なぜパニック障害を治したいなら家で呼吸法を訓練すべきと言うのか?

こんにちは。
鹿内智治(しかうちともはる)です。

今回は「なぜパニック障害を治すならば家で呼吸法を訓練すべきと言うのか?」ということでお伝えいたします。

導入部がちょっと長めですが、ついてきてもらいたいです。

 

先日の読書会でのこと

先日の読書会に参加したときのことです。

読書会のテーマは「古典を読もう!」というもの。
(堅苦しいですよね~。でも好きなの!また来月もあるんです~)

質疑応答の時間にある参加者が質問にしました。

 

未来を予測できないならば、予防しても意味がないか?

 

面白い質問だなと思いました。

その前段の話で講師の方は繰り返し、「未来を予測することはできない!だから古典に学ぶのが良い」と言っていたので、そういう質問が出たのだと思います。

「いや、必要です!」

と講師の方は答えました。

それはなぜか?

 

人は意識が1割、無意識が9割だから、人はほぼ無意識で生きているからだ

と言うのです。

 

無意識で生きているからなんなの?

人は無意識で生きているからなんなの?と思いますよね。(私は思いました)

無意識で生きているからこそ意識して予防するべきだということでした。

それを証明したのが東日本大震災のときだったそうなんです。

 

津波から助かった人と、呑み込まれてしまった人の違いを分けたのはなんだったのか?

それは、ひとつに、避難勧告をしていたかどうかだったそうなんです!

 

避難訓練をしていた人はなぜ助かったのか?

避難訓練をしていた人は、警報が鳴ったとき、瞬時に避難場所に移動できたそうなんです。

普段から意識して動きを確認していたので、なにも考えなくても避難できたそうなんです。

でも反対に、避難訓練をしていなかった人は、警報が鳴ったときに考えてしまうわけです。

 

  • どこに逃げるべきか?
  • 逃げるところまでどういう経路でいくべきか?
  • 持っていくべきものはなにか?

 

考えているあいだに、数秒から数分の差が開いてしまった。

そして、それが結果に大きく作用した、ということなんだそうです。

 

だから、人類が未経験のことに予防はできないけれども、経験済のことなら、意識して予防するすべき!

そう言っていて、その通りだ!と思いました。

 

なぜパニック障害を治すならば家で呼吸法を訓練すべきと言うのか?

今回のテーマに戻ります。

なぜパニック障害を治すならば家で呼吸法を訓練すべきと言うのか?

勘のいい人はお分かりですね。

 

パニック発作が起こったときに、咄嗟に呼吸法をやろうしてもできない!

ということなんです。

 

発作が起こるとまともな思考はできませんから、ほぼ無意識の状態になります。

そんな状況で呼吸法を始めようとしても、

 

  • 「あれ?、今何秒?」
  • 「あれ?、何秒までやればいいの?」
  • 「今息を吸ってたっけ?吐いていたっけ?」
  • 「いつ止めるの?」

 

な~んて混乱するんです。

パニック状態では、そんなことすら分からないほどまともな思考はできなくなります。

 

だから、そんなときに呼吸法ができないのは当たり前なんです。

だって、普段から訓練してないから!

訓練してないから咄嗟のときにできるわけないんです!

 

無意識になろうともできるように普段から訓練してなかったら、パニックになったときにできるわけないんです!

 

パニックになってもできるように家で呼吸法を訓練するのです!

だから、パニックのときでも呼吸法ができるように家で訓練するのです!

家で私は毎日訓練しました。

半年間は毎日続けて、約2年間ほど続けまして、また最近訓練をし始めました。
(最近は気持ちいいからやっています!)

「呼吸法なんて誰だってできるよ~」となめている人ほど咄嗟のときにできません。

なぜかって?

それは、訓練してないからです!

だって、咄嗟のときに使えなかったら意味ないじゃん!

だから、家でちゃーんと訓練するんですって!

普段から訓練するから、パニックのときでもすぐに呼吸法に入れるのです。

 

それはもう、避難訓練の結果が示しています。

過去の出来事からしっかりと学ばないと、いつまで経っても進歩のない人になってしまいます。

それはそれで人の生き方ですから否定しません。

でも、せっかくパニック障害を治したいと思っているなら、あとはもうやればいいと思うんですけどね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!


★手遅れになる前にメルマガ登録!


どんな状況でも、まだ諦める必要はありません!

状況を分析し、正しい手順・効果的なタイミングでアプローチすれば、改善率を格段に高められますので、まずはメルマガ登録ください!



人気ブログランキング


このブログは「人気ブログランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。



にほんブログ村


このブログは「にほんブログ村ランキング」に参加していますので、以下のリンクをクリックしてください。いつでもクリックすることができますので、ご協力いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。