他人にあまり期待しない方がパニック障害は改善しやすいのでは?

こんにちは。鹿内です。

他人にあまり期待しない方が生きやすいし、パニック障害の治りも早いと思うんです。

私は結構さっぱりした性格だと同僚から言われたり、妻からも子どもに対するしつけもさっぱりしていると言われることがあります。(良い意味に捉えています)

自分でもたしかにさっぱりしているなと思った考え方があって、それは床屋でもし言った通りの髪型に切ってくれなくても、自分の言い方が悪かったんだからいろいろ注文したりしてはいけないと思っていました。(変かな?)

なんかこういちいち怒ったり、どうしてやらないのか?とお尻を叩くのはあまり好きじゃなかったんですね。

なぜこんな思考をしていたかと言えば、楽だったからです。

他人に期待すると疲れませんか?医者でも友人でも同僚でも妻でも、なにかを期待して思うような成果や行動を起こしてくれないとムカムカしてきたり、「話聞いてんか!!」とか「何度言わせりゃ気がすむんじゃ!」とか怒りたくなるじゃないですか。そういう場面に遭遇するのも嫌だし、そういうことを言っている人を見るのも嫌だし、自分が他人にそういうことを言うのも苦手だったんです。

そんなことを言っておきながら、他人に期待した時期が私にもあります。それはパニック障害になる1年くらい前。

相手は上司でした。どんな期待かと言えば「褒めて~!」笑というものでした。

当時の私は会社でも人並みの以下しか仕事ができなかったので、どうにか挽回しないと居場所ががなくなるという焦りから上司から評価されなければマズいという焦燥感を持っていたんです。

それでどうにか上司に褒めてもらう、つまり評価されるために努力していたんですけど、一向に評価される気配なかったので、自分の所掌範囲を超えて仕事をしていたら、いつの間にか終電帰りが当たり前になり、気付いたら体調を壊して電車では途中下車が当たり前の体になっていたんですね。

たしかに努力のかいあって、その期は上司から高い評価をゲットできて達成感を得られたのですが、代わりにパニック障害という巨大な爆弾を抱えることになってしまって、どうするよ~とお先真っ暗になったのをよく覚えています。

こんな暗い状況になると、思考は2つあると思うんですね。

ひとつは「パニック障害になったのは、上司のせいである」と思うのと、もうひとつは「パニック障害になったは、自分のせいである」と思うのと2つあると思うんです。

私は迷うことなく後者の思考でした。自分の判断が間違っていたんだし、自分がした行動のせいでパニック障害を招いてしまったんだと当然自分のせいだと思っていましたが、今考えればこれが治療には良かったんだと思うんです。

なぜなら、自力で4年かけてパニック障害を治してから、世間を見渡してみたところ、驚いたんです。

それは、パニック障害の人のうち、私の想像をはるかに超える数の人がパニック障害になったことを他人のせいにしている現実を見たからです

そういう人たちは、あいつがしてくれない~、あいつのせいだ~、あいつが許せない~という具合に他人からされて嫌だったことに繰り返し文句を述べて、感情的になっていて、そんな人たちの存在を知って驚いたんですね。

だって、そうやって他人のせいにしていたって現実が変わらないことくらい少し考えば分かることなのに、どうしてもそんなことにエネルギーを使うわけ?と疑問だったんです。

そんな感情的な人たちを傍から見ていて、パニック障害が改善しない理由のひとつに、

「他人のせいにし続ける」

ことがあるな~と思ったんです。

たしかにパニック障害の症状は辛いし生活は苦しくなると思うけども、いくら他人に文句を言っていても、現状が良くなることはありませんって。

だからね、最初にやるべきなのは、

「そんな許せないあいつを、どうやったら許せるかと考える」

ことなのかもしれません。

ちょっとこのまま抽象的に終わってしまうし、さらに混乱するかもしれませんが、私はパニック障害が良くなり始めて、今まで許せなかった人の数は激減していったんですね。

親や、姉弟や、同僚など、ゆっくりと時間をかけてですけど。

過去に起きたことに対してグチを言ってもいいですけど、それはほどほどにして、許してしまう方が楽だと思うんですけどね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


★無料メールマガジンに登録してください!





私が4年かけてパニック障害を治した濃い情報をメルマガ限定でお伝えてします。

メルマガではあなたからの悩みや辛いことについて質問も受け付けております。

まずはメルマガに登録してください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。