パニック障害を改善したいならばこの食材を食べるようにしてください

こんにちは。鹿内です。

パニック障害を改善したいならばどんな食材を食べるようにしたらいいのか?それは、

「GI値の低い食材をとるようにする」

のです。

それはなぜか?どんなエビデンスがあるのか?

解説してきます。

 

パニック障害の人に多い特徴として、周りの人より人一倍過敏に反応してしまうということがあると思います。

些細なことで言えば、あれ地震かな?あの人怒っているかな?私体調が変かな?といったことに加えて、

ここにいたら大変なことが起きる!!という衝動的な反応や不安で動けないという重大なことまでさまざまな変化に人一倍反応しやすいことがあると思います。

私も職場にいて落ち着かない日々が長年過ごしていたのでよく分かるのです。

 

どうしてもこういう特性は、自分だけに備わった特徴なのだと思ってしまいますよね。

他の人は全く気にしていないのに自分だけ緊張したり不安に感じたりするのは、自分だけがそういう体質をもって生まれてしまったのだと諦めたくなりますよね。

こうやって体が勝手に反応してしまうんだから受け入れるしかないと思ってしまいますよね。

そういった過敏さはもしかすると、あなた固有の特性なのではなく、食生活が原因でなってしまっているかもしれませんよ。

 

こんな実験結果があります。参照は前回に続き、こちらの書籍です。

意志力の科学

正しい食事、ここではGI値の低い食材が多く入っている食事に切り替えたところ、健康効果がはっきりと表れているという結果なんです。

正しい食事をすると効果があることは、PMSのある女性を対象にした実験で明らかになっていて、女性たちは健康な食事をするとPMSの症状が減ると報告している。

矯正施設で何千人もの10代の女の子を対象に行われた実験でも、健康な食事の効果を示すことに成功している。

施設で出す砂糖が入った食べ物と精製された炭水化物の食品のいくつかを、果物、野菜、全粒粉のパンなどに変えたところ、脱走や暴力などの問題行動の件数が急減したのだ。(P83)

GI値の高い食品から低い食品に食事の内容を変えただけで、健康的になり感情的な行動が減って心身ともに安定したという研究結果です。

つまり、この結果から言えることは、

「あなたの過敏さは食生活が原因かもしれない」

ということです。

 

なぜ、GI値の高い食材を食べると不健康になったり精神が不安になるのか?これは、

「血糖値の急激な変動のせい」

だと言われています。これも書籍を参照します。

GI値が高い食べ物を食べると血中のグルコース濃度(血糖値)が急激に上下動し、結局はグルコースが不足して自己コントロール能力が引い状態になる(P82)

ということです。ここでいう自己コントロール能力とは、こころ穏やかに入れられる能力を指します。これが低いと不安定になると言われます。

このように、血糖値の急激な上下動は心身とも悪影響があるのです。

この研究結果を読んで、過去に似たよう記事をブログで書いたことを思いだしました。

こちらです。

パニック障害が治らないのは低血糖症が原因かもしれません

2018.11.28

これは日本の精神科医の方が行った実験で、パニック障害の患者さんにGI値の低い食材を食べるように食事改善したところ、パニック障害の症状が減っていって回復していったということのが載っています。

さきほどの書籍の引用と合せて考えてみると、別々のアプローチでありながら同じ結論を導いているんですね。つまり、

「GI値理論はかなり説得力がある」

と言えるでしょう。

ちなみに私もGI値の低い食材のひとつである玄米を食べるように食事を変えたところ、パニック障害の症状はよくなりましたね。

 

もし、あなたもパニック障害に悩んでいるなら、GI値の低い食材を少しづつで構わないので、採るように変えてみると良い効果が得られるかもしれません。

この書籍ではこんなGI値の低い食材が紹介されていました。

ほとんどの種類の野菜、ナッツ類(ピーナッツやカシューナッツなど)、生の果物(リンゴやブルーベリーや梨など)、チーズ、魚、肉、オリーブオイル(P83)

これらの他にもネット「GI値の低い食材」と調べればできてますから、そこで調べたものなかで、すぐにでもできる食材を試してみてください。

ちょっとしたときに小腹が減ったときに食べるおかしをGI値の低い、たとえばピーナッツに変えるだけで、狙った結果をゲットできるかもしれません。ぜひ試してみてください。逆に言うと、

「今まで治療で効果が薄い方は、まずはGI値の低い食生活に変える方がパニック障害の改善は早い」

かもしれないということです。

いずれにしてもに実践あるのみです。できるところからやっていきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。


★無料メールマガジンに登録してください!





私が4年かけてパニック障害を治した濃い情報をメルマガ限定でお伝えてします。

メルマガではあなたからの悩みや辛いことについて質問も受け付けております。

まずはメルマガに登録してください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。