パニック障害の不安はコントロールできるんですって!

こんにちは。鹿内です。

この記事では、パニック障害に人に起りやすい不安を自力でコントロールする方法について紹介します。

パニック障害になると、急な不安が起きたときにどうしたらいいのか分からないと余計に不安になりますよね。

薬を使わずに不安を自力で抑えるのが、今回紹介する「呼吸法」なんです。

呼吸法によって呼吸を整えるこで、急な不安も発作も対処するできる自信を持つことができるようになりますよ。

 

パニック障害の不安はコントロールできる

パニック障害は、不安との戦いの連続ではないでしょうか。

  • 電車の乗っているとき
  • バスに乗っているとき
  • 車に乗っているとき
  • 仕事をしているとき
  • 会議室にいるとき
  • 人と話しをしているとき

 

こんなときに不安になったらどうしようか?そう思って不安になってしまいますよね。

不安になったら、その場から逃げるしかないですよね。

  • 電車なら降りるしかない
  • バスでも降りるしかない
  • 会議室なら出て行くしかない
  • トイレなどに逃げ込むしかない

 

私も4年前まではそうでした。

通勤電車は特に苦しくて、なんども降りずにはいられませんでした。

降りたら降りたで楽にはなるけど、こころは辛いんですよ。ベンチに座りながら、

  • 「なにやってんだろう、オレ」
  • 「でも苦しんだから仕方ないだろ」
  • 「なんで我慢できないかな」
  • 「どうしてもこんなことできない」

と思っていました。

 

どんな状況になっても不安は抑えることができる

そんな私は今では不安を完全にコントロールできています。

 

普通に海外旅行に家族と行きますし、出張でもひとりで飛行機に乗って行けるようになりましたから。

なんの不自由もなく、飛行機も新幹線も乗れていますからね。

 

ではそんな私が何をしたのか?

 

それはトレーニングをしたからなんですね。

 

どんなトレーニングか?

それは自分の体勢を整えるトレーニングなんですね。

 

不安は体勢によって起きることもある

不安って、どこから来るのか知っていますか?

それは体勢から来るんですよ。

不安になるときは、不安を感じる体勢をしているんですね。

 

たぶん、すぐには納得できないと思うので、体験してもらおうと思うですが!

 

たとえば、口角をグッと上にあげて無理やりでも笑顔を作ってみてください。

・・・・そうすると、なんか少し楽しい気分や嬉しい気分になりませんか?

 

それ!それが体勢から感情が生まれた証拠なんです!

 

他の例でも、やってみましょう。

座りながらでいいので、頭を下に下げていって、足やひざが見える目線まで頭を下に倒していってください。

そして、呼吸を速めてみてください。「はっ、はっ、はっ、はっ!」ってね。

 

・・・・そうすると、なんだか不安な気持ちになってきませんか?

 

それ!それが体勢から感情が生また証拠ですから!

 

最後にもうひとつ、やってみましょう。

水平よりも少し上に目線をもっていって、ゆったりと息をしてみてください。

 

人の気持ちは体勢に影響される

・・・・そうすると、さっきとは反対に落ち着いてきませんか?

 

それ!それが体勢から感情が生まれた証拠です。

 

ね、人は、身体の形や状況に応じて感情や気持ちが分かるようにできているんです。

不安になったり、落ち着いたりするのは、体勢が影響していたんです。

これ、精神疾患を克服するのに大事な知識ですからね。

 

体勢とともに大切なのが、呼吸なんです。

さきほどの実験で感じてもらったとおり、呼吸を速めるのか?遅くするのか?で感情や気持ちがが全く変わるのです。

 

呼吸を整えると気持ちも整う

パニック障害の治療でまずご自分でも簡単にできる方法が、

呼吸を意識すること

なんですね。

 

呼吸を意識的に遅くすることで感情や気持ちはゆったりしたものになることを使っちゃうんですね。

これをやれば、薬なんかに頼る必要はなくなってきますからね!

 

呼吸をコントロールさえすれば、不安はアッと言う間に退治できます!

ではどんな呼吸のやり方か?こちらを参考にしてみてください。

私がパニック障害を治したとっておきの呼吸法(写真付き)

2017.05.24

 

やってみて、どんな感じがあったか、どんな変化があったかなど、感想をお待ちしてます。

 

まとめ

実は人の感情や気持ちは、体勢や、呼吸のスピードに影響されていることが分かってもらえたと思います。

それほど私たちの感情や気持ちは、単純なものだと言えます。

「落ち込んでる」「不安だ」と思ったら、まずは背筋を伸ばして、呼吸をゆっくりにしましょう。

そして、パニック障害の不安を抑えることに自信が持ちたいならば、呼吸法を日課にしてトレーニングしていきましょう。

パニック障害の治療にはまだまだ可能性があります。まずは呼吸法を毎日続けてみましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。


★無料メールマガジンに登録してください!





私が4年かけてパニック障害を治した濃い情報をメルマガ限定でお伝えてします。

メルマガではあなたからの悩みや辛いことについて質問も受け付けております。

まずはメルマガに登録してください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です