パニック発作がぶり返しても大丈夫?体調の回復にはしばらく放置することがカギ!

「ここのところ、また軽い発作が出てきてしまった・・・まだ治ってなかったんだ。」

しばらく発作がおさまっていたのに、いきなり発作がぶり返して続いてしまうのはよくある話しです。

人によっては控えていた薬を飲むこともあれば、パニック障害は治ってなかったと思うサラリーマンの方もいるでしょう。

このように、不意打ちのように、発作が始まるとどうしても発作のことが気になって、もうパニック障害は治らないのではないかと、マイナス思考になってしまうことがあります。

 

果たして、パニック発作がぶり返えしてしまってから、パニック障害を快方に向かわせることはできるのでしょうか?

結論から言えば、パニック発作がぶり返したとしても問題なくパニック障害を快方に向かわせることができます。

 

実際、あなたが薬の中毒状態になったり、人と会話できないほど体調が悪化しない限り、回復のチャンスはあります。

というのも、パニック障害の症状は時間の経過とともにゆるやかに落ち着いてくものだからです。どんな人でも、時間が経てばパニック発作の頻度は少なくなり、発作の強さは弱くなっていくからです。

 

ですから、今はパニック障害の症状がぶり返しても、これからのあなたの行動次第で、いくらでも回復することができるということは理解しておいてください。

これはよく思うことですが、結局は、パニック障害が治らなくなるのは、「あなたが諦めたとき」なんですね。

 

あなたがパニック障害から抜け出すことを諦めずに、前を向いて行動を続けていれば、チャンスは必ず訪れます。

私自身、パニック障害になって、診断してくれたお医者さんとケンカをして、薬ももらえず、ただ苦しい症状に耐えるしかない状態でしたが、それでも回復して、パニック障害を完全にコントロールできるようになってますから。

 

他にもパニック障害の酷い症状に悩まされながらも、今では克服できるサラリーマンの方はいます。

だからこそ、「パニック障害は治らない」と自ら限界を決めてしまって諦めるのは、とってももったいないことなんですね。

 

それに、パニック障害を克服して普通の生活を取り戻したい気持ちを、簡単に諦めてしまっていいのでしょうか?あなたはそれで後悔しないのでしょうか?

パニック障害を克服したいですよね?パニック障害を完全にコントロールできるようなって、旅行したり、仕事をしたり、恋愛をしたいですよね?

 

であれば、諦めずに、前を向いて「パニック障害から抜けだすんだ!」と強く信じて行動をし続けるべきです。

精神論のように聞こえるかもしれませんが、パニック障害から回復する上で、決意はとても大事なことなんですね。

 

というのも、考えてみて欲しいのですが、いつまでもパニック障害の症状に怯えて、女々しく泣いていたり、いつまでもふさぎ込んで、ネガティブになっていたりする人が、パニック障害をコントロールできるようになると思いますか?

今のあなたを他人のように見たときに、はたしてパニック障害から抜け出せるように思えるでしょうか?

 

パニック障害から回復するのに大事なことは、パニック障害と向きあう!と覚悟を持つことです。

結局、パニック障害はコントロールしようとするのか諦めるかの2つに1つの病気なんです。

だから、パニック障害を寛解させたいのなら、堂々と何ごとにも動じず、パニック障害としっかりとコントロールしようとする気概を持てるかどうかに寄るのです。

 

とはいえ、もちろん、同じようなことを繰り返していては、また発作がぶり返すのも当然のことです。

ですから、パニック発作がぶり返してしまったところから回復してまた普通の生活を取り戻す方法をご紹介してしきますので、じっくり読んでみてください。

 

パニック発作がぶり返しても大丈夫?体調の回復にはしばらく放置することがカギ!

パニック発作がふり返してしまった場合、その体験が尾を引いて、もうパニック障害は治らない、また薬を飲み始めなければいけないと思ってしまうケースが多いと思います。

そのため、体調を回復して、パニック障害をコントロールするためには、しばらく放置する期間がカギを握ることになるんです。つまり、何もしない期間を持つという事です。

 

もちろん、そういった期間を取るべきではないケースもあって、よほど症状が酷い場合には、また病院に行ったり、薬を飲み始めた方がいいケースもあるでしょう。

ただ、多くの場合は、久しぶりにパニック発作が起きても、変に落ち込んだり、薬を衝動的に飲むことはせず、何もせずに体調の様子を見る期間を取ることはとても大切なんです。

というのも、パニック障害の症状は時間とともに落ち着いてくるものだからです。

 

普通に考えて、初めてパニック発作を体験したときの恐怖感と、最近起きた発作のときの恐怖感とでは、だいぶ楽になっているし、予兆を感じることができるし、分かるようになっていますよね?

それだけパニック発作に慣れてきているということであり、気持ちは楽になっているのです。

 

ここで大切はことは、パニック発作はどこで起きているのか?ということです。

パニック発作は体験したくないし、パニックを消してしまいたいと思うものですが、パニック発作はどこで起きているのかちゃんと考えるべきなのです。

 

これは、あなたの頭の中だけ起こっているのです。つまり、パニック発作を作り出しているのは、あなた自身なんですね。

どこかの誰かからパニック障害を押し付けられたのではなく、どこかの誰かに食べさせられたのでもなく、あなたがあなたの頭の中で作り上げているのが、パニックそのものなんです。

 

パニック発作やパニック障害の生みの親はあなたなんですね。

あなたの頭の中で起きていることだから、パニック発作はコントロールできるのです。

 

他人の頭の中ではればコントロールするのは難しいですが、自分の頭の中で起きていることなら訓練をしっかり積めばコントロールできるようになります。

そのために必要になるのが、久しぶりにパニック発作が起こったとしても、パニックのことをしばらく放置することなのです。

 

放置している間にもパニック発作が起きたり、またパニック障害の症状が出ることがありますし、怖いし逃げたいと思うことがあるかもしれません。

でも、放置してパニックのことは気にしないようにするのです。

 

ただ、放置している期間に、何もしないでいるだけでは、パニック障害が良くなることはありません。

先ほども言いましたとおり、パニック障害の改善に重要なのは、パニック障害をコントロールできるようになることです。

 

じゃあ、どうすれば、パニック障害をコントロールできるようになって、また普通の生活が送れるようになるかというと、パニック発作がやってきたときに、呼吸法をするのです。

パニック発作がもうすぐ起こりそうだと感じたり、仕事をしていたら急に恐怖を感じたりすると、「パニック障害は治らないんじゃないか」と弱気になってしまうことがあるかもしれません。

 

しかし、だからと言って、あなたはパニック障害から抜け出すことを諦めるなんてことはできませんよね。

私もパニック障害の症状が続くことに、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから、パニック障害をコントロールできるようになったわけです。

 

それにあなたは「パニック障害は治らないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言ってそんなことはありません。

というのも、今はまだパニック障害をコントロールする方法を知らないだけの話だからです。

 

ということは、パニック障害をコントロールする方法を知って、日々訓練すれば、パニック障害から抜け出して、また普通の生活に戻ることができるんですよ。

パニック障害をコントロールする方法を身につけることができれば、職場に長く居られるようになるし、仕事も続けられるし、なんなら電車や飛行機にも乗れるというのがことが普通に起こるんです。

 

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

そのため、パニック障害をコントロールする方法を身に付けて、また以前と同じ生活を取り戻すために、「呼吸法」の方法を説明していますので、ページを進めてみてください。

★呼吸法のコツ★

パニック障害を治す秘密の呼吸法

2017.05.24

 

実際に、私もこの方法のおかげで、毎日のように途中下車していた電車に乗れるようになって、今では家族と一緒に海外旅行に行けるようになったし、仕事もバリバリと働けるようになって部内で最高の評価をもらえるまでになりましたから、効果は保証いたします。

自分の人生を良きものにしていくのはあなた自身ですよね?だったら、サラリーマンであっても、パニック障害から抜け出して、また普通の生活を取り戻しましょう。

 

さきほどお話しした通り、パニック発作がぶり返したことで落ち込んでしまうということは、あなたはまだパニック障害をコントロール方法を知らないだけです。つまり自信がないのです。

ですから、そもそもパニック障害から回復するためには、しっかりと自信をもつ必要があるんです。

 

結局、パニック障害になってしまったのは、否定的な考え方だったり、自分にそもそも自信がなかったりしたことが原因なわけじゃないですか。

ということは、まずこれらの原因を解決できないと、パニック障害が良くなるわけがありませんよね。

 

ですから、まずそこが最低限です。

そのうえで、あなたがパニック障害になったときよりも、はるかに自分のことが分かるようになり、パニック障害をコントロールできるようになることによって、パニック障害は確実に良くなっていくんです。

 

実を言うと、この方法は、自分に自信を持つ方法の中でも最も強力で、パニック障害を克服がさらに加速していくんです。

なぜか?

 

人は困難を乗り越えるときが最も自信を持つことができるときだからです。

自分にはできる、自分には本当は力がある、自分はその方法を知らなかっただけであると気づいたときに、人はものすごい自信を手に入れることができるのです。

 

ですから、パニック障害を克服して、自信を手に入れるためにも、パニック障害をコントロールする方法が重要になるのです。

要するに、あのパニック障害すら乗り越えられるカッコいい男になってやろうってことです。

 

だって、パニック障害に悩み続ける人生なんて悔しいじゃないですか。

どうしてもパニック障害を克服したいと思っているならば、思い切り努力して、パニック障害を完全にコントロールできるようになればいいんです。

 

「パニック障害は絶対に良くしてやる」「パニック障害から抜け出してまた幸せな生活を取り戻す」という目標をもって努力するんです。

パニック障害を乗り越えることができたら、人生に怖いものなんてなくなりますから。

 

仕事でも評価されるようになって、パートナーから尊敬の目で見られるようなって、あなたのようになりたいと言ってくる人が増えて、ものすごく魅力的に見られることでしょう。

今度は同じような悩みを抱える人たちを救うことだってできるようになるんです。

 

パニック障害のサラリーマンならば、パニック障害を乗り越えて、自分の力で幸せを手にするのですよ。

そして、今度こそ、自分らしい幸せを実現していってください。

 

まとめ

パニック発作がぶり返しても、放置する期間を設けて、パニック障害の症状が落ち着いてくれば、今度こそパニック障害を回復するチャンスがやってくる。

パニック障害から抜け出すのに重要なのは、パニック障害をコントロールする方法を訓練することであり、訓練しながら自信を取り戻していくことがポイントである。

 

そのためにも、むやみに動揺したり、衝動的に薬を飲むのではなく、パニック障害をコントロールすることに意識を向ける。

サラリーマンでもパニック障害を乗り越えて自信をつけるのです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。


★無料メールマガジンに登録してください!





私が4年かけてパニック障害を治した濃い情報をメルマガ限定でお伝えてします。

メルマガではあなたからの悩みや辛いことについて質問も受け付けております。

まずはメルマガに登録してください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です