パニック障害の攻略は仕事の攻略と似ているように思う

パニック障害の攻略は仕事の攻略と似ているように思います。

それはなぜか?

自分がどうにかしなければいけない

結局、自分がどうにかしなければいけないから、です。

仕事していると、ホント、口ばかりで、動かない人いませんか?
たいがい、おじさんに多い(アラフォーなので、私もおじさん)んですけど。
過去の経験や知識があるから、打合せと会議でよくしゃべる。
けれども、言うほど動かない。
動いてくれるのかなと思ってると、人にせいにしたりする。
「上司が~」「後輩が~」「誰々さんが~」「アイツがアホだから」などなど。

そして、なんだか、偉そう。
たしかに、人よりも経験がありそうだから、なんか話を聞いてみようかなと思う。
でも、よく聞くと普通のことばかり言ってる。
いや、口はいいから、お前がやれよと思うこと、ありませんか?

そう言う人に、動いてもらわなければいけないとき、あなたなら、どうしますか?

私は、仕事でリーダー的な立場を任されることが多いので、そういう人を動かすだったり、他のグループ所属のそういう人を動かすことが、よくあります。
結構、そういう人と良好な関係を築いたり、話の分かる奴だと思われたり、結果動かすのは、得意な方だったりします。

そういうとき、何をしているか?

私の場合、直接会話します。
人って、話を聞くて、本音を引き出し、相手の思いとか痛みを取り除いてあげると、気持ちよく動いてくれることが多いです。

話を聞いてみると、相手が業務手順に苦手意識を持っていたりします。あまり慣れてないとか。
他にも、相手が業務手順をホントはこう変えたいとか、手順を変えるとこんなメリットが出てくるとか。
アイデアがあったり、痛みがあったりして、それにこちらが応えると、仲間と思ってもらえたりして、仕事がスムーズに進むことがあります。

仕事で大切なことは自分が動くこと

ここで何が言いたいかと言うと、

「仕事で大切なことって、自分が動くことである」

ということです。

ある目標に向かって、チーム一丸となる場面で、ひとり乗ってこない人がいるかもしれません。
そういうとき、「あいつが悪い」と言うのは簡単ですし、ちょっと気持ちよかったりします。
でも、それって、何か良い事あるか?何かプラスがあるとか?と振り返ると、文句言ってるときは気持ちいいかもしれませんが、何も現状は何もプラスではなかったり。
むしろ別に人に嫌われたりして、マイナスだったりします。

仕事で、思い通りにいかないとき、あなただったらどうしますか?

文句を言うか?
自分から、良くするアクションするか?

これって、つまり、問題に直面したときのスタンスなんです。
たしかに、問題は面倒ですよね。

問題を解決しようとすると時間がかかるし、精神的に疲れるし、面倒くさいと思うかもしれません。
ただ、問題ってそのままにしていると、どこかで、さらに大きい問題として出てくることありませんか?
後になれば、なるほど、さらに面倒になって、邪魔をしてくることがあります。

なので、結局、問題を悪いとし続けていても、どうにもならないことが良くあります。
なので、大切なことは、自分から解消するアクションをする、ということなんです。

パニック障害の攻略も同じである

それって、パニック障害の攻略も、本質は同じだと思います。

「通院しているのに、全く良くならない」
「医者が悪い」
「こんな風に育てた親が悪い」
「激務にした上司が悪い」
「社会が悪い」

など、言いたくなることがあるかもしれません。
パニック障害になったきっかけや原因や、関係することを恨みたくなることがあるかもしれません。

治療を頑張っているのに、結果が出ない。
言われたとおりやっているのに、症状が改善しない。
嫌なこともしているのに、変化がない。
そういうとき、自分に対してではなく、自分以外のものやことに八つ当たりしたくなることがあるかもしれません。

その気持ち、よく分かります。
私も、パニック障害の原因となった仕事をしていたときの上司を恨んだことがありました。
私の劣等感を刺激して、ブラックになるほど働かしたことに、怒りが湧いたこともありました。
病院通っていて、薬を飲んでも、全く効き目が出ず、「このお医者さん、大丈夫か?」とイラついたこともありました。

でも、いくら、人のせいにしたところで、良い事なんて、ありませんでした。

問題や思った通りにいかないとき、どうするかで、その後の未来が決定しちゃうんだと思うんです。

文句だけ言っていたり、変化のないことに麻痺してたり、辛いことを相変わらず続けたりしているだけでは、現状に変化なく、全く改善されないのは、むしろ仕方ないことかもしれません。

そんなとき、変わらないことを選ぶのもいいのですが、私だったら、そんなときこそ、他にやり方はないか?いろいろ試すのが良いと思うんです。

呼吸法は、別にお医者さんに言われたから始めたのではありません。
自分でやってみて、気持ちよかったから続けていて、続けていたら、いつしか精神安定につながっていて、ならば、電車のなかでやったら?と思ってやってみたら、私には当たりでした。

いろいろ試してみる。
問題に対して自分から動いてみる。
そういった姿勢は、仕事の攻略でも、パニック障害の攻略でも、必要なスタンスではないかと思うんです。


★無料メールマガジンに登録してください!





私が4年かけてパニック障害を治した濃い情報をメルマガ限定でお伝えてします。

メルマガではあなたからの悩みや辛いことについて質問も受け付けております。

まずはメルマガに登録してください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です