パニック障害は何が問題なの?

こんにちは。
鹿内智治(しかうちともはる)です。

あなたはパニック障害は何が問題だと思いますか?

例えば、「パニック発作が起きると何もできなくなってしまう」とか

「パニック発作が突然起こるとパートナーや家族が心配してしまう」なんてことがあるかもしれません。

つまり、パニック発作が突然起こることが問題だと思うかもしれませんね。

または、発作が起きてほしくないときに起きてその後のことが読めいないことが問題だと思うかもしれませんね。

では、もう一回ツッコミをいれさせてもらうと、「パニック発作が突然起きてどうなるか分からない」ことの何が問題なのでしょうか?

さらに続けると、発作が起きたときに家族に心配をかけてしまうことのどこが問題なのでしょうか?

 

まあ、こんな前ふりをするということは、このあとの展開は予想できますよね?笑

私はパニック発作が起きること自体は問題だなんて全く思っていないのです。

むしろ、パニック発作が起きるということは良いことだと思っているのです。

だって、あたながそれだけ精神的に辛くなっている!肉体的に疲れ切っている!ということを、身体の方から教えてくれているのですから!

パニック発作が起きると体を労わろうするじゃないですか。心を今よりも丁寧に扱おうとするじゃないですか。

これってとても自分自身のために良いことをしていると思いませんか?

なので、パニック発作やパニック障害が問題だなんて全く思わないですし、思う必要なんてないのです。

 

じゃあ、ここでもう一度聞きますけれども、パニック障害の本当の問題は何だと思いますか?

 

これはですね、とても答えは簡単なのです。

それは、パニック発作が起きたときの「対処法」を知らないことなんです。

 

電車に乗っているときに突然、電車が停車して、なかなか動かなくなってしまった!!

そんな状況にいたら、だんだんと不安になってきませんか?

「いつ電車の扉が開くんだよ~」とか

「いつ降りれるんだよ~」とか

「ここでパニック発作が起きたらどうすんだよ~」とか

「ここで嘔吐してしまったら周りの人に迷惑がかかわる、どうすんだよ~」とか

不安になると思うのです。

なぜ不安になるのか?それは、そんな状況になったときの「対処法」を知らないからなのです。

 

他にも例えば歯医者に通っているときに、

とつぜん、歯に麻酔をかけられて、大掛かりな治療が始まってしまった。治療があるという説明を覚えておらず心の中は動揺し始めた!!

そんな状況にいたら、だんだんと不安になってきませんか?

「ここでパニック発作が発作が起きたら、歯医者さんになんて良いの?どうしよう~」とか

「ここで気持ち悪いので治療を止めて下さい、言ったら変な人だと思われてしまう、どうしよう~」とか

心が動揺すると思うんです。

なぜ動揺してしまうのか?それはそんな状況になったときの「対処法」を知らないからなのです。

 

会社であれば打合せにでているときに、打合せの場所が扉が閉まる部屋だった!!

そんな状況にいたら、だんだんと不安になってきませんか?

「こんなところでパニック発作が、どうやって外にでたらいいのか?どうしよう~」とか

「ここで嘔吐したくなったら、周りの人になんて言えばいいのか。どうしよう~」とか

打合せどころではなくなってしまうと思うんです。

なぜ冷静でいられなくなってしまうのか?それは「対処法」を知らないからなんです。

 

パニック障害に限らず、どんなことでも同じです。

なにか問題が起きたときに「対処法」を知らなければ、混乱してしまいます。

 

例えば、通勤電車の車中で隣の人が突然倒れたら、あなたは何ができますか?

「対処法」をしらなかったら、慌てふためくだけで、倒れた人に対して何もできずに、後ずさりするだけではないでしょうか。

「対処法」を知らないとこうなるのが普通です。

 

他にも、会議中に自分が知らないテーマについて、話しを振られたときに、あなたは何ができますか?

「対処法」を知らなかったら、頭が真っ白になって、あっぷあっぷしてしまいますよね?

「対処法」を知らないとこうなるのが普通です。

 

他にも、自分が担当する仕事の中で問題が起きたとき、その問題に初めて直面するとき、

「対処法」を知らなければ、ただただ混乱するだけか、問題の「対処法」を知っていそうな人に聞きにいくと思うんです。

「対処法」を知らないとこうなるのが普通なんです。

 

つまり、くどくど書いてきましたが、

「問題が起きたときに、対処法を知らなけば、誰でも不安になる」

ということなんです。パニック障害だけが不安になるわけでなく、身近なことでも同じなのです。

誰だって、どんなことだって、「対処法」を知らなれば不安になるのは当たり前なんですよ!

 

じゃあ、「対処法」を知らないで不安になっているのなら、ここからどうしたらいいのでしょうか?

何をしたら、その不安は解消するのでしょうか?

 

もうお分かりですよね!?

「対処法」

を知ればいいのです!

「対処法」を知らないから不安になっていただけなのですから、「対処法」を知ることができれば、不安になることはないのです!

 

じゃあ、パニック発作に対しては、どんな対処法があるのか?

えっ!知らない?

このブログでは、一点集中です!

 

パニック発作の対処法は

「パニックマスター呼吸法」

なのです!

パニックマスター呼吸法については過去に書いたこちらを参照してください。

↓↓↓

パニック障害を治す秘密の呼吸法

2017.05.24

 

不安になるのは、ただ「対処法」を知らないだけなのです。

だから、対処法を知ることができれば、不安になることはもうないのです。

 

 

これだけは覚えてください。

不安になるのは対処法を知らないだけ。対処法を知れば不安になることはない。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。


無料メールマガジン
「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ!」


無料メールマガジンではもっと大切なヒントをお伝えしておりますので、以下のリンクをクリックしてメールアドレスを登録してください!いつでも登録できますので、ご登録をお待ちしております!

人気ブログランキング


このブログは「人気ブログランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。



にほんブログ村


このブログは「にほんブログ村ランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。