パニック障害の治療の効果が薄いならいろいろとやるのを止めるべき

こんにちは。鹿内です。

パニック障害の治療にはいろいろな方法がありますよね。

どれをいくつ受けてもいいので、たくさん受けた方が効果があると思ってやってみることがありますよね。

その結果、効果があればいいんです!

でももし、効果が出なかったり、効果が持続しないとなると、どうしたらいいか迷ってしまいますよね?

 

そんときはどうしたらいいのか?

 

解説していきます。

(ってタイトルで言っているけどね~)

 

パニック障害の治療で効果がでないならいろいろとやるのを止めるべき

パニック障害に限らず、精神疾患の治療法にはたくさん種類があります。

  • 暴露療法
  • 薬物治療
  • 認知行動療法
  • 催眠療法
  • カウンセリング
  • コーチング

さまざまありますよね。

 

パニック障害の治療のために、どれをやってもいいと思いますし、それなりに効果があると思います。

それで効果がでれば何の問題もなく続ければ、どんどん良くなっていくでしょう。

でも気を付けるべきなのは、たくさんを手を出しているのに、効果が出てないときなんです!!

 

せっかく高いお金を払って治療を受けているのに、一向に効果を感じられなかったり、効果が薄かったり、結局発作や症状が出てしまって持続しないという場合は要注意なんです!!

 

こんなときはどうしたらいいのでしょうか?

 

こんなときの処方箋としては、

治療をひとつに絞るのがいい!

んですね。

 

パニック障害の治療で効果が少ないならひとつに絞るべき

治療法に効果を感じないか、持続的な効果が薄いと感じたらならば、

どれかひとつの治療法に絞るべき

だと思うんです。

 

なぜ絞るべきなのか?

それは、小学校の先生を思い浮かべればすぐに分かります。

 

それは、

やり方がブレるから

なんですね。

 

やり方がブレるとはどういうことか?

たとえば、小学校で分数の割り算を、複数の先生から教わったとしましょう。

ある先生は、4分の1割る、2分の1が、2分の1になるのはなぜか?

これはね、4分の1が2分の1の中に、2分の1個あるからなのよ!と教わったとします。

同じことを別の先生からは、

まどろっこしいことはいいから、÷(割る)の後ろの分数をひっくり返して、掛けりゃいいの!そうすれば2分の1でしょ!

こうやって、同じ結果でも複数のやり方を教わると混乱するわけです。

  • 「え、どっちの方がいいの?」
  • 「この問題ではどっちで解くべきなの?」

という具合にね。若干のブレが生じて、そのブレが気になって授業に集中できないなんてことがあるんですね。

だから教科の先生はひとりなわけですね。

 

企業活動でも同じです

これは企業でもそうですよ。

たとえば、ある企業にコンサルタントが複数いたとします。

売り上げアップを目的に何をしたらいいのか?

話し合いをしたときに、コンサルタントが同じ意見であれば、問題ないでしょう。

でも意見が分かれたときに、どっちを採用するべきなのか?

そこでブレるわけですよね。

 

つまり、

複数の人から教えをもらうと、必ずブレが生じて、受け手はそれに翻弄されることがある

んですね。

 

翻弄されるのでは、本末転倒なわけです

なら最初からひとつに絞れば混乱する時間もなくて、集中して取り組めるわけなんですね。

 

複数の人からアドバイスをもらうことにはデメリットもある

これを勘定にいれて治療をする必要があるということですよ。

 

まとめ

精神疾患の治療にはいろんな方法があります。

どれもそれなりにお金がかかるものですから、たくさん長く受け続けることは難しいでしょう。

効果が薄いと感じたら、どれかひとつ絞ってみるんです。

半年から1年は、ひとつの方法にどっぷり浸かってみるんです。

浸かっているとき、どうしたらこの方法で効果ができるのか?と考えてみるようにしてください。

 

そうすれば、より効果を高めることができますからね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。


★無料メールマガジンに登録してください!





私が4年かけてパニック障害を治した濃い情報をメルマガ限定でお伝えてします。

メルマガではあなたからの悩みや辛いことについて質問も受け付けております。

まずはメルマガに登録してください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンエンジニア。 ブログ「サラリーマンでもバレずにパニック障害を治せ」2年かけて自力でパニック障害を克服した体験をブログに日々更新している30代前半。 趣味は読書と海外ドラマ。