パニック障害を良くしたいならば自分の過ちを認めることがスタートです

こんにちは。鹿内です。

パニック障害が長年良くならない人が考えていることとは、

「こんなに頑張っているのになぜよくならないのか?」

だと思うんです。自分は薬を飲むのを我慢したり、無理をして電車に乗ろうとしたり、効果があると言われることはいろいろとやって努力してきたのになぜ良くならないのか?疑問に思うことがあると思います。

私もそういった思いを持っていた時期があるので分かります。

なんで良くならないんだと思い続けていると次にこういう思考になってくることがあるんですね。それは、

「自分の病気が治らないのは他人のせい」

あのときの上司や同僚が酷かった、あのとき親や家族がダメだったら、あのときの診断が悪かったなんて思うことがあります。挙句の果てに、

「だって自分は悪くない」

と無意識に思うことがあるかもしません。

こういう思考をしちゃう人はたいがいパニック障害に良くなりませんね。

 

それはなぜか?

「人のせいにしても目の前の問題が解決することはないから」

です。いくら、上司、同僚、お医者さん、親、友人たちのせいにしたところで、あなたの症状が改善することはありませんよね?

あなたをネガティブにさせるイベントの関係者たちをいくら罵ったところで、あなたの抱える問題が快方に向かうことはありませんよね?

問題が解決に向かわせる行動がない限り、どんなにグチを言おうと状況が良くなることはありません。つまり、

「パニック障害を解決するには、まず自分が変わらないといけない」

のです。

 

ではどう変わるのか?

それは、

「問題の責任の所在を自分にして、今の自分ができる最善の解決方法を考え継続して実行できる人になる」

のです。それがパニック障害を寛解できる人なんですね。

いくら知識があっても、いくらパニック障害の経験が豊富でも、あなたが変化し行動してなければ、状況が好転することはないんですね。

そういった思考をするように自分を変えてくべきだと言いたいんです。

別にこういう思考は、パニック障害を寛解する人に限らず、会社で評価される人も同じ思考をしています。

会社で評価される人は置かれた状況につべこべ言わず、今この状況で何をしたら最善かを考えて実行していく人ですよね。

こんな予算ではできないとか、人が足りないとか、期間が足りないとか、仕事に対する不平不満をあげたらキリがないなかで、与えられた条件で最高のパフォーマンスをしようと努力する人が会社で評価されて出世していますね。

置かれた状況について不満ばかり言っている人が会社で評価されることはまずありませんよ。

そういう人は使えない人というレッテルを貼られるでしょう。

ちなみに私はこの思考になったことで、パニック障害が改善して会社でも評価されるようになっていきました。

このように、人生を好転させていくには共通した思考があると思うんです。

 

もし、あなたがパニック障害がなかなか良くなっていないならば、今回紹介した思考をする前にまずは、今までの過ちを認めることから始めることをおススメします。

過ちなんて言われるとドキッとしますか?イラっとしますか?

言い方はどうあれこれから紹介する方法をやってみてください。きっとあなたに役に立ちますから。

 

具体的にどうやるのか?

たとえば、もしお医者さんに怒りを覚えっているならば、

「こんなお医者さんを選んだ私が判断が間違いでした。申し訳ございませんでした」

と自分に対して謝ってその人との縁を切るのです。

他には、親に対して怒りを覚えているならば、

「こんな歳にもなって親にされたことに拘ってストレスを感じていました。申し訳ございませんでした」

と自分に対して謝るのです。

 

謝るとは自分の過ちを認めることで、過ちを認めることで人は次に進めるのです。

でもね~、病人って、過ちを認めるのが下手くそなんですよ。私も経験があるのでよく分かりますが。

病気になる人に限って、過去に拘っていますね。

拘りを手放すためには、今までの過ちを認めることが必要なんです。

そこなくてして、次のステップには進めないです。

次のステップに興味がないならこんなことをする必要はありませんが、もしまた働きたいとか、また幸せになりたいという人は、今回紹介した謝るワークをやってみると良いと思います。

まずは認めることがスタートです。

このワークをやってから、現状の最善策を考えて、戦略を練るという流れがいいと思いますけどね。

逆に言うと、何でも自分に責任の所在をおいて自分が手放していってしまうと人生が楽になるということなんですよ。

これものすごい極意だと思いますけどね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。


★無料メールマガジンに登録してください!





私が4年かけてパニック障害を治した濃い情報をメルマガ限定でお伝えてします。

メルマガではあなたからの悩みや辛いことについて質問も受け付けております。

まずはメルマガに登録してください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。