パニック障害を治した私が実践している心を整える方法

こんにちは。鹿内です。

今回は読者さんからの質問にお答えします。

Sさんからの質問
おはようございます。
お忙しい中返信ありがとうございました!
とってもうれしいです。

私は隣県から結婚で来ました。
しばらくして妊娠、そんな中いつの間にか主人の実家を建て替えして同居の話になってました。

~省略~(プライベートな内容のため)

そういう気持ちをずっと抱えてきました。
また長々と愚痴を言ってしまってすみません。

こんな感情も心のコントロールが出来るんでしょうか?

鹿内さんもサラリーマンをされていて、こんなこと聞かれても困るでしょうが…。
鹿内さんのブログを読むだけでなく、メルマガを登録してそれを見たほうがいいですか?
呼吸法は7秒吸って7秒吐いて7秒止めるんですよね?
心のコントロールというのはどういうことをしていけばいいのでしょうか?

Sさん、メッセージありがとうございます。

たしかに私はサラリーマンですけども質問いただいたことは全く困っていませんよ。

私も約4年パニック障害で苦しんでいたので、Sさんの悩みはよく分かります。

感情をコントロールすることって難しいですよね。

ただ難しいけども、全くコントロールできないことはありませんからね。

どうしたらコントロールできるようになるか?これを今回は解説してみたいと思います。

 

パニック障害を治した私が実践している心を整える方法

普通に生活をしていると家族や仕事の同僚に対してこんな気持ちになることはないですか?

  • イライラするな~
  • ムカムカするわ~
  • なんでそんなことやるの?
  • 何考えてるか全く分からない!
  • 全く意味不明っ!!

 

なんでこんなふうに思うことがあるんでしょうか?

 

それはきっと、「思った通りの事をしてくれないから」ですよね。

 

たとえば、うちには5歳の息子がいます。

この子は親の言うを本当に聞きません笑

お風呂に入るように言っても嫌だというし、幼稚園に行く時間だと言ってものんびり支度するし、習い事に行く時間だと言っても遊びをやめないし。

そんなときはついイライラしてしまって、大声で叱ってしまうことがあります。

 

なぜ私がイライラしてしまうか?

それは、私が正しいことを言っているのに息子が思った通りのことをしてくれないからです。

だから、イライラして感情が高ぶってしまうわけなんです。

または、「この子は私のことを舐めてるのか?」と侮辱された気持ちになり、痛い目みせないとダメか?と敵対心を持ってしまうからなんです。

 

他の例でも説明します。

仕事で同僚や部下になにか作業をお願いしたとします。

そろそろ終わったかな?と思って様子を聞いたら、「忘れてた」とか「まだやってない」と返答されたらどう思いますか?

イラっとしますよね。

「忘れてた」なんて言ってきたら、相当イラっとしますね。「舐めんのか?」と思いますよね。

「まだやってない」と言われたら、思わす気あるの?と怒りが湧いてきますよね、きっと。

 

ここでも先ほどと同じように冷静になって考えてみると、なぜ怒りが湧くかと言えば、私の思った通りのことをしてくれないからですよね。

「お願いしたのになぜ?」「舐められているか?」「またこの人は……」なんて思うとイライラしてくると思うんです。

 

人がイライラするときは、たいがい思った通りにならないときなんです。

 

しかも、大したことないことの方がよりイライラしてしまうんです。「そんなこともできないの??」と思ってしまうものなんですね。

 

つまり、人が怒りを覚えるのは、こちらの思い通りの結果が得られなかったときだと言えるんですね。

 

これは落ち込んだり、ショックを受けたときも全く同じです。

たとえば、資格の試験に合格するために、試験を受けたけれども、試験には合格できなかったとします。

かなり落ち込みますよね。

なぜ落ち込むか?それは受かる見込みがあると思っていたのに現実がそうならなかったからです。

つまり、現実が思い通りにならなかったのです。

 

恋愛も同じです。

好きな子ができて、何度かデートに誘って3回以上デートすることができて、「もう告白していいでしょ!」と思って告白したのにフラれたとします。

相当落ち込みますよね。

なぜ落ち込むのか?それはまず付き合えると思っていたのに、フラれてしまったからですよね。

つまり、現実が思い通りにならなかったからなんです。

 

このように、私たちがイライラしたり、落ち込んだり、辛いと思ったり、悲しいと思ったりして感情が高ぶるときは、思い通りの結果が得られなかったときになるんです。

 

じゃあ、私たちが感情を高ぶらせることなく、コントロールしていくにはどうしたらいいでしょうか?

今回は1つの方法をお伝えします。

それは相手に期待しないことなんです。

 

相手に期待しない

決してネガティブな思いを気持ちで言ってません。

感情をうまくコントロールできるようになるために言ってますからね。

 

たとえば、子育てであれば、「こんなに言ったんだから」とか「こんなにお金をかけたんだから」とか「こんなに時間を使ったんだから」思い通りになると思うことを止めるのです。

 

どうしても人は見返りを求めてしまうものですよね?

「これだけあなたに尽くしたのだからこれくらいの褒美はくれるよね?」と思ってしまうことありませんか?

私はよくあります。

子どもの面倒を見ているとき、こんなに長い時間あなたのわがままに付き合ったのだから、片づけくらいするよね?と無意識に思ってしまいます。

それで「じゃあ、片づけやろうか?」と言うと「ヤダ!!」と子どもから返答があったら、ブッチーンと切れて「やれって言ったらやれ~!!」と怒鳴ることになることになってしまうんです。

 

なぜ怒鳴るほどイライラしてしまうのか?

それは自分の労働(相手に尽くした気持ち、時間、お金)に対する見返りが足りないと思ったからなんです。

 

じゃあ、こんなときどうすればいいか?

答えは簡単です。

相手からの見返りを期待しないようにするんです。

 

これだけのことをやったのだから、これだけのことを返してくれるよね?と思わないようにするんです。

 

この考え方は子育てだけでなく、仕事にも使えます。

 

仕事だと大人がやることですから「何かお願いして了解の返事があればやってもらえるはず」と思いますよね。

でも上司や同僚や後輩がお願いしたことをやっていなかったらどう思いますか?

上司ならば、「オレのこと、軽く見ているな?」とか「大して重要だと思ってないな」とか思うかもしれません。

同僚や後輩ならば、「オレのこと、舐めているな?ちょっと痛い目みせないとダメか」なんて思うかもしれません。

そう思うと、ろくなことになりませんよね。

そんなときこそ、相手に見返りを期待しないのです。

もし思ったとおりの返事や結果をもらえなかったと分かったら、

どうすれば期限までに終わらせられるか?と考えたり、次にお願いしたときにおな時ことが起きないようにどうしたらいいか?と考えたり、次のアクションや次に生かすことを考えるようにするんです。

感情的にならず建設的なアクションや思いが出てくるようにするのが大切なことなんです。

 

まとめ

誰かに対してイライラしたり、ふざけんな!と思ったり、自分に対して落ち込んだりしたときはこう自問してみてください。

「何を相手や自分に期待していたんだろう」

相手や自分に期待することや悪いことではありません。

でも、返答や結果次第で感情がコントロールできなくなるほど、動揺してしまうことはよくありません。

相手や自分に期待しすぎて怒りや辛さを感じてしまうのはとてももったいないことです。

相手や自分とちょうどいい距離感を見つけてみましょう。

 

今回は、読者さんからの質問に答えてみました。他にもご感想・ご質問をお待ちしています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。


★無料メールマガジンに登録してください!





私が4年かけてパニック障害を治した濃い情報をメルマガ限定でお伝えてします。

メルマガではあなたからの悩みや辛いことについて質問も受け付けております。

まずはメルマガに登録してください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。