パニック障害の人が不安を軽くする方法

こんにちは。鹿内です。

この記事では、パニック障害のときに起こりやすい不安を解消する方法について紹介します。

パニック障害になると、予期不安が続いて、不安になる必要がない場面で不安になったり、不安が無くならないことに焦ったり、落ち込んだりすることがありますよね。

そういった不安を解消する方法が「不安を具体化する方法」なんです。

「不安を具体化する」ことで、何に不安かが分かり、対策が打ちやすくなるので、今より不安のない生活を送れるようになりますよ。

1つ不安だと全て不安だと思ってないか?

不安になる理由はひとそれぞれですが、不安になるメカニズムは皆に共通したものがあります。

それは、1つ不安だと全てが不安だと感じてしまうことなんです。

 

仕事でよくある例でお伝えします。

仕事でタスクが上手くいかなかったり、苦手だと思っていたりすることがあるとします。

上手くいかなったり、苦手だと思っていたりするタスクがあると、全ての仕事が上手くいっていないと感じることはありませんか?

私はそう思うことがよくあるのですが、たとえば、私の場合、いろんなタスクを並行で動かしています。進捗を管理したり、進捗の報告資料を作ったり、メンバーへ周知をしたり、ミスしたことを再発防止策を考えたり、売上の計算をしたり、設計工程の振返りをしたり。

 

そういったとき、どれか一つのタスクが上手くいなかったり、ミスをしたりすると、全てのタスクが上手くいっていないように感じることがあるんです。

たとえば、売上の計算にミスをしていたことが分かり、先輩、上司、経理に謝らなければいけないと分かったら、めちゃくちゃ動揺するし、落ち込みます。そのせいで、全てのタスクが上手く行ってないと思ったり、仕事に行くのが憂鬱になったりします。

そんなとき、全て上手く行っていないと感じてしまうものです。

 

そう思ったときこそ、これから紹介する方法が有効なんです。

全て上手く行ってないといった漠然とした不安を解消するためには具体的にしていくことが欠かせないんですね。

 

全てが不安だと思うのはなぜか?

なんだか不安と思う人に多いのが、不安が漠然としていることなんです。

私のさっきの仕事の例で言えば、上手く行ってないことは一部であって、ほとんどのタスクは上手く行っているんです。1,2つのタスクが上手く行っていないだけなんですね。

上手く行ってないことばかり考えていると、上手く行ってないタスクしかないように錯覚してしまうけれども、今進めている全体のタスクから見てみると、上手く行ってないの少数で、ほとんどが上手く行っていることに気付けるんですね。

不安になってしまうのは、何に不安になっているのかを具体化できていないことで起きてしまうんですね。

たとえば、仕事が上手く行ってなくて不安だと言うならば、こんな質問を自らにしてみるといいんですよ。

・不安になっているタスクは何か?

・不安になっているタスクは全体のどの程度か?

・不安の理由は人間関係か?人間関係ならば誰が原因なのか?

・不安は給料なのか?ならば給料はいくらあると不安がなくなるのか?

・仕事を辞めたいのか?辞めて次何をしたいのか?転職サイトには登録したのか?

・不安なことはどうしたら解消できるのか?

不安を解消していくには、漠然としたことを具体的に細かくしていって、どこに不安を感じているのか、不安の震源地を見つけることなんです。

震源地を見つけることができると、不安は一部であったり、解消するアイデアに気付いたりできる点にメリットがあるんですね。

 

だから、具体的にしていくことがいいんですよ。

 

不安なことは誰にでもある

不安なことは当然私にもあります。これから子どもはしっかり成長するだろうか?自立した社会人になれるだろうか?本業のSEとしての仕事はAIの発展でなくならないか?など考えれば、不安なことはいくらでもあります。

でも、今考えて対策が打てるものと、ある程度時間が経たないと対策が打てないことがあります。

今考えても先に進めないようなことは、そもそも考えることを止めた方がいいでしょうね。

その代わりに、今考えて答えが出せそうなことを具体的にしていくのがいいでしょう。

 

逆に、具体的にするのではなく、抽象的にしていくと、ポジティブな感情を高めることができるようになるんですけど、そのあたりのことは別の記事で解説したいと思います。

 

最後に

不安があるときは具体的にしていきましょう。

紹介したような質問を自問自答してみて、出てきた答えにさらに質問をしてどんどん具体的にしていきましょう。

そうすると、不安は一部であったり、不安の解消策が分ってきたりするので、不安が解消されていきます。

漠然とした不安こそ具体化が必須です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。


★無料メールマガジンに登録してください!





私が4年かけてパニック障害を治した濃い情報をメルマガ限定でお伝えてします。

メルマガではあなたからの悩みや辛いことについて質問も受け付けております。

まずはメルマガに登録してください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。