェックの仮想通貨流出問題って気になりませんか?仮想通貨で億の単位を儲けた人のことを「億り人(おくりびと)」なんて言い方をするようなんですけども、そんな人のことをサラリーマンとしては憧れちゃいますよね?

何ごともそうだと思うのですが、大事なことは上から流れてきますよね。

例えば、会社が明日倒産するかもしれない!なんていう情報は社長とか取締役会とかで決まることですから、社員からすると雲の上の方で決まった「倒産する!」という情報はすぐに来ないわけですよ。その間にいる、事業部長に情報が降りてきて、部長におりて、課長におりてきて、やっと社員たちに情報が下りてくるというように、必ず大事なことって上から降りてきますよね。

なにも倒産だけでなくて合併の話しだって、社長や取締役会で「あの会社と合併しよう!」というふうに完全に決まって数日経ってから徐々に部長とか管理職の中で広まっていって、そのあとの社員に掲示される、という流れになりますよね。良い話しも悪い話しも必ず上から降りてくるんですよ。そして、大事なことは下りてくるのに時間がかかるということなんですね。

仮想通貨が盛り上がっているというのを知ったのは実は年始に同期とご飯を食べてるときだったんです。その場にいた同期が「いま仮想通貨が熱いんだよ!」「何倍にもなっているんだぜ!」と満面の笑みで語ってくれたんですね。その表情を見て「えっ!!仮想通貨って儲かるの?」と思ったんです。でもなんか今いち信用できなくて「ん~胡散臭いからや~めよ」と特にそれ以上調べてなかったんですね。そしたら、その数日後にあのニュースですよ、「コインチェック、580億円流出!」ドーーン!!。「仮想通貨が暴落!」ドーーン!!という流れになったわけです。

そのニュースを見て「あっ!」「まさに、”靴磨きの少年の話し”だったんだ!」と思ったんですね。

こんな話しをご存知ないでしょうか?「靴磨きの少年」の話し。

「靴磨きの少年」とグーグル検索すれば一発ででてきますので、検索結果を参考にします。最近twitterでフォローし始めた広瀬さんの記事の抜粋を転記します。

1929年のニューヨーク株式市場の大暴落の直前、アメリカは空前の株式ブームに沸いていました。

ある日、ウォール街関係者が靴磨きに行くと、靴磨きの少年が「旦那、わるいことはいいません、この銘柄は、騰がりますぜ」と、囁き銘柄を頼みもしないのに教えてきました。

このように、靴磨きの少年、ウエイトレス、配管工などの幅広い大衆が相場に熱を上げるようになると天井が近いとされています。

抜粋:http://markethack.net/archives/51913898.html

 

つまり、何が言いたいかというと僕らレベルに落ちてくる情報は使い古された賞味期限が近い情報が多いということなんですね。同期のことを「靴磨きの少年」に例えてしまうことになるんですけども、コインチェックのニュースを見て「普通のサラリーマンが仮想通貨を語りだしたら、もう天井なんだな」ということなんです。少し結果論が入ってしまいますがね。私のように仮想通貨に全く興味のないサラリーマンに話しが来るくらいならば賞味期限が近いということだと思うんです。

で、で、お伝えしたいのはそこじゃないですね。じゃあ、僕らに入る全ての情報は使い古された賞味期限が近い情報だから何も信じない方がいい!ってことになっちゃうじゃないですか。そうじゃないんですよ。わざわざ言いたいのではないのです。

だからこそ、「これは本物かもしれない!と思わったら迷わずに突き進んだ方がいい!」ということをまずお伝えしたいんですね。つまり、私たちが情報を知るころには賞味期限が近づいているわけですからのるなら早く乗っかっちゃた方がいいというわけなですね。迷っているヒマは僕らにはない!ということがまず言いたいのです。

それを言ったあとになんなんですけども、私はそういう焦らされる決断はしません。(なんでやんねん!!)もっと言ってしまうと、私は一発逆転のような話しには乗らないようにようにしているんです。なぜかというと、そういう決断て刺激が強くて疲れるじゃないですか!「やるべき、やならないべきか」なんか夜も眠れなくなるような決め事は嫌ですよ。そういう刺激的な話しよりも私は「じわじわと数年後に上がってくると思うよ~」くらいの話しの方が気楽でいいと思いませんか?

話しがボヤっとしてきたのでまとめます。男なら「これだ!」と思ったら迷わず話しに乗るべきであるということがひとつ。これはこれで大切な心構えだと思います。ただ、私の場合は「忘れたころに上がってくるかもよ~」という程度の気楽な話しにのるようにしています。それで気づいたら「倍になってた!」てなったらめちゃくちゃ幸せじゃん?と思うのですよ。きっと女性には分からないと思いますが、男子はね、なんか勝負したくなる時があるんですよ!そういうときは失敗してもいい程度で楽しみにたいですね。一緒に頑張っていきましょう!


★手遅れになる前にメルマガ登録!


どんな状況でも、まだ諦める必要はありません!

状況を分析し、正しい手順・効果的なタイミングでアプローチすれば、改善率を格段に高められますので、まずはメルマガ登録ください!



人気ブログランキング


このブログは「人気ブログランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。



にほんブログ村


このブログは「にほんブログ村ランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。